ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

「ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評判(評価)をしてみる」アイキャッチ画像




こちらのページに来ていただいた方は「ゼロキューブ」または「ゼロキューブマリブ」について調べている方ではないでしょうか?

ここでは私が購入した「ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE MALIBU」について色々と情報を発信出来たらと思います。

ゼロキューブのキャンペーン特典でアマゾンギフト券1,000円ゲットしよう!

2019.09.30
ゼロキューブ(ゼロキューブマリブ)について知っている事はすべて公開することで…「オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けたら嬉しいです!

なぜゼロキューブマリブについてブログ形式で書こうと思ったのか

答えは簡単です。ゼロキューブマリブについて情報があまりにも少ないから(笑)。

そもそもゼロキューブマリブ自体が通常のゼロキューブに比べてもかなり特徴的なデザインとなっているので

土地によっては非効率な結果になってしまう事から、ゼロキューブマリブ自体の軒数が少ないのかなとも思えます。

リビングからつながるウッドデッキは、デッキチェアを置いてティータイムや、ハンモックでゆっくりお昼寝もできます。また3m60cmもある大開口サッシを開ければ、たっぷりの日差しと風を入れることができ、ゆとりある暮らしが実現します。 ・ ・ ・ #ゼロキューブマリブ #ゼロキューブ #ZERO_CUBE #モデルハウス #マイホーム記録 #プライベートスペース #LIFELABEL #暮らし #暮らしを楽しむ #丁寧な暮らし #カリフォルニアスタイル #シンプルな暮らし #ウッドデッキ #子育て #リビング #インテリアコーディネート #緑のある暮らし #お洒落な家 #おうち #設計 #施工写真 #エナホーム #工務店 #WTW

エナ・ホーム株式会社さん(@enanoie)がシェアした投稿 –

30坪前後の土地だと、ゼロキューブマリブがギリギリ建てることができてもせっかくのテラスドアを開けたら目の前がお隣さん…という事から広い土地でないとマリブは合わないかもしれませんね…。

様々な理由からゼロキューブマリブの情報が少なく、また少ないから建築途中に私たちも「!!!」となったケースが多々ありました。

これからゼロキューブマリブを建てたいと考えている方に、安心して建てて頂けるように情報を共有したいというのが今回のブログを書いてみようと思ったきっかけです。

カリフォルニア風の家が欲しいなら「ゼロキューブマリブ」が絶対お勧め!

2018.08.21

ゼロキューブマリブのモデルハウスについて

ゼロキューブマリブの持つ独特な雰囲気を体験するには、カタログではなくモデルハウスで実際に体験してもらうのが最も良いと思います。

私も始めてゼロキューブマリブのモデルハウスを体験した際には「体中に電気が走るような」体験をしました(笑)。それほど気に入っていたんでしょうね…。

そんなゼロキューブマリブのモデルハウスですが、各エリア毎にあるゼロキューブ加盟店がそれぞれ実施しています。

ゼロキューブのモデルハウスはあってもなかなかゼロキューブマリブはないので実施スケジュールをあらかじめチェックしておいた方が良いですよ!

モデルハウスも大きく分けて2通りあり、ゼロキューブ加盟店が自社所有物件(後で販売)としてモデルハウスを作るパターンと、施工主の承諾を得て完成したゼロキューブマリブの現地見学会を実施するパターン。私は後者でゼロキューブマリブの実物を拝見させて頂きました。

2018年6月30日(土)~2018年7月1日(日)
【ZERO-CUBE MALIBU】太陽と海の似合う家 完成見学会開催!

場所:岡山県岡山市北区
連絡先:株式会社トータルホーム

詳細はコチラから

2018年7月14日(土)~2018年7月15日(日)
【ZERO-CUBE MALIBU】太陽と海の似合う家 完成見学会開催!

場所:岡山県岡山市北区
連絡先:株式会社トータルホーム

詳細はコチラから

注意
詳細は公式サイトで確認をお願いします。

ゼロキューブのモデルハウス現地見学会(完成現場)に行くときの注意点&ポイントとは?

2018.06.29

ゼロキューブマリブの外壁について

西海岸テイストで人気のカリフォルニア工務店とのコラボハウス、ゼロキューブマリブ⚓ コンセプトは「誰もが憧れるマリブの街」🌊豊かな時間を、シンプルに愉しむための家です。 . リビングのヘリンボーンの木目は味わい深さが目を惹き、大開口からつながるウッドデッキは寛ぎの空間。リゾート感を演出します✨ . 詳しいマリブの情報は、プロフィールのURLからご覧になれます😉 . #ゼロキューブマリブ #カリフォルニア工務店 #マリブ #西海岸 #カリフォルニア #リゾート #ヘリンボーン #大開口 #新築 #マイホーム #リビング #インテリア #工務店 #zerostyle #ゼロスタイル #福山 #家づくり #家 #施工実例 #ダイニング #設計 #建築家 #自由設計 #規格住宅 #house #住宅 #住まい #お家 #zerocube #ライフレーベル @zero_style0

ZERO-STYLE (広島県福山市)さん(@zero_style0)がシェアした投稿 –

ゼロキューブマリブの外壁ですが、標準仕様はよろい調の外壁である「サイディング」となります。

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したものです。 モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富なことから、窯業系外壁材が主流になっています。 現在では、新築戸建ての10棟に7棟の外壁材が窯業系サイディングです。
【引用元】窯業系サイディング | 外壁材|商品情報|ニチハ株式会社

もちろん、ゼロキューブの特徴の一つである「ガルバニウム鋼板」を選択する事も出来ます。モダンさと武骨さが妙に組み合わさった人気の外壁です。

我が家がガルバニウム鋼板を選択しなかったのは、そもそもの標準仕様で満足していたという事とガルバリウム鋼板は施工が難しいと聞いていたので…無難な選択をしました(笑)

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の外壁(色・ガルバリウム・サイディング)メリット・デメリットまとめ

2018.06.08
標準仕様といっても色も暗めのサイディングとなり、雰囲気がかなり出るのが好印象でした!

ゼロキューブマリブの内装について

実はゼロキューブマリブの内容について勘違いされている方も多いのですが、カタログ通りの内装にしなくてもほとんど料金が変わりません(我が家は変わりませんでした)。

なので、マリブ標準ではキッチン周りの内装は暗い色でしたが、我が家は明るい色に変更しています。また、天井も壁紙ではなくレッドシダーにする事も可能です(これは別途費用が発生します…)。

ゼロキューブ(マリブも)の良いところでもあり悪いところでもあるのが内装の壁紙はほとんどといってもいいほど、自分たちで色を選ぶ事が可能です。

これ、聞こえは良いんですが一旦足を踏み込むと「何が一番良いのかが分からなくなる」ドツボにハマる可能性が…。ちなみに我が家はまんまとそのドツボにハマりました…。

自分たちの好みにカスタマイズするというのは通常の建売住宅では出来ない楽しさですよね?そんな事も叶えてくれるのがゼロキューブマリブです。

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の内装(内観)!我が家が参考にしたおすすめ内装9選

2018.06.04

我が家はゼロキューブマリブをカスタム(間取り変更)してる

ゼロキューブマリブの特徴の1つが、間取り変更に対して柔軟に対応が出来るという事です。

そもそも、標準の間取り通りに建築を開始する方が少ないんじゃないかと思うほど、皆さん自由に間取りを変更されています。

ちなみに我が家は土間収納分のスペースをゼロキューブマリブ標準の間取りに追加して、かつ若干ですがリビングを縮めてパントリーを作っています。

標準の間取りを変更するだけでなく、我が家のように、標準のゼロキューブに対して特定のスペースを追加する事も可能です。

皆さんの生活導線を設計段階で落とし込む事が出来るので、良い意味で悩みながら作業をする事が出来ますよ!

ゼロキューブ(zero-cube)の間取り6選!間取り変更でここまで出来る事例を紹介

2018.06.19

ゼロキューブマリブのオプションは?

ゼロキューブマリブのオプションですが、実はカタログに掲載しているものがオプション扱いだったりします(笑)。

例えば、ゼロキューブマリブといえばサーファーテイストが一段と強くなるマリンランプですが、標準仕様はカタログにある金のマリンランプではなく銅のマリンランプ。

カタログでは金色のマリンランプだったので、最初は「???」となり工務店の担当者さんに標準仕様という事をお伺いして初めてオプションだとわかりました。

その後、どうしてもカタログ通りのマリンランプが欲しくて実費で購入し取り付けをお願いしました…。

また、テラスドア周りの白い淵についてもこちらはオプションとなるようです。こちらもカタログには掲載されていたので追加オプションで購入しようと考えていたのですが

木製ルーバー設置との兼ね合いで断念しました…。

ゼロキューブマリブには標準仕様とオプション仕様となっているものがあるので注意してくださいね!

ゼロキューブで追加して良かった!と思えたオプション5選を紹介!

2018.07.04

ゼロキューブマリブの総額について

ゼロキューブマリブは1,600万円で建てられるの??という質問を良く頂きますが、答えは残念ながら「No」です。

この1,600万円という数字、見積書上の項目は「建物本体工事」。つまり、ゼロキューブマリブの建物を作る時に発生する費用となります。

この建物本体工事に加えて、オプション工事費用や付帯工事(※1)、設計費用(※2)が加わります。

付帯工事とは以下の内容が含まれます
仮設工事・給排水宅地引き込み工事・屋外給排水工事・水道メーター設置工事・現場監督費・敷地造成…など
設計費用とは以下の内容が含まれます
図面作成費・測量計算費・中間・完工検査手数料…など

もちろん、金額は各加盟店によって金額も異なりますし、我が家とまったく同じ金額という事もないと思います。

ただ、1,600万円では建てる事が出来ないという事だけお伝えする事が出来ればと思い掲載させて頂きました。

1,600万円という金額はあくまでも「ゼロキューブマリブ」の建物に対しての金額。マリブを建築する際に掛かる設計費用であったり、建築時に発生する工程(足場作成や建築費)については別料金なんですね…。それにしても目を引くキャッチフレーズです(笑)。

ゼロキューブマリブの評判は?

ゼロキューブマリブの評判(人気)ってどうなんでしょうか?私たちは評判を調べる前に自分たちが気に入ってしまったので…。

そこで、改めてネットではどのような評判なのかを調べてみました。

twitter上におけるゼロキューブマリブの評判は?

まずはtwitter上におけるゼロキューブマリブの評判を調べてみました。

どちらかというとゼロキューブマリブの基本となるゼロキューブについて投稿されているケースが多かったのですが、ゼロキューブマリブについて記載があった内容を引用させて頂きました。


実はゼロキューブとゼロキューブマリブの広さはデッキ分しか変わらないんですね…。でも内装やそのデッキを含めた家の完成度と相まって独自の雰囲気を一度見たら忘れられないインパクトを与えてくれるんです(実際に私もそうでした…)。

住んでみて分かったゼロキューブで後悔したところ(デメリット)

買ったものは何でも使ってみないと、メリット・デメリットがわからないものです。我が家も完成するまでは完璧!と思っていましたが…実際住んでみると後悔するような事もチラホラ…。

ゼロキューブをこれから購入しようと考えている方には是非見て欲しい、我が家が後悔したゼロキューブのデメリットや失敗した…と感じた点についてはこちらの記事で確認してください。

ゼロキューブを建てて後悔した【4選】住んで分かったデメリットを公開(随時更新)!

2018.06.22

ゼロキューブを建てて失敗した【3選】実際に住んだから分かった事とは?

2018.07.26

インスタグラムにおけるゼロキューブマリブの評判

次に、インスタグラム(instagram)におけるゼロキューブマリブの評判はどうでしょうか?

直接のコメントは把握する事ができませんが「いいね!」の数でその評判や人気度を認識する事は出来るのではないでしょうか?

アメリカ西海岸・カリフォルニアのライフスタイルを・・ ゼロキューブxカリフォルニア工務店によるコラボレーション『ゼロキューブマリブ』! 広々とした2階のバルコニーは、デッキチェアを置いてティータイムや景色を眺めるスペースにしても素敵✴ 1階にも同じ広さのウッドデッキがあり、ファミリーのゆとりある暮らしを演出します。 関西初のモデルハウスはうちだけで☆ ゼロキューブマリブモデルハウス、随時見学会開催中です。 ぜひ、ご家族皆様でお越しくださいませ😉 ・ ・ ・ #マイホーム記録 #ゼロキューブマリブ #ゼロキューブ #デザイナーズ住宅 #おうち #暮らし #LIFE LABEL #リビングインテリア #リビング #おしゃれな空間 #エナホーム #緑のある暮らし #暮らしのアイデア #オープンハウス #モデルハウス #シンプルな暮らし #丁寧な暮らし #子育て #デザイン住宅 #ヘリンボーン #ナチュラルな暮らし #カリフォルニアスタイル #空間づくり #家づくり #インテリアコーディネート #設計 #暮らしを楽しむ #和泉市モデルハウス #カフェ風 #モデルハウス見学会

エナ・ホーム株式会社さん(@enanoie)がシェアした投稿 –


基となるゼロキューブも今回ご紹介しているゼロキューブマリブも、本当にインスタ映えするんですよね…。工務店の方はインスタ経由でゼロキューブマリブの購入を決めた方もいるとか…。

ゼロキューブを検討している方へ利用してもらいたいサービスはコレ!

ゼロキューブを検討している方へ利用してもらいたいサービスはコレ!

ゼロキューブは気になるけれどあくまでも候補の1つと考えている方もきっと多いと思います。

住宅(マンションを含む)の購入は人生の中でそう何回も経験する事ではないので、あくまでも慎重に検討するのが良いと思います。

そこでゼロキューブを建てた我が家も利用した、住宅を購入する事を考えている方に必ず役立つ無料のサービスを紹介します!

住宅購入は人生の中で最も高い買い物の1つではないでしょうか?そんな高価な買い物を安易に決めてしまうのは失敗の元!しっかり検討した上で購入に進む事をお勧めします!

【Case1】失敗したくない!でも何から家づくりをスタートしたら良いか分からない!という方

【Case1】失敗したくない!でも何から家づくりをスタートしたら良いか分からない!という方

家づくりはみんな初めての経験!分からない事は聞くのが一番!
我が家もそうでしたが、最初は家づくりをどこからスタートして良いか分かりませんでした。特に家を建てる際に必要なお金や補助金制度の事、さらには土地から探すべきか工務店から探すのか…。

自分たちで情報を集め始めたのですが、仕事をしながらだったので時間が非常にかかっただけでなくあくまでネット上の情報なので本当に正しい情報なのかも分かりません。

そこで利用したのが無料で電話相談できるサービスでした。

このタウンライフ注文住宅相談センターを利用した理由は大きく分けて2つありました。

  • 無料相談時や相談後に勧誘やセールスが一切ない
  • とにかく評判が良かった(実際お勧めします!)

公式サイトに記載されている通り、無料で家づくりの相談をしている際や無料相談後に他サービスの勧誘やセールスの電話などがありませんでした(最初は不安でしたが)。

お客様に対して当センターからセールスをすることは一切ございません。
引用元:タウンライフ注文住宅相談センター

また、とにかく評判が良かったのも利用したきっかけの1つでした。最初は本当かな?と思いましたが、実際に無料相談日時をサイトから予約して電話をしてみると物腰が柔らく、無理なセールスなど皆無でした!


利用方法は簡単!問い合わせフォームにアクセスして内容を記入するだけで完了!その際、我が家が実施した記入事例を下記に詳細させていただきます。

● 我が家の利用例
我が家は「つなぎ融資」について無料相談させていただきました。
従って、それ以外の事は相談する気がありませんでしたので、入力フォームの項目は以下の通り設定しましたよ!

【現在のご状況について(情報収集している)】にチェック
【建設予定地(未定)】にチェック
【総予算(まだわからない)】にチェック
【その他のご希望(「つなぎ融資について相談させてください」)】を記入

サービス自体は注文住宅メーカーを無料で紹介してくれるものですが、あらかじめ相談したい内容を記載する事で相談したい内容以外についてはそこまで話をしませんでした。
もちろん、注文住宅メーカーや土地探しに強い不動産企業を紹介してもらうのも1つの方法です。後から料金なども請求される事がないので、利用しないのは非常にもったいない。
分からない事は聞いてしまうのが一番早い事を忘れずに!
家づくり成功のコツは「なるべく多くの失敗事例や成功事例を知ること」に限ります。注文住宅を購入しようと考えている方(ゼロキューブの規格住宅も注文住宅の1つ)は、知らない事や注意すべきポイントをプロの方に共有してもらう事をお勧めします!

【Case2】ゼロキューブは候補の1つ。いろんな間取り事例を見たいという方

ゼロキューブは候補の1つ。いろんな事例を見たいという方

注文住宅は間取りが命!では各メーカーに無料で間取りを提案してもらえば希望の間取りに出会える!
ゼロキューブの購入を検討している方の多くが、規格住宅としての間取りや内装に魅力を感じているのではないでしょうか?

そんな方に是非、オススメするのが様々な建築事例(間取り)を契約前に集めておく事です。

理由は簡単!建築後に「〇〇も取り入れれば良かった‥」といったように後悔するのを防ぐためです。

私たち一家が建てたゼロキューブマリブも、既に建築済み注文住宅事例の間取りから自分たちの感性に合うヒントやアイディアを取り入れた経緯があります。

でも、忙しい中に間取りを毎日探して確認するのも手間がかかるし、そもそもみんなそれぞれ間取りに求めるものが違うのでなかなか自分たちの希望に合った間取りが少ないという現実に直面しました。

そんな悩みを一気に解決してくれたのが無料で自分たちの希望に合った間取り図を作成してくれるサービスです。

登録後に初めて知ったのが、このオリジナル家づくり計画書作成依頼フォーム
累計利用者は既に1,120,000人以上との事。

やはり皆さん情報の収集を行っている事が分かりますね。

● 我が家の利用例
我が家は実際に希望する間取りの条件を伝えた上で、なぜそのような提案をして頂いたのか【提案頂いた間取り図の背景にある根拠】を聞く事で、実際に住んだ際の利便性を検討する事が出来ました。
自分たちが考えていた以上に、実際に生活した際の利便性から提案された間取りには非常に説得力がありました。この内容で無料というのも嬉しいですよね!
実は、我が家のルーバー扉の中には洗濯機があります!「生活感を出したくない」といった要望を出した際に、とあるハウスメーカーから生活感をなくす収納を含む間取り図を提案されました。間取り図自体は非常に良かったのですが、建築費用に折り合いが付かずゼロキューブでの建築に至った経緯があります。このように自分たちでは想像も出来なかった間取り図を提案してもらえるメリットは非常に大きいのではないでしょうか?

ゼロキューブを購入する際に、工務店側と一定の回数以上に間取り図を変更すると追加費用が発生します。従って、契約前にある程度の間取り図を決めておくのはアイデアの取得だけではなく、お金の節約にも繋がりまよ!

家づくりは情報から!まずはどんな事例があるのか取り寄せて、そこから自分たちに合うデザインや性能を持つ住宅を参考にするのが成功の秘訣ですよ!

【Case3】新築かそれとも中古??迷っている方

新築?中古??迷っている方

実は新築より中古住宅を検討している方の方が圧倒的に多い!

そもそも、ゼロキューブを購入したい!というより新築か中古かで迷っている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

いくらゼロキューブがローコスト住宅とはいえ土地の価格を含めると都内ではどうしても4,000万円はゆうに超えてしまうのが現状です。

そのような背景から、新築の注文住宅ではなく中古住宅をリノベーション(中古住宅を購入後、大規模な建物の改修)を行う方が多くなっているのはご存知ですか?


上記はどんなキーワードが良く検索されたかをまとめているGoogleトレンドにおいて、2009年11月から2019年11月までの期間に新築戸建てと中古戸建てそれぞれの検索ボリュームを比較したものです。

最初はあまり変化がない検索ボリュームが、最近になるにつれて「中古戸建て」の検索ボリュームが多くなっている事が分かります。

なぜ中古物件を購入するのか…それは立地が良い物件を安く購入する事が出来るから!

新しい駅であれば新しい住宅街が駅の周りに建てられますが、そうではない場合、駅の近くは以前に建てられた住宅やマンションがありますよね?

中古物件を購入される方は、購入金額も低く抑えつつ利便性が高いエリアに住居を構えたいという考え方が共通してあります。


この中古物件を購入して注文住宅のように大規模に改修する「リノベーションを行う」という需要は近年非常に増えています。

10年前は同じくらいだった検索ボリュームが、近年では多くの差がついている事がグラフから読み取れると思います。それだけ今は注文住宅よりリノベーション需要が多いという事になりますね。

そんな需要が右肩上がりであるリノベーション業界で最も実績があるサービスの1つが、「LOHAS studio」です。リフォームデザインコンテストでは、3年連続全国最優秀賞受賞、2014年現在までには通算173点受賞、さらに国土交 通省・長期優良住宅先導事業に3年連続で採択され、デザイン・性能ともに高い評価があるLOHAS studioは実力に裏付けられた人気といっても過言ではないでしょう。

どうですか?こちらの2つの事例ともにリノベーション施工事例です。まるで新築の注文住宅のように感じてしまったのは私だけでしょうか?

このLOHAS studioの施工事例集が、我が家では非常に参考になりました。結果として、中古住宅を購入したリノベーションとはなりませんでしたが、資料から購入したゼロキューブにイメージを活用させて頂いた事も紹介させて頂きます。

● 我が家の利用例
上の画像の通り我が家のゼロキューブはLOHAS studioの事例からいくつか取り入れているのが分かると思います。

  • 壁紙(薄いブルー)
  • ハンモック
  • 天井へ施工されたレッドシダー

リノベーションの成功事例は本当にアイディアが満載!おしゃれな事例から普段の生活まで考えられた事例など参考になるものばかりでした。

このリノベーション事例集も無料で参考にする事が可能です。

注文住宅ではなく、中古物件のリノベーション事例として活用するのも良し、ゼロキューブのカスタム事例に役立てるのも良し事例集の使い方は無限大です!多くのオシャレさんによる建築事例を参考にしてみてはいかがでしょうか?

しかも、取り寄せる事が出来る資料は1つだけではないんです!リノベーション事例から様々なデザイン事例まで…(我が家がそうだったように)あれだけ面倒だった家づくりが楽しくなること間違いありません!

いかがでしたか?

今回はゼロキューブの「」やゼロキューブを検討している方へ利用してもらいたいサービスを紹介させていただきました。

ゼロキューブを建てるにしても、その他の住宅・マンションを購入するにしても重要なのは初めての経験である「住宅購入」というイベントに対して情報を入手する事で、少しでも失敗してしまう確率を減らす事ではないでしょうか?

今、皆さんが私の書いた記事を読んで頂いているのも「ゼロキューブ購入前の情報収集」だと思います。だからこそ皆さんが満足する住宅を購入できるよう、そのバトンを次の情報収集先へと渡したく他のサービスを紹介させて頂きました。


住宅購入前に実施した情報収集の内容がその後大きな満足感へと繋がります。是非、いろいろな視点から家づくりを楽しんではいかがでしょうか?





(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!



(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!
ゼロキューブの施工事例を主体にしたインスタグラムによりフォロワー数30,000人以上と大人気の工務店、オレンジハウス。
そんなオレンジハウスと家トクのコラボレーション企画【ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント】が実施中です!

この機会に、実際のゼロキューブを見学してみてはいかがでしょうか?ネットでは把握する事が出来ない雰囲気や、様々な質問を直接スタッフにぶつけてみてはいかがでしょうか?
実際のゼロキューブスタッフの方とのインタビューコンテンツもご紹介しています。お見逃しなく!


ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…