カリフォルニア風の家が欲しいなら「ゼロキューブマリブ」が絶対お勧め!

こだわりの家に住みたい方は、やはりイメージから入っていくのではないでしょうか(我が家もそうでした)。

普通の家のデザインでは満足できない、もっと海を身近に感じていたい…そんなカリフォルニア風の家を探している方いらっしゃいませんか?

実は私たちも同じ気持ちで家づくりをしていましたよ。今回はそんな方に是非お勧めしたい「ゼロキューブマリブ」についてご紹介します!

ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

2018.05.29
あぁ…日本でもこんなデザインの住宅を建てられるんだ!と感動したゼロキューブマリブ。その内容に「オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けたら嬉しいです!

最近、カリフォルニア風の住宅が人気

Photo: A house built around three trees by Jeremy Levine

最近「カリフォルニア風〇〇〇」といった文字を良く見かけませんか?それは住宅(家)にも当てはまります。

実はアメリカ・カリフォルニアには、高級住宅街であるビバリーヒルズや映画界の聖地であるハリウッド、本家ディズニーランドやユニバーサルスタジオなど多くの魅力的なスポットが多くあるのはご存知でしょうか?

そんな、高級住宅街でもあるカリフォルニアテイストの住宅が今、非常に人気が高くなっています。

ビバリーヒルズといえば、皆さんも夢中で見なかったでしょうか?
そう、ビバヒルこと「ビバリーヒルズ青春白書」です!
私はブライアンが好きでした…なんて年齢がバレちゃいますね…。懐かしい!

上記のグラフは、Googleトレンドで「カリフォルニア 家」と検索される回数をグラフで示したもの。

検索回数が多いほどみんな検索している、つまり人気があるという事ですが「カリフォルニア 家」といった検索キーワードは年々増えている事が分かりますよね?

今では、カリフォルニアに住む人々の住居やライフスタイルをまとめた雑誌なども発売されており、カリフォルニアに対する人気の高さが伺えます。

ゼロキューブマリブって知ってる?

Uchida Konosukeさん(@konosuke.uchida)がシェアした投稿

そんなカリフォルニア風の家が日本でも発売されているのはご存知でしょうか?

その名も「ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE MALIBU)」という名前の商品で、我が家も一目惚れした結果、こちらの住宅を建ててもらいました。

私も家内もサーフィンをしていたので、マリンテイストを持つ家に住みたいと考えていましたが…これは!と思ったのは数多くの住宅デザインの中でもゼロキューブマリブだけでした。

ゼロキューブマリブとは

ゼロキューブマリブは、株式会社ベツダイが販売する規格住宅であるゼロキューブプラスファン(ZERO-CUBE +FUN)のオプション仕様の1つです。

ゼロキューブって何?購入者が公式サイトより詳しく書いてみた

2018.07.20

ゼロキューブプラスファン(ZERO-CUBE +FUN)は、今あるローコスト住宅の1つで1,000万円から建てることが出来る事で非常に人気がある住宅です。

そのゼロキューブプラスファンに、カリフォルニア住宅で有名なカリフォルニア工務店のコラボ企画として、デッキスペースとマリブテイストを取り入れたのがゼロキューブマリブです。

もともとゼロキューブファンとゼロキューブマリブの間取りはほとんど一緒です!ただ、ゼロキューブマリブ専用のデザイン(壁紙やタイル仕様など)などで差別化が図られています。

カリフォルニア工務店とは

カリフォルニア工務店は、カリフォルニア現地の雰囲気や実際に現地で採用されている空間やライフスタイルを建築のテーマとして日本の建築界に新しい風を吹き込む、新鋭のクリエイター集団です。

同社の代表でもあり、一級建築士でもある岩切さんは、サーフィンや車など多彩な趣味を持つなどアクティブに活動されています。

そんな岩切さんがゼロキューブマリブを設計した際の想いをインタビューで語ってくれています。

「フォーマット化された規格住宅の中でも、もっと自分らしく趣味や生活を楽しみたい!と感じている人に向けたパッケージをご提案できたら…」という想いからスタートしています。私たちが得意としている“自由な発想から生み出される家づくり”を、いかにコストを抑えて、規格住宅として提案できるかどうかが課題でした。そこで、カリフォルニア州の中でも洗練された街『マリブ』、またそこに暮らす人たちの背景を考察し、居住のための空間としてだけでなく、ライフスタイルを築く空間として活用することをイメージして設計しました。
引用元:LIFE LABEL Magazine【『ZERO CUBE MALIBU』
by カリフォルニア工務店】

この「居住のための空間としてだけでなく、ライフスタイルを築く空間として活用すること」という部分に我が家は非常に共感して、購入に至りました。住むだけの家であれば建売住宅で費用を抑えればいいですよね?ただ住むだけでなく、家も生活の一部として利用するそんな家づくりが出来ればサイコーですよね!?

こんな人にお勧め!

そんな魅力が多く詰まったゼロキューブマリブですが、どんな考えの方にお勧めなんでしょうか?

皆さん、個性も考え方も異なるので我が家をまったく考え方が同じ…という人は少なくとも似ている方はもう少し居るはず…。

そんな、ゼロキューブマリブをきっと気に入ってくださる方をパターン別に考えていました!

今から提案するパターンに合致した方は、一度でいいのでゼロキューブマリブのモデルハウス(もしくは完成見学会)に行かれる事をお勧めします。きっと気にいっていただけるはずですよ!

住まいから海を感じたい人

Photo: Malibu Pier at Sunset by Marc Cooper

「マリブ」といったネーミングからも分かる通り、ゼロキューブマリブは住んでいながら海を感じる事が出来る住まいです。

@h1r0xky0n_22がシェアした投稿

具体的には、ゼロキューブマリブ特有の壁紙やヘリンボーン、開放感のある大きな窓などが挙げられます。

もちろん、好みにカスタマイズする事も可能です。海が好きなあなたにとってゼロキューブマリブは早く帰りたくなる家になる事は間違いないですよ!

それはまるでカリフォルニアマリブに立つ家のように、まるで海辺の近くに立っているような家がゼロキューブマリブの特徴です。

解放感がある家に住みたい人

収納や今流行りの外断熱住宅…確かにそれらの要素も住みやすい家づくりには必要かもしれません。

ただ、やっぱり家に欲しいの要素の1つとして「開放感」もあるのではないでしょうか?ゼロキューブマリブには、大開口が可能な窓や外からの光をさんさんに取り入れてくれる吹き抜けなどが用意されています。

収納や熱効率を追求するあまり窮屈な暮らしをするのであれば…ゼロキューブマリブのような開放感がある暮らしも一つの選択肢としてあるのではないでしょうか?

ゼロキューブマリブの開放感は来客と子供たちには大好評です(笑)

他人と同じ家には住みたくない人

土地と上物を合わせた金額を抑える事が出来る建売住宅ですが…あまりにも家が似すぎて「お前んちどこ?」と言われた子供時代の記憶。

そんな経験から、他人と同じ家には住みたくないと思っていた私ですが、このような考えを持っているのはきっと私だけではないはず…

一生でそう何回も行う事がない家づくりだからこそ、自分らしいオリジナリティがある家を建てたいですよね。

スクエア(四角)な家にウッドデッキがある家…建ててみると本当に目立ちますよ~。ご近所様に挨拶をした時に「スタジオハウスかと思った」と言われた事も!

ローコスト住宅を探している人

ゼロキューブマリブはもともと規格住宅であり「1,600万円から建てられる~」といったキャッチフレーズからも分かるように

金額がなるべく高くならないようにコストを抑えたローコスト住宅です。

カリフォルニア風の家が低価格で建てられる…そんな家がゼロキューブマリブです。

ゼロキューブマリブを建築する際に最も障害になるのはお金より…土地探しかもしれません。

たった60秒の手間で50万円以上も差が出る!?
住宅ローン一括審査サービス利用のススメ!

ゼロキューブ購入に切っても切れない「住宅ローン」ですが、知識不足や準備不足により、住宅ローン契約が終わってから後悔したことがある方が多数!
そんな後で後悔しないように我が家が利用したサービスが
【住宅ローン一括査定サービス】です。
忙しい方や後で後悔したくない方にお勧めのサービス!
是非利用していただいて少しでもお得にゼロキューブを購入してくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…