ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)のお勧め施工事例3選

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)のお勧め施工事例

都内の狭小住宅として人気が高いゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)。その人気の秘訣はローコスト住宅にも関わらずシンプルでデザインが良いからという話を工務店様から聞きました。

でも、正直なところ実際に建てたゼロキューブミニを見てみないと自分が住んだ後の事を考えられないと思う方はきっと多いはず。

今回は、実際にゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)を建てた事例からお勧めしたい施工事例を3つ紹介します。

ゼロキューブミニ、いいですよね!そんなゼロキューブミニを建築するにあたって、是非参考にして頂きたい事を3つを紹介!「オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けたら嬉しいです!

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の施工事例①:インナーガレージ(+INNER GARAGE)

+INNER GARAGEとは?
ゼロキューブミニのオプション商品です。1階部分がガレージ(+6畳のフリールーム)となり全体で3階建てとなります。

ゼロキューブミニで狭小住宅を建てる事になったけれど、車を保管するスペースがない…そんな心配をされている方にピッタリなのが、ゼロキューブミニにおけるオプションの1つ(+INNER GARAGE)。

1階部分をガレージ(+フリールーム)にする事で、車やバイク好きのお父さんも満足する狭小住宅になります!

こちらのオプションが優秀なのは、きちんと間口タイプも2間タイプと2.5間タイプが存在する事。

ゼロキューブミニの間口2間タイプと2.5間タイプについてはこの後にて説明しますね!

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の施工事例②:間口2間と間口2.5間

間口とは?
建物を特定の方向から見た大きさの事です。つまり間口2間タイプより2.5間タイプの方が正面から見た面積は大きくなります。


ゼロキューブミニには色だけでなく、間口も2つのタイプから選択する事ができます。

土地の広さに応じて選択できるのは購入側にとって非常に魅力的ですよね!それでは間口2間タイプと2.5間タイプに何か差はあるのでしょうか?

ゼロキューブミニ【間口2間】タイプ


間口2間タイプはどちらかというと正面(玄関口側)からの奥行が長く、幅が短いタイプとなります。

購入予定の土地が長方形のような形をした場合に、こちらの間口2間タイプを選択されるのが良いのではないでしょうか?

ゼロキューブミニ【間口2.5間】タイプ


ゼロキューブミニの間口2.5間タイプは2間タイプに比べて、やや正方形をした形に。幅が広がる分、奥行きは短くなります。

こちらは購入予定の土地が長方形…というよりはやや正方形に近いイメージに合うのではないでしょうか?

間口2間と間口2.5間でもトータルの広さは変わらない
どちらのゼロキューブミニの間口タイプでも全体の床面積は変わりません。

間口2.5間タイプは2階部分が若干間口2間タイプに比べて小さい点に注意してください。
ゼロキューブミニの間口2間タイプと2.5間タイプは価格も延床面積も変わりません…となると、あとは正面から見たデザインや購入した土地の形状によって選択するのがよさそうですね。個人的なお勧めは間口2.5間タイプです。理由はなんと赤枠で囲ったようにバルコニーがあるから!

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の施工事例③:スカイバルコニー

+SKYBALCONYとは?
ゼロキューブミニのオプション商品です。天井部分にバルコニーを設置する事で狭小住宅でもガーデンライフを楽しむ事が可能です!


狭小住宅だから、庭(ガーデンライフ)いじりは出来ないと最初から決めつけていませんか?

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)オプションの1つ、スカイバルコニー(+SKYBALCONY)では、天井部分に屋上バルコニーを設置する事で、ガーデニングやカフェスペースとして利用できる空間にする事が可能です!


オプション費用は200万円ですが、人によっては土地の広さを購入した広さから広げる事は出来ないので、喜んでオプションとして契約する方もいるのではないでしょうか?

実は、このスカイバルコニー私も欲しかったオプションの1つ。何だって遠くの花火大会を屋上からビール片手に見れるなんてこの上な贅沢ですよ!

?sakura?さん(@sakura.k_s.style)がシェアした投稿

あぁぁ…羨ましいです…。家づくりは後から追加!と簡単には出来ないですからね…。また、庭はプライベートな空間とは言えどもご近所さんに結構見られているのが事実。そういった意味でもこのスカイバルコニーは本当にお勧めです!

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)施工事例まとめ

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)の施工事例をいくつかご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

狭小住宅に対応した規格商品という事で、上記に掲載した以外にもさまざまなカスタマイズをしたゼロキューブミニは多くあります。

家づくりは一生に何回もあるイベントではありませんので、じっくり考える必要もありますがやっぱり実際に見学会などで見て触れて頂く事を強くお勧めします

ゼロキューブのモデルハウス現地見学会(完成現場)に行くときの注意点&ポイントとは?

2018.06.29

また、具体的に購入に向けて何を進めたらよいのかわからない方はこちらの記事も参考にして頂けると、何かのお役に立つことができるかもしれません。

ゼロキューブミニ(ZERO-CUBE MINI)が欲しくなったら!確認すべき事3選

2018.10.03

たった60秒の手間で50万円以上も差が出る!?
住宅ローン一括審査サービス利用のススメ!

ゼロキューブ購入に切っても切れない「住宅ローン」ですが、知識不足や準備不足により、住宅ローン契約が終わってから後悔したことがある方が多数!
そんな後で後悔しないように我が家が利用したサービスが【住宅ローン一括査定サービス】です。
忙しい方や後で後悔したくない方にお勧めのサービス!是非利用していただいて少しでもお得にゼロキューブを購入してくださいね!

60秒の作業で金利の支払額が50万円も差が!?やらなきゃ損!住宅ローン一括審査のススメ

2018.06.12

ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…