おしゃれな美容室兼住宅8選!参考になる外観と内観まとめ

おしゃれな美容室兼住宅8選!参考になる外観と内観まとめ




そろそろ独立して自分の店舗を持ちたいと考えている美容師の方も多いのではないでしょうか?

今回は、まずは情報収集からと考えている方に既に開業されたおしゃれな美容室兼住宅を外観と内観にまとめて費用を抑えながら美容室兼住宅を建てる事が出来る人気の住宅まで紹介します!

費用を抑えながらおしゃれな美容室兼住宅が建てれる???オラ、ワクワクすっぞ!」
何から家探しをすればよいか分からない方
もっと自分に合う住まいを探す方にお勧めなサービス
ゼロキューブも良いけど、そもそもお金(ローン)や土地の探し方など分からない方や、ゼロキューブ以外に自分に合う家を見つけたい方向けのサービスはLIFULL HOME’S


これなら無料(何度でも)で家探しの進め方やゼロキューブ以外の家も探す事が出来るサービスです。しかも営業されない点もおすすめです!
実際に店舗に足を運ぶ事なくLINEや電話で質問が出来たり、プロが薦める工務店・物件情報をいち早く教えてもらえたり住まい探しに必須のサービスです。
友人に教えてもらったLIFULL HOME’S。電話やLINEで対応してもらえるので、嫌な営業電話が掛かってくる事もなくスムーズに住宅ローンの説明などしてもらえた点が良かったです。思ったより利用している方が多かったのもびっくりしました!

美容室兼住宅事例(外観・外装編)

美容室の店舗兼住宅事例(外装編)

店舗兼住宅を検討している方で、特に多いのは美容室の店舗兼住宅ではないでしょうか。

いくつもの経験をされて、自分の店を持つ事を夢に今まで頑張ってこられたので店舗兼住宅もおしゃれなものにしたいですよね?

そこで、まず最初に美容室の店舗兼住宅外装事例をお伝えします!

美容師さんは流行りのトレンドに敏感な方が多いので、店舗兼住宅もおしゃれなものが多かったです!

ヨーロッパ風の美容室店舗兼住宅

こちらの店舗兼住宅はオーナー様の希望から中世ヨーロッパ建築を思わせるエッセンスを外観だけでなく内観まで施工したとの事です。

どこか重厚な雰囲気とモダンさが上手く両立されている気がするのは私だけでしょうか?

美容室の帰り道は何か気分が良いもの。その気分を店舗が後押ししてくれるとすれば、このような高級感あふれる店舗兼住宅を検討するのもアリですね!

素敵な店舗は働くスタッフの士気も上がると聞いた事があります。お客様だけでなくスタッフの気持ちも上げてくれる店舗兼住宅…素敵です!

個人経営の美容室店舗兼住宅

続いての美容室兼住宅事例は、個人(家族)経営の店舗兼住宅事例。外観も非常にデザイン性が高く、かつ雨に濡れないといった実用性も兼ねています。

外観からは美容室とは一目では分からないのも、プライベートな美容室としたいと考えたオーナー様の意向なのかもしれませんね。

外壁色の色とウッドを多用した店舗のコントラストもマッチしていますね!

生活感をなくす配置の美容室兼住宅

こちらの美容室兼住宅は、最近のトレンドとなっているスクエア(四角)な形の住宅ですが、注目して頂きたいのは2階部分

1階の店舗部分からすこしずらしてベランダ部分を設置する事で、洗濯物などの生活感が出てしまうのをうまく防いでいます。

これなら店舗入り口とベランダの向きが一緒になっても問題ありませんね!

南側はベランダ、北側は店舗入り口とするのも良いですが、両方とも同じ方角になった際に参考になる配置です。

庇テントが素敵な美容室兼住宅

こちらの美容室兼自宅事例はお店の入り口ドアの上に庇テントを設置しています。

庇テントは雨の降込みや夏の日射しに効果的ですが入り口ドアの色との組み合わせが非常に合っている事で全体の印象をさらにオシャレにしています。

表札のライトなど小物にもセンスが光るそんな美容室兼住宅事例ですね!

外壁が白など薄い色の場合、色付きの部分がアクセントになる事もヒントにして頂けると嬉しいです!

地中海デザインの美容室兼住宅

外壁色とドアの組み合わせが非常にセンスが光る美容室兼住宅事例です。

まるで地中海にある美容室のような雰囲気があり、マリンランプが更にその印象をグッとあげていますね。

店舗の外壁色と自宅の外壁色を分けているのもオーナー様のこだわりではないでしょうか?店舗兼住宅を考える際の参考にしてみてくださいね!

「オシャレな美容室に通っている」という事はお客様にとってもプラスに動きそうですよね!

美容室兼住宅事例(内観・内装編)

次に美容室兼住宅の内観(内装)についてまとめてみました。

お客様と多くの時間を過ごす事になる室内におけるデザインは、外観(外装)と同じまたはそれ以上に来店された方のインパクトに残ります。

「素敵な美容室だった」という印象は内観(内装)にアリ!といっても過言ではないはず。是非、既に建てられた方の内装を見本にしてみてはいかがでしょうか?

大きな窓とプライベートな室内を持つ美容室兼住宅

こちらの美容室兼住宅の内装は、大きな1枚窓から光を取り入れる事によって室内の電気をつける事なく明るい空間作りを実現しています。

時間帯によって光の入り具合が異なるためか、鏡も移動式の大きなものを用意しています。

それにしても、1人のお客様だけの空間は凄いですね!

美容室って私の感覚だと1日中室内でも電気が付いている印象があるのですが、これなら光熱費もかかりませんよね!

汚れやすい水回りも考えた美容室兼住宅

髪の毛はさっと片づける事が出来るけれど、水回りはお客様がいる中で掃除は出来ないですよね…。

私も自宅を購入して初めて知ったのですが壁紙や木材は水などがあっという間に浸透してシミになりやすい!

そのような事を先周りに対策しているのがこちらの美容室兼自宅。水回りをタイルで対策しています。これなら染みになる事もないですね!

タイルは汚れがつきやすいキッチン周りにも重宝されている素材の1つ。是非、みなさんも取り入れてみてくださいね。

壁紙が雰囲気ある美容室兼住宅

デザインはこだわりたいけれど、予算がない…。外装が想ったより予算を消化してしまった…など建築中の困った!はよくある事です。

そんな時に役立つ知識が、壁紙でも雰囲気ある店内を作れる事。壁紙だから汚れたら変える事だって可能です。

室内にレッドシダーも良いけれど、店舗として傷や汚れに対するメンテナンスコストを考えるとコストパフォーマンスは非常に良いですよ!

言われるまで壁紙だと気づかない壁紙は思ったより多いんです。建築前に工務店様に確認してみるのもコストダウンの1歩ではないでしょうか?

希望通りの美容室兼住宅を建てるポイントは?

希望通りの美容室兼住宅を建てるポイントは?

美容室兼住宅を建てるだけでは、念願の開業は出来ませんよね。美容室兼住宅を建てた後に、リアシャンプーなどの専門機材を購入する費用が発生します。

つまり美容室兼住宅に予算をかけすぎてしまうのは危険という事になります。かといって、金額に妥協してあまり好みではないデザインの店舗で開業するのもちょっと残念な気がします。

そこで、これから美容室兼住宅を検討している方におすすめなのがローコスト住宅である【規格住宅】で費用をかけずにおしゃれな店舗をつくる方法です。

注文住宅のような設計変更が出来る柔軟性と建売住宅のように価格を抑える事が出来る規格住宅での美容室兼住宅を建てられる方は増えていますよ!

建売り住宅と規格住宅の違いは!?一生に一度の買い物なら規格企画住宅でキマリ!

2019.08.17

そんな規格住宅の中でも際立ってデザイン性が高く低価格なのが今回ご紹介するゼロキューブ。注文住宅ではないのに間取りや壁紙を変更できるのは注文住宅と何ら変わわりはありません。

1000万円台の家(ローコスト住宅)を建てるなら「ゼロキューブ」がおすすめ

2018.12.18

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の外壁(色・ガルバリウム・サイディング)メリット・デメリットまとめ

2018.06.08

店舗仕様のゼロキューブも!

しかも、こちらの店舗用ゼロキューブはモデルハウスとして見学する事も可能です。

ゼロキューブのキャンペーン特典でアマゾンギフト券1,000円ゲットしよう!

2019.09.30

ここではスタッフの方が開業に伴う様々なノウハウや事例を紹介してくれることも期待出来ますので、費用に無理なく開業をしたいと考えている方は足を運んでみるのも良いかもしれませんね!

1から設計を行う注文住宅でなくても、センスの光る美容室兼住宅は作れます!是非一度ローコスト住宅で作成した店舗兼住宅を見学してみてはいかがでしょうか?開業へのきっかけとなるかもしれませんよ!





(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!


(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!

ゼロキューブの施工事例を主体にしたインスタグラムによりフォロワー数30,000人以上と大人気の工務店、オレンジハウス。
そんなオレンジハウスと家トクのコラボレーション企画【ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント】が実施中です!

この機会に、実際のゼロキューブを見学してみてはいかがでしょうか?ネットでは把握する事が出来ない雰囲気や、様々な質問を直接スタッフにぶつけてみてはいかがでしょうか?
実際のゼロキューブスタッフの方とのインタビューコンテンツもご紹介しています。お見逃しなく!


ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…