イオン銀行の借り換え住宅ローンの口コミ紹介!シミュレーションは本当にお得?

イオン銀行の住宅ローンは、金利や普段の買い物がお得になることから検討しておきたい借り換え商品の1つです。でも実際のところ口コミが気になるところ。そんな方のためにイオン銀行の住宅ローン借り換えの口コミってどうなの?シミュレーション通りにお得になるの?という疑問に答える記事を紹介していきます!

本気のまとめ
イオン銀行の住宅ローン借り換えで500万以上もお得になる口コミの一方で、事務手続きやお得でないという口コミがありました。イオン銀行の借り換えで本当にお得になるの?という疑問を持たれる方は、借り換え実績がすごい「モゲチェック」とシミュレーション比較がオススメです。

イオン銀行の住宅ローン借り換えとは

イオン銀行の住宅ローンは、借り換えが可能な商品があります。住宅ローンの見直しを検討している方で、お近くにイオンのスーパーがある人は、イオン銀行の住宅ローンの存在を知っているのではないでしょうか。

ここではイオン銀行の住宅ローン借り換えについての情報を紹介していきます。

イオン銀行の住宅ローン借り換えを利用すると、普段のイオンの買い物がお得になるなど特典があります。お近くにイオン銀行がある人は是非ともチェックしておきたい住宅ローン商品です。
イオン銀行近く出ないとダメ?

イオン銀行の住宅ローンはネットからも申し込みが可能なので、お近くにイオンがなくても申し込みを行うことが可能です。

借り換えに必要な書類とは

イオン銀行の住宅ローン借り換えに必要な書類は下記のようなものが有ります。借り換えを行う人の属性によって追加書類もあるかもしれないので、注意が必要です。他銀行の住宅ローン借り換えを検討する場合でも、必要になる代表的な書類ですので事前に用意しておきたいところです。

イオン銀行の住宅ローン借り換えで必要な書類
  • 本人確認書類(有効期限内の運転免許証など)
  • 住民票(1ヶ月以内発行のもの)
  • 健康保険証(現住所記載のもの)
  • 収入確認書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、法人税の確定申告書など)
  • 借り換え対象の物件書類(不動産売買契約書、重要事項説明書、建築工事請負書、建築確認申請書、建築確認済証、検査済証)
  • 現在借り入れ中住宅ローンの返済予定表
  • 直近1年間の住宅ローン返済履歴がわかる書類(通帳や取引明細など)
これらが必要なのは本申し込み時です。シミュレーション段階ではまだ必要はありません!また、人によって提出するべき該当書類が異なります!

借り換えに必要な諸費用と手数料

では実際にイオン銀行の住宅ローンに借り換えた場合、どんな諸費用や手数料がかかるでしょうか?ここでは次のような諸費用や手数料負担が発生します。

イオン銀行住宅ローンの借り換え諸費用や手数料
  • ローン取扱手数料(定額の場合11万、定率型の場合お借り入れ金額の2.2%)
  • 印紙代(ローン金額によって異なります。)
  • 火災保険料
  • 登録免許税
  • 司法書士への登記報酬
  • 保証料0円
  • 団体信用生命保険料0円
火災保険はイオン銀行指定のでなくても大丈夫です!

イオン銀行の審査期間

イオン銀行の借り換え住宅ローンには審査が、仮審査と本審査の2段階あります。そのため、本審査と仮審査で審査時間がかかることを把握しておきましょう。

仮審査の場合、通常3日から7日程度かかり、本審査には1〜2週間かかります。住宅ローンの融資を早く必要な場合は注意しましょう!

特に住宅ローン審査期間が短い銀行の住宅ローンをお探しなら下記記事を参考にしてください。

【最短本審査2日!】急ぎの人向け!住宅ローン審査が早いオススメ銀行! 

2019.09.14
イオン銀行の審査結果には有効期間が90日間となっています。審査を受けてから時間が経つ場合は気をつけましょう!

イオン銀行の金利情報

イオン銀行は借り換え専用の金利商品があります。金利で比較したい場合は下記をチェックしましょう

変動金利 0.47%
10年固定金利 0.69%
2019年10月時点の金利です。

イオン銀行の住宅ローン借り換えを利用するメリット

イオン銀行の住宅ローン借り換えは、金利だけではなく下記のメリットもあります。普段使いのスーパーにイオンがあると非常にお得です!

イオン銀行の住宅ローン借り換えメリット
  1. イオングループのお買い物がいつでも5%OFF!
  2. 年中無休365日夜9時までいつでも相談できます!
  3. がんと診断されたら残りの返済額が0円に!
買い物が5%オフってすごくお得です!イオングループなので都市型スーパーのまいばすけっとやマックスバリュ、イオンの買い物がお得!

イオン銀行の住宅ローン借り換えの口コミ

実際のところイオン銀行の住宅ローン借り換えの評判ってどうなの?実は借りない方が良い意見なんてないでしょうか。そんな方は、以下に紹介するイオン銀行の住宅ローン借り換えに対する口コミを確認していきましょう!

住宅ローンを払い始めて11年目の2015年。
あることがきっかけで住宅ローンの借り換えをしようと決め、借り換え先の銀行を探しました。

そこで、イオン銀行がわたしにはぴったりでしたので、イオン銀行で借り換えを行いました。

借り換えを行うことで、500万円以上の金額を損をせずにすみそうです。

引用:損をしない住宅ローン借り換え イオン銀行で548万円得したサラリーマンのブログ 「イオン銀行で住宅ローンを借り換えて得をしたサラリーマン」より

このブログ主は住宅ローン返済10年が終わり11年目になったことで住宅ローンの月々の返済額が多くなったことから、住宅ローンの借り換えを検討し始めました。住宅ローンの借り換え金利を比較していくと、イオン銀行の住宅ローン借り換え金利が0%台になっていることに驚き、イオン銀行の住宅ローンで借り換えを行いました。

実際に支払っている金利が2%台であったので、イオン銀行に借り換えで総額548万円がお得になったということです。

いやあ、とにかく最悪。
銀行として最低限有しているべき事務処理能力もない人たちが銀行と名乗って営業している感じです。
契約の時間に行っても、平気で20分以上遅刻。
みたこともない女性がでてきて、契約内容の説明するが、おかしな説明だらけ。
契約おわった後に、印鑑足りないから戻ってこいとか。
挙げ句の果てに、説明を受けて契約した内容、金利が違っていたから書類を変更させろと。
しかも、自分達のミスをとにかく隠そうと悲しいくらいに必死で。
さらには、まえに金利については仲介業者から説明受けましたよね?と逆ギレ。
本当に、悲しくなりました。嘘に嘘を重ねて言い訳をし、意味不明な揚げ足取りで相手を攻撃することで自分達を守ろうとする。
最悪でした。

引用:住宅ローン・保険板@口コミ掲示板・評判「イオン銀行ってどうですか?」より

本審査通過してやりとりしてるけど、自分の担当の人は心配になるほど不動産知識がない
いい年した人なんだが住宅ローンを取り扱うのは初めてなのか?と思いたくなるほど
仲介業者がしっかりサポートしてくれているおかげで今のところトラブルはないけど…

引用:住宅ローン・保険板@口コミ掲示板・評判「イオン銀行ってどうですか?」より

掲示板の口コミを見る限りでは、イオン銀行側の事務手続きに対する不満が多く見られた印象です。元々の会社の地脈が銀行ではない以上、不動産知識も少なく、手続きが円滑にできていない評判だと考えられます。

これから時間をかけて、よくなっていくことを期待したいですね。

イオン銀行、利率についてはみなさん書かれている通り。その他
・普通預金が0.1%(春からはステージ制導入でによって最大0.12%)
・付与されるゴールドカードは、イオンやまいばすけっとでさらに5%引き。
また、定期預金に+0.2%上乗せ。

近所にイオン系の店しかないとか、
意図的にほぼほぼフルローンで借りる(借入額見合いの現金を残せる)なら、
まぁ選択肢としては、ベストとは言わないまでもアリかなぁ。

※個人の感想です(w

引用:住宅ローン・保険板@口コミ掲示板・評判「イオン銀行ってどうですか?」より

やはり、イオングループのお店が近所にある方からすると、イオンのお店で5%オフになるのは良い評判ですね。口コミの中でもお買い物が5%オフになる点においては、特に主婦層の口コミが好感だった印象です。

イオン銀行の住宅ローンに罠はある?

イオン銀行の住宅ローンに罠なんて物々しい言い方になってしまいますが、損をする可能性があるなんて以ての外です。そのためイオン銀行の住宅ローンに罠があるのでしょうか。

借り換えシミュレーションをした結果、これはイオン銀行で借り換えをした方がいいという結果に。

「よーし!店舗に行って借換え申し込むぞー!」

思い立ったが吉日です。

どうしても金利を低くしたいという熱い思いから、とうとうイオン銀行の店舗に行ってくることにしたのです。

結論を先に言いますと、

イオン銀行へ借換えするメリットはまったくありませんでした。

引用:暮らしラク「イオン銀行住宅ローン借換え奮闘記。店舗シミュレーションで出た返済差額に頑張った夫もただあ然!」より

こちらの口コミでは、イオン銀行の借り換えシミュレーションを行った結果、店舗にて詳細なシミュレーションを行って見ることにしたそうですが、結果として店頭で詳細なシミュレーションを行って見たところメリットがなかった状況ということに。

罠というわけではないですが、詳細な店頭でのシミュレーションの結果、大したメリットが受けられないということもあるようです!

イオン銀行住宅ローンの借り換え口コミまとめ

これまで紹介したイオン銀行住宅ローン借り換えに対する口コミを確認して見ると、「事務手続きに対する不満」や「店頭でのシミュレーションでメリットが感じられなかった」という口コミがある一方、「500万も得した」口コミも存在しています。お得になる金額は、現在借り入れている住宅ローン金利によって違うので、やはり実際のところ詳細なシミュレーションを行って見ないと分からないというところでしょうか。

イオン銀行の借り換えはシミュレーションができる

イオン銀行のサイトでは、借り換えでお得になるかどうかがわかるシミュレーションを行うことが可能です。

イオン銀行の住宅ローン借り換えシミュレーション

シミュレーションの方法は実に簡単で、イオン銀行サイトのお借り換えシミュレーションページから、必要項目を入れるだけで試算を行ってもらえます。実際にどれくらいお得になるか、まずは簡易的に調べることが可能です。

ネット上のシミュレーションはあくまでの簡易的な試算です!口コミで紹介したように、必ずしもネットのシミュレーション通りの借り換えメリットが発生するとは限らない点に注意しましょう!

イオン銀行よりお得な住宅ローン借り換えにするには?

口コミでも紹介したように、実際に店舗でイオン銀行の借り換えシミュレーションを行って見ると、大した恩恵が受けられないという口コミもありました。そのため、実際のところ金利情報だけでは借り換えメリットがあるかは微妙なところです。

そのため、住宅ローン借り換えで返済額を安くしたい!という人は他とも比較することが重要です。イオン銀行の住宅ローン借り換えよりも返済額がお得になる可能性があります。

ここで紹介したいのは、借り換えの金利比較に特化した「モゲチェック」です。「モゲチェック」は、住宅ローンの見直しをオンライン上で試算してくれる便利サイトです。全国120以上の銀行の中から、借り換えでお得になる銀行を無料で紹介してくれ、住宅ローン借り換え検討者にはメリットばかりのサービスです。

モゲチェックは借り換え実績がすごい

モゲチェックは住宅ローン借り換えにおいて、お得な銀行を全国120以上の銀行から選んで紹介してくれる嬉しいサービスですが、その借り換え実績も中々のものです。

2019年5月時点で7,384名が利用している実績があります!

さらに、借り換え実績の中では、最大55%の返済額ダウンもあるようです!

イオン銀行の住宅ローン借り換えを検討している人は、イオン銀行のシミュレーションモゲチェック」の借り換えシミュレーション比較した上での借り換えをオススメします!

モゲチェック」はヤフーやマネックスグループが出資した安心できる会社です。

まとめ

イオン銀行の住宅ローン借り換えで500万以上もお得になる人がいる一方で、事務手続きやシミュレーション通りにお得にならないという口コミがありました。実際のところ、イオン銀行の住宅ローン借り換えでお得になるかどうかは必要な書類を揃えた上でシミュレーションしてみないと分からないということのようです。

イオン銀行のシミュレーションで本当にお得になるの?という疑問を持たれる方は、借り換え実績がすごい「モゲチェック」のシミューションと合わせて借り換え検討をするのがオススメです。「モゲチェック」は全国120以上の銀行から借り換えがお得になる銀行を紹介してくれますので、借り換えの比較検討をするならオススメのサイトです。

住宅ローン借り換えの関連記事

あなたに最適な低金利住宅ローン探し

最新No.1金利 オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」


  • 最新版 No.1金利にて借り入れ
  • No.1金利がダメでも 次にベストなプランを提案
  • 人工知能(AI)を活用 35年間No.1金利をキープ


一括住宅ローンの審査申込「住宅ローン本舗」


  • 約80の銀行の中から最大6銀行に一括仮審査申し込で手間いらず
  • 金利・事務手数料・保障内容・総支払額で比較できる
  • 地元の銀行情報も掲載



ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!