住宅ローン借り換えの返済期間延長で返済額が減って家計が楽になる話!




住宅ローンの借り換えが成功すると金利が下がって総返済額が減るメリットがありますが、返済期間を延長することで恩恵を更に受ける人もいます。そのため、借り換え時に返済期間の延長を検討する人がいますが、どんなケースで返済期間の延長をおこなったら家計の助けになるでしょうか。今回は返済期間延長で家計が楽になった話を紹介していきます。

本記事のまとめ
住宅ローンの借り換えをするときに返済期間を延長するのは家計の絶好の見直しチャンスです!ところが返済期間の延長を飲んでくれる銀行は少ないため、借り換え相談に強みがある「モゲチェック」が借り換えを行うのにオススメです!

住宅ローン借り換えで返済期間を延長すると、返済額が減って家計に余裕がでる!

住宅ローンの借り換えを行うかどうか悩んでいる人は、住宅ローンの借り換えを行うメリットを把握しておく必要があります。上手に住宅ローンの借り換えを行うと、まず住宅ローンの総返済額が減ることは想像は難しくないと思います。

借り換えで受けられるメリットの中でも、借り換え時に返済期間を延長することが、結果として家計の負担を楽にできる可能性があります。

それはどういうことでしょうか。

住宅ローンの借り換えで金利が下げて、返済期間を延長するべき人たち

住宅ローンの借り換えで期間を延長することの最大メリットには、総返済額が減るだけでなく家計に余裕が出き、ライフプランの見直しが可能というメリットがあります。

そして、住宅ローンの借り換えを行う際に、返済期間の延長をした方が良い人は次のような家計の人たちが該当します。

住宅ローンの借り換えで返済期間を延長した方が良い人
  • 今借りている住宅ローンの金利が上がって、返済額が増えてきている人
  • 収入が減ってしまい、残りの返済が辛い人たち
  • 出産や教育費用などで支出が増えて、今の返済額が辛いことが予想される人たち
共通して言えるには、今住宅ローンの返済をしている人たちの中で返済することに重荷を感じている人たちは、住宅ローンの金利を下げた上で返済期間を延長すると、月々の返済額が減って家計の見直しチャンスが訪れます!!

意外に難しい?返済期間の延長の実態とは

住宅ローンの借り換えでなくても既に借りている銀行に、返済期間の延長や金利の引き下げを打診してみることも可能ですが、多くの銀行は返済期間の延長に対しては難色を示すのが多い傾向にあります。

なぜなら、返済期間を延長することは銀行にとってはリスクだからです。銀行からすると住宅ローンの完済(貸しているお金の回収)が遅れるので、多くの銀行は嫌がることも多いです。

では、どのように返済期間を延長するのかというと、住宅ローンの借り換えで他の金融機関に打診をしてみることが効率的に話が進むケースが多くなっております。

返済期間の延長が借り換えでできる銀行探しの最短

他の銀行に借り換えで返済期間の延長はどのようにするのが最短でしょうか?

もし、返済期間の延長を狙って銀行探しをする場合、自分自身でたくさんの銀行に交渉をするのは相当な時間と労力が必要です。そもそも、借り換えができるかどうかも分からない状態で銀行を探し、さらに返済期間の延長ができるかどうかの話を進めていくのは時間がかかることは想像が難しくないはずです。

では、どのように住宅ローンの借り換えを手っ取り早くするのが良いでしょうか?

もっとも最短の道で返済期間が延長できて借り換えできる銀行を探すかは借り換え相談に強い「モゲチェック」が良い

借り換えの相談を手っ取り早くしたい人は、借り換え相談に強いサービスで銀行を一気に探すのがオススメです。

借り換え相談に強く、話を早く進められるのは「モゲチェック」です。「モゲチェック」は、オンライン型の住宅ローン借り換えができる銀行を探してくれるサービスで、全国120以上の銀行の中から一番低い金利条件の銀行を探してくれます。

無料申し込みをした後は、「モゲチェック」が申込者に代わって借り換えの手続きをしてくれるので、ラクに借り換えができます。

モゲチェック」は借り換えをした後でも、さらに金利がお得な銀行が出た場合に自動的に借り換え提案を行ってくれる住宅ローン管理ツールを提供しています!

住宅ローンの借り換えで返済期間の延長が出来るかをチェックしたい場合は、下記よりモゲチェックを確認してください。

住宅ローン借り換えの返済期間延長で上手く行った話

借り換えの返済期間延長で、どのような上手く行ったケースがあるでしょうか。ここではそんな上手く行った事例を紹介していきます。

モゲチェックの借り換え事例引用:モゲチェック・メディア「住宅ローン借り換え不安な方必見!期間延長する借り換えとは?

上記は借り換えで「金利が下がり」「総返済額が減り」「月次返済額が減り」そして「返済期間が延長できた」事例です。総返済額が下がるだけでなく、月次返済額が借り換え前に比べて2万円も減っていることがわかります。このように総返済額が下がるだけでなく、月次返済額が減ることで、支出が増えた分の相殺余裕ができた分で貯金をすることが可能となります。

借り換えができるかのチェックは無料のWeb診断から
本当に借り換えができて、返済期間の延長もうまくできるのか?と興味を持ったら無料のWeb診断から始めることをオススメします。簡単な入力内容で借り換えの無料のWeb診断を行うことが可能です。

住宅ローンの借り換え相談に強いモゲチェックは相談件数が10,000件突破!

住宅ローンの借り換え相談は、1つ1つの銀行に相談するよりは借り換え相談に強い「モゲチェック」に相談をするのが早いです。「モゲチェック」は住宅ローンの借り換え相談が10,000件を突破した評価されたサービスです。モゲチェックでは借り換え後のサポートもあり、借り換え後に更に良い条件となりうる銀行が出た場合、自動で借り換え提案が可能です!!

人生の中でも長い付き合いとなる住宅ローンだからこそ、お得に返済をしていくことが将来の備えとなります。将来の備えにつながる借り換えを検討の方は、早めにされるのがオススメです!

本当に借り換えが可能なの?という疑問を解消したいなら借り換えの無料Web診断から初めてみて下さい。

住宅ローン借り換えの関連記事




あなたに最適な低金利住宅ローン探し

最新No.1金利 オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」


  • 最新版 No.1金利にて借り入れ
  • No.1金利がダメでも 次にベストなプランを提案
  • 人工知能(AI)を活用 35年間No.1金利をキープ


一括住宅ローンの審査申込「住宅ローン本舗」


  • 約80の銀行の中から最大6銀行に一括仮審査申し込で手間いらず
  • 金利・事務手数料・保障内容・総支払額で比較できる
  • 地元の銀行情報も掲載



ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!