新築戸建ての仲介手数料無料ならTVで話題のREDSがオススメ理由6つ

 

新築戸建てを購入するときに諸費用としてかかる場合の仲介手数料は、購入価格が高ければ高いほど仲介手数料の価格は上がってきます。ところがTVで話題のREDSなら新築戸建の物件は仲介手数料最大無料で対応してくれます。

今回は新築戸建ての仲介手数料無料ならTVで話題のREDSがオススメな理由6つを解説していきます。

本記事の結論
新築戸建ての仲介手数料を無料にしたいならREDSがオススメです。戸建ての保証は変わらず、住宅ローン取次手数料、物件調査費用、立会料などの余計な諸費用もかからないので、新築戸建て購入時の諸費用を安くすることができます!今までたくさんの取引実績があり、お客様の評判も良好です!
REDSの対応エリアは、東京、千葉、埼玉、神奈川の一都三県となっております。



新築戸建ての仲介手数料最大無料のREDSとは?!

新築戸建ての仲介手数料が無料になるREDSとは、株式会社不動産流通システムが提供する仲介手数料最大無料になる不動産仲介サービスです。TVや雑誌などで取り上げられきており、今までたくさんの不動産売買取引に実績がある不動産会社です。

REDSは、東証一部上場の株式会社ヒノキヤグループのグループ会社です。

新築戸建ての仲介手数料無料ならREDSがオススメな理由

新築戸建ての仲介手数料無料を狙うのであれば、REDSがオススメです。ここからは、なぜ新築戸建ての仲介手数料無料ならREDSがオススメなのかを解説していきます。

ポイント①:仲介手数料無料が無料でも保証は変わらない

仲介手数料が無料になると、サービスが悪くなりそうだけど本当に大丈夫?

中には仲介手数料が無料だと「サービスが悪くなるのでは?」と不安に思う人もいるかもしれません。確かに新築戸建ての仲介手数料を無料にしたことで、新築戸建ての保証が悪くなってしまっては元も子もありません。

その点で安心して欲しいのは、REDSで新築戸建ての仲介手数料を無料にしても、新築戸建ての保証は変わりません!保証は変わらずに仲介手数料が安くなるので、新築戸建てならREDSがオススメとなります。

さらに仲介手数料無料でも余計な諸費用追加も無し!

新築戸建ての仲介手数料を無料にしたからといって、余計な諸費用がREDSで追加されることはありません。例えば、住宅ローン取次手数料、物件調査費用、立会料などの諸費用もREDSではかかりません!

仲介手数料を無料にしたいなら

TVでも話題の仲介手数料が最大無料の不動産流通システム(REDS)

  • 仲介手数料が割引でありながら高品質なサービスを提供
  • お客様の利益を最大化する代理人(エージェント)集団
  • スタッフの全員が宅地建物取引士

ポイント②:仲介手数料無料で諸費用の大幅節約に。

仲介手数料は新築戸建て購入時にかかる費用の中で、高額になります。例えば、4000万円の新築戸建てに対する仲介手数料は約136万円になり、非常に高額です。REDSに新築戸建て取引をお願いすることで無料にしてもらい、新しい生活の家具・家電を少し良いものにすることもできます。

他社紹介物件も紹介可能

他社の紹介物件であってもREDSで仲介手数料が無料になることはあります。物件によって仲介手数料が出来る出来ないがありますので、該当物件が仲介手数料無料になるかどうかは、直接REDSにWEB問い合わせがオススメです!

仲介手数料を無料にしたいなら

TVでも話題の仲介手数料が最大無料の不動産流通システム(REDS)

  • 仲介手数料が割引でありながら高品質なサービスを提供
  • お客様の利益を最大化する代理人(エージェント)集団
  • スタッフの全員が宅地建物取引士

ポイント③:お客様の評判も上々

REDSでは今までたくさんのお客様の仲介手数料無料にしてきた実績がありますので、お客様の評判が上々です。ここではそんなREDSに対する口コミを紹介していきます。

セールスなどもうるさくなく、無駄な経費を省いて、とにかく仲介手数料を抑えて下さるのに、対応はバッチリ。ここが一番重要だというポイントをしっかり押さえている不動産屋さんだと思います。(仲介手数料無料のREDS
お客様の声より)

高い手数料を払うのはもったいないですよ。REDSは全く問題ありません!!(仲介手数料無料のREDSお客様の声より)

ポイント④:宅建士100%の安心

不動産売買契約時に、重要事項説明は宅建士の資格保有者が行う必要があります。この宅建士は会社人数に対して5人に1人いなければなりませんが、REDSでは宅建士が100%のベテランスタッフが対応してくれます。一生の買い物となる新築戸建ての取引を安心できる人に依頼したいのであれば、REDSがオススメです。

ポイント⑤:新築戸建て以外の物件も紹介可能

仲介手数料最大無料のREDSでは、新築戸建て購入以外も相談可能です。新築戸建て以外のマンションや戸建てに関しても仲介手数料の相談が可能なので、検討物件が決まっているようであれば、REDSに問い合わせることで仲介手数料の相談をすることができます!

REDSの対応エリアは、東京、千葉、埼玉、神奈川の一都三県となっております。

ポイント⑥:購入だけでなく、売却も相談可能!

仲介手数料最大無料のREDSでは、購入の不動産取引以外の売却に関する相談もできます。

買い換えの場合、今の自宅を売却する必要があります。売却するときも仲介手数料はかかりますので、売却と新しい自宅の購入時の仲介手数料を安くしたいのであれば、まとめてREDSに相談することも可能です。

売却して購入したら仲介手数料は2倍?!

もし、今の自宅を売却して新しい自宅を購入しようとすると、売却と購入それぞれで仲介手数料がかかる場合が多くなります。4000万円の売買取引に仲介手数料がかかったら、約136万円が2倍かかることになります。かなりの諸費用になりますので、やはり諸費用を抑えたいなら仲介手数料が最大無料のREDSに相談するのがオススメです!



まとめ:少しでも新築戸建ての仲介手数料を安くしたいならREDSへ相談

REDSに相談

新築戸建てを購入するときに諸費用としてかかる場合の仲介手数料は、4000万の物件価格なら約136万円と高額になります。それを安くしたいと思ったなら、新築戸建ての仲介手数料を無料にしたいならREDSがオススメです。戸建ての保証は変わらず、住宅ローン取次手数料、物件調査費用、立会料などの余計な諸費用もかからず対応してくれます。

仲介手数料を無料にしたいなら

TVでも話題の仲介手数料が最大無料の不動産流通システム(REDS)

  • 仲介手数料が割引でありながら高品質なサービスを提供
  • お客様の利益を最大化する代理人(エージェント)集団
  • スタッフの全員が宅地建物取引士

今TVで話題の仲介手数料最大無料のREDS!




TVや雑誌で掲載実績がある仲介手数料最大無料のREDSは不動産売買にかかる仲介手数料の費用を抑えることが可能です!!


新築戸建ての仲介手数料無料ならTVで話題のREDSがオススメ理由6つ

2019年5月19日

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!