BLOSSOM03の間取り・価格・特徴は?ZERO-CUBE MINIの違いもまとめてみた

blossom03について

ローコスト狭小住宅として、デザインも良くアレンジも多彩なゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)についていくつかご紹介してきましたが

実はゼロキューブミニに類似した商品がベツダイからラインアップに追加されたのはご存知でしょうか?

オシャレで低価格な狭小住宅ならゼロキューブミニで決まり!

2018.08.03

今回は、狭小住宅を建築予定の方に【BLOSSOM03】についてご紹介します!

オシャレで低価格、それでいてカスタマイズも可能なゼロキューブミニとどう違うのか?「狭小住宅として建てられるBLOSSOM03って何?オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けると嬉しいです。

BLOSSOM03の特徴について

まず最初に「BLOSSOM03」の特徴から紹介します。BLOSSOM03はゼロキューブミニと同様にベツダイが企画・販売している狭小住宅。

この「BLOSSOM」は果樹の花と英訳できる事からも、コンセプトは太陽に向かってスクスクと伸びる “都心に咲く花”。となっています。

天然木のファサードが街中でもひときわ目を引く「ブロッサム03」は、ホソナガ敷地の可能性を広げる、都市生活者のための新しい3 階建て。個性ある開放的な空間をタテに積みかさねることで、限られた敷地や採光などの制約をクリアした、快適な居住空間が完成しました。

引用元:BLOSSOM03公式サイト

BLOSSOM03の特徴①:木目のファサードがオシャレ!

BLOSSOM03の特徴は何といっても木目のファサードではないでしょうか?

最近のオシャレな住宅はこのようなファサードを凝って作られているものが多いですよね!

ファサードとはフランス語で建築物の正面部分の事で、建築業界では建物の正面部分におけるデザインを指す事が多いようです。

BLOSSOM03の特徴②:狭小住宅としては破格の収納性能

また、狭小住宅では居住スペースを広く取るために収納スペースがない…という事がどうしても発生してしまうのですがBLOSSOM03では7.5畳の床下収納が設けられているのでアウトドアグッズなどの購入も躊躇する必要はありません。

ウォークインクローゼットといった居住スペースを若干犠牲にする収納ではなく、床下収納というデッドスペースを活かした収納というのがまた良いですよね!

BLOSSOM03の特徴③:インナーバルコニー付き!

BLOSSOM03の特徴の1つとして「あったらいいな」がきちんとある事です。例えば、洗濯物を干したり、椅子に座ってくつろいだりできるインナーバルコニーが標準で用意されています。

以外と庭にいるとご近所さんの視線が向けられているのが分かります(笑)。本当のプライベート空間は実はこのようなインナーバルコニーといった空間なのかもしれませんね。

利便性も良い土地で、我慢しない狭小住宅…最高じゃないですか!私は郊外に都落ちしましたが…(´;ω;`)ウッ…

BLOSSOM03の間取りについて

次にBLOSSOM03の間取りについて説明します。BLOSSOM03は3階建ての狭小住宅となっているだけでなく、1階部分は駐車スペースもあるのが嬉しいところです。

また、駐車スペースの奥には和室も用意されていますので、急な来客などがあっても主生活の空間である2階に案内する事なく対応できるも魅力の1つ。

工務店様によって差はあるとは思いますが、この和室部分を洋室などに変える事も可能です。

また、先ほど紹介したインナーバルコニーは3階部分に用意されています。

BLOSSOM03の外観(施工事例)について

それでは、実際に建築が完了した施工事例をご紹介します。イラストだけでなく、実際に完成した外観を見る事で分かるものもありますよね!

まだまだ新しいBLOSSOM03ですが、既に建築された方も!羨ましい限りです!
標準タイプのBLOSSOM03施工事例
カタログ通りのBLOSSOM03施工事例になります。ファサードが綺麗ですね!

やはり、木目のやさしさが印象的なBLOSSOM03。この木目のファサードと観葉植物の愛称とか良さそうですね。

木目の色使いも薄すぎず濃すぎず、最もバランスが取れた色使いではないでしょうか?

カスタム済み!?BLOSSOM03施工事例
3階部分の居住スペースを若干減らして、バルコニーを設けた施工事例でしょうか?

こちらの施工事例は3階部分がカスタマイズされたものと思われます。3階部分に空中庭園があるのってすごいですね…。

子供が独立した後にこのような狭小住宅へ移り住むというのも1つの選択肢になるかもしれません。

BLOSSOM03とゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の違いは?

ベツダイからは狭小住宅としてゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)と呼ばれる商品が発売されています。

BLOSSSOM03も狭小住宅としての商品ですが、ゼロキューブミニと比べて何が違うのでしょうか?ここではそれぞれの項目において違いについて紹介していきます。

BLOSSOM03とゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の違い①:床面積

まず、BLOSSOM03とゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の床面積について。それぞれを比較すると以下のようになりました。

ゼロキューブミニ(間口2間)
ゼロキューブミニ(間口2.5間)
BLOSSOM03
1階床面積
39.74㎡
(12.02坪)
41.40㎡
(12.52坪)
30.09㎡
(11.52坪)
2階床面積
32.29㎡
(9.76坪)
30.63㎡
(9.26坪)
44.51㎡
(13.46坪)
3階床面積
38.09㎡
(11.52坪)
延床面積
72.03㎡
72.03㎡
120.69㎡

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)は通常プランでは2階建てとなっています。また、間口タイプが2つ存在するのに比べて、BLOSSOM03は間口タイプは選ぶ事が出来ません。

それぞれの間取りにおける特徴を一言で伝えると…やはりBLOSSOM03の方がほんの少し広いという事でしょうか。

裏を返せば、床面積についてはゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)とほとんど変わりはない事にもなります。

BLOSSOM03とゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の違い②:間取り

今度はBLOSSOM03とゼロキューブミニの間取りについて比較をしてみます。

● BLOSSOM03の間取り

● ZERO-CUBE MINIの間取り

両者が最も違う点は吹き抜けの有無です。

ゼロキューブミニは2階のダイニングへ外からの光を入れるべく3階部分へと吹き抜けが用意されています(オプションのインナーガレージプランの場合)。

その影響でゼロキューブミニの3階建てプランの場合は3階部分の面積が吹き抜けがある分、BLOSSOM03が3部屋あるのに対して2部屋となっています。

これは…かなり迷う選択肢ですね…。解放感を取るか部屋数を取るかは建てる方の家族構成なども関わってきそうです。

BLOSSOM03とゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の違い③:価格

最後に気になる価格についても比較してみます(というより価格がイチバン大事ですよね…)。

比較対象はゼロキューブミニの通常プラン(2階建て)とゼロキューブミニにスカイバルコニーを付けたプラン、そしてゼロキューブミニにインナーガレージを付けたプラン。

スカイバルコニーとインナーガレージを付けたプランはそれぞれ3階建てとなります。

ゼロキューブミニ
ゼロキューブミニ(+SKYBALCONY)
ゼロキューブミニ(+INNER GARAGE)
BLOSSOM03
価格
1,000万円~
1,200万円~
1,500万円~
1,600万円~
ゼロキューブミニの価格はすべて間口2間タイプで計算しています。

これは…かなり接戦です。特にゼロキューブミニにインナーガレージを追加したプランとBLOSSOM03の差は約100万円。木目のファサード代でしょうか…。

間取りもそこまで変わらない両者ですので、木目のファサードと7.5畳の収納スペースが欲しい!と思う方はBLOSSOM03、インナーガレージと吹き抜けがある狭小住宅が欲しい!と思う方はゼロキューブミニにインナーガレージを加えたプランとなるのでしょうか?

それぞれの特徴と皆さんが家づくりの優先順位を照らし合わせて決めて頂くのが一番だと思います。どちらにせよ、かなり魅力的なBLOSSOM03。次は実際に見学会など行かれてみてはいかがでしょうか?

きっとテキストや画像では伝わらないモノがあるはずですよ!

ゼロキューブのモデルハウス現地見学会(完成現場)に行くときの注意点&ポイントとは?

2018.06.29

たった60秒の手間で50万円以上も差が出る!?
住宅ローン一括審査サービス利用のススメ!

ゼロキューブ購入に切っても切れない「住宅ローン」ですが、知識不足や準備不足により、住宅ローン契約が終わってから後悔したことがある方が多数!
そんな後で後悔しないように我が家が利用したサービスが【住宅ローン一括査定サービス】です。
忙しい方や後で後悔したくない方にお勧めのサービス!是非利用していただいて少しでもお得にゼロキューブを購入してくださいね!

60秒の作業で金利の支払額が50万円も差が!?やらなきゃ損!住宅ローン一括審査のススメ

2018.06.12

ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…