ゼロキューブって何?購入者が公式サイトより詳しく書いてみた

公式サイトを見てゼロキューブの事をもっと知りたい!という方は多くいらっしゃると思います。

実際、私自身ゼロキューブ(マリブ)を建てる前には公式サイト以外にも色々な情報を集めたのが懐かしいです…。

そこで今回は、これからゼロキューブを建てる方に出来るだけゼロキューブについて公式サイトより詳しく(なるように)ご説明します。

ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

2018.05.29
「公式サイトより詳しく」なんて大見得を切ってしましましたが…その結果「オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けたら嬉しいです!

ゼロキューブの種類とそれぞれの特徴について

実はゼロキューブといっても、様々な種類があるのは公式サイトに掲載されている通りです。

ここでは、それぞれのゼロキューブの種類とその特徴について少し付け加えさせて頂きます。

見た目の違いももちろんですが、それぞれのゼロキューブの種類の特徴や購入者目線(あくまでも個人的な見解ですが)を紹介させていただきます。

ZERO-CUBE +FUN(ゼロキューブプラスファン)の特徴と購入者目線のポイント


ZERO-CUBE +FUN(ゼロキューブプラスファン)の特徴
ゼロキューブといえば「ZERO-CUBE +FUN」!最もスタンダードなプランですが、他のゼロキューブのほとんどがこの仕様を共通化しています。

すべてのゼロキューブの種類の基本となる住宅です。

この後にご説明する他のゼロキューブはこの「ZERO-CUBE +FUN」に様々な機能や部屋を加えたオプション住宅となっています。

それだけにこの「ZERO-CUBE +FUN」は最もゼロキューブらしさがある住宅となります。

軒がない屋根を採用する事によって少しでも建ぺい率内で広いスペースを確保したり、スクエアな形にすることで無駄のない住宅空間にしたりと、随所に様々なこだわりが存在します。ゼロキューブが多くの方に建てられている理由も頷けます。

ZERO-CUBE +box(ゼロキューブプラスボックス)の特徴と購入者目線のポイント


ZERO-CUBE +box(ゼロキューブプラスボックス)の特徴
「ZERO-CUBE +FUN」に一部屋とウッドデッキ、それにバルコニーを追加した仕様になります。

通常のゼロキューブも、もちろん素敵ですが「洗濯物を庭に干すのが面倒」「ウッドデッキが欲しい」「バルコニーが欲しい」などなど…家を建てるにあたって様々なワガママな(?)要望に応えたのがZERO-CUBE +box(ゼロキューブプラスボックス)。

特に二階はバルコニー仕様となっており、プライバシーにも考慮されているのでちょっと椅子に寝そべって一息ついたり…そんな事も出来てしまいます。

ZERO-CUBE +box(ゼロキューブプラスボックス)は通常のZERO-CUBE +FUNに比べて200万円増の追加オプション仕様となっています。ただ、見方によっては「1部屋増加」「バルコニー」「ウッドデッキ」という家を建てるにあたって良く要望がある3つを兼ね備えているので安いかもしれません。実際にゼロキューブのオプション仕様としてはよく選ばれているとも聞きます。そんな魅力がある中で、私がZERO-CUBE +box(ゼロキューブプラスボックス)を選ばなかったのは…四角い家にしたかったので、部屋の増加は見込めないですがZERO-CUBE MALIBU(ゼロキューブマリブ)を選択しました。

ZERO-CUBE +box2(ゼロキューブプラスボックス2)の特徴と購入者目線のポイント

masumiさん(@masumi207)がシェアした投稿


ZERO-CUBE +box2(ゼロキューブプラスボックス2)の特徴
「ZERO-CUBE +box」のバルコニーを部屋に変えた仕様になります。

先ほど紹介したZERO-CUBE +box(ゼロキューブプラスボックス)の「バルコニー」部分を部屋に変えた仕様がZERO-CUBE +box2(ゼロキューブプラスボックス2)です。

ZERO-CUBE +boxにはなかった2階部分の部屋を取るか、それともバルコニーを選択するか…居住人数が多い、またはゼロキューブプラスファンでは不足している収納スペースを確保したいといった方には非常にお勧めのプランです。

ゼロキューブを建てて後悔した【4選】住んで分かったデメリットを公開(随時更新)!

2018.06.22
ZERO-CUBE +box2(ゼロキューブプラスボックス2)は購入後の生活を描いている方がよく選ばれるプランの1つだと思います。実際「ゼロキューブで後悔した事4選」でまとめた収納スペースの問題が間取りを変更する事なく解決が出来るので実は我が家も検討していた1つのプランなんです…

ZERO-CUBE +SKYBALCONY(ゼロキューブプラススカイバルコニー)の特徴と購入者目線のポイント

・ ・ \ ZEROCUBE+SKY BALCONY / ・ 雨が続いているので…☔️ 気分転換にスカイバルコニーでの べランピング写真を!(^^) ・ はやく晴れた秋空の下で 行楽を満喫したいですね🏕👨‍👩‍👧‍👦🎶 ・ ・ 台風も近ずいており雨風が強くなってきております。お仕事やお出掛けの際はお気を付けて下さい😵❗️ ・ #zerocubeskybalcony #ゼロキューブスカイバルコニー #zerocube #ゼロキューブ #バルコニー #屋上テラス #芝生 #お家カフェ #べランピング #リビング #ホームパーティ #ピクニック #アウトドア #ガーデニング #四角い家 #箱の家 #規格住宅 #戸建て #おうち #新築 #吹き抜け #子育て #暮らしを楽しむ #マイホーム #インテリア #暮らし #グッドデザイン賞 #大阪狭山市 #kseternal #ケーズエターナル

ZERO-CUBE/大阪狭山市/ケーズエターナルさん(@zero_cube_ks_eternal)がシェアした投稿 –


ZERO-CUBE +SKYBALCONY(ゼロキューブプラススカイバルコニー)の特徴
「ZERO-CUBE +FUN」の屋根が屋上バルコニーへ変更した仕様です。

ZERO-CUBE +FUN(ゼロキューブプラスボックス)の屋根部分を屋上バルコニーに変更したのがZERO-CUBE +SKYBALCONY(ゼロキューブプラススカイバルコニー)。

このスカイバルコニーの特徴はなんといっても周りの目を気にせず過ごせるスペースが出来る事です。

庭があったとしても、やはり隣の家の方の目は気になる…。購入した土地が狭いから庭は諦めてる…そんな方に是非お勧めしたいゼロキューブラインアップの1つです!

ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

2018.05.29
プラススカイバルコニー…最近我が家もオプションで追加しておけば良かった…と思う仕様の1つです。やはり周りの目を気にせず過ごせる室内以外の空間はあまりないですからね…遠くの花火や夜景を楽しんだり、まさかの日焼けもしたり…楽しみ方は無限大に広がります!むぉー欲しい!

ZERO-CUBE +BOX SKYBALCONY(ゼロキューブプラスボックススカイバルコニー)の特徴と購入者目線のポイント


ZERO-CUBE +BOX SKYBALCONY(ゼロキューブプラスボックススカイバルコニー)の特徴
「ZERO-CUBE +BOX」と「ZERO-CUBE +SKYBALCONY」の両方を取り入れた仕様です。

ゼロキューブの面白いところは「様々な仕様を組み合わせる事が出来る」自由設計だという事。

自由設計といっても基本となる部分は既に設計されているから、あとは自分の好みにカスタマイズする事で1から考える必要がありません。

プラスボックススカイバルコニーは、先ほどご紹介したプラスボックスとプラススカイバルコニーの両方を合わせたもの。

この「+BOX SKYBALCONY」ともう一つ「+BOX2 SKYBALCONY」も用意されていますが、組み合わせである事は「+BOX SKYBALCONY」と何ら変わりはありません。

ゼロキューブで追加して良かった!と思えたオプション5選を紹介!

2018.07.04
住宅は大工事部分については後から追加する事が出来ないので思い切って選択するのも1つの選択肢だと思います。私もそうでしたが、あとで後悔するなら思い切った方が後々良かったと思いますよ!

ZERO-CUBE +PENTHOUSE(ゼロキューブプラスペントハウス)の特徴と購入者目線のポイント

. ⚽️🏆#ワールドカップ 盛り上がってますね❗️ . お部屋の中での#サッカー観戦 もいいけど、 開放的な#屋上 #バルコニー で 👨‍👨‍👧‍👦家族や仲間と#パブリックビューイング 👀 盛り上がること間違いなし🎉 . #ゼロキューブスカイバルコニー #プラスワンリビング の楽しみ方は無限大です😊 . #屋上シアター #稲毛 #モデルハウス #w杯 #worldcup #ベランピング #ソファ #バーカウンター #シアタールーム #ジャグジー #屋上テラス #屋上庭園 #zero_cube #zerocube #ゼロキューブ #lifelabel #ライフレーベル #スカイバルコニー #ベランダ #暮らし #ライフスタイル #家づくり #船橋

🏠ワクワクする住まいづくりNext.Incさん(@next_design_factory)がシェアした投稿 –


ZERO-CUBE +PENTHOUSE(ゼロキューブプラスペントハウス)の特徴
「ZERO-CUBE +SKYBALCONY」をグレードアップ!一部屋を追加した仕様です。

「ZERO-CUBE +SKYBALCONY」も非常に魅力的な仕様ですが、屋上に隠し部屋があったら…を実現したのが「ZERO-CUBE +PENTHOUSE」。

天体観測をゆっくり自分だけの部屋で行いたい…とか、オンとオフをそれぞれ別の部屋(空間)で過ごしたい…そんな方には非常にお勧めの仕様となっています。

住宅は大工事部分については後から追加する事が出来ないので思い切って選択するのも1つの選択肢だと思います。私もそうでしたが、あとで後悔するなら思い切った方が後々良かったと思いますよ!

ZERO-CUBE +GARAGE(ゼロキューブプラスガレージ)の特徴と購入者目線のポイント

カーライフをデザインする家「zerocube+ガレージ 」 大切な愛車を、もっと大切にできるビルトインガレージ。 ショールームのようなお洒落な外観が生まれ、洗練されたカーライフを物語ります。 ・ ・ #私たちにちょうどいい家 #マイホーム #マイホーム記録 #ゼロキューブ #zerocube #ゼロキューブプラスガレージ #ゼロキューブガレージ #zerocube➕ガレージ #zerocubegarage #外壁ガルバリウム #外壁ガルバ #空間づくり #lifelabel #オシャレな空間 #家づくり #ガルバ立平葺 #暮らしを楽しむ #デザイン住宅 #四角い家 #大きなfix窓 #シンプルな暮らし #シンプルな外観 #お洒落な家 #新築 #永岡建設 #和歌山 #田辺市 #みなべ町

CEOさん(@nagaokakensetsu)がシェアした投稿 –


ZERO-CUBE +GARAGE(ゼロキューブプラスペントハウス)の特徴
「ZERO-CUBE +FUN」にガレージを追加した仕様です。

ゼロキューブを検討している方は、多趣味な方がきっと多い事でしょう。その中にはバイクや車をこよなく愛する方も多いのではないでしょうか?

そんな方にお勧めなのがカーポートではなく、車やバイクもお洒落に格納する「+GARAGE」

車やバイクも家族の一員だ!と考えている方には是非、検討して頂きたい仕様です。

この「+GARAGE」のもう一つの特徴はガレージの2階部分はバルコニー仕様になっている事。これなら奥様も納得してくれるはずです(笑)。

「+GARAGE」のビルトイン仕様が「+INNER GARAGE」となっています。

我が家もこれ欲しかったんですよ~。ただ、ちょっと今の車の横幅が大きかった事が災いしてあえなく却下…。家の中から自分の好きなバイクや車を見る事が出来たり、雨や風、周りの目を気にせず一緒に過ごすのはまた格別ではないでしょうか?

ゼロキューブはどこで購入すれば良い?

Kosuke Urataniさん(@kosuke0227)がシェアした投稿

いかがでしたか?皆さんがカタチにしたい家に近い仕様はありましたか?

そんなゼロキューブの様々な仕様を見て、購入したいと考えたら次に考えるのはどうやって購入するかですよね?

ゼロキューブは株式会社ベツダイさんが企画し、加盟店である各工務店様が建築するような仕組みになっています。

つまり、実際に建築するのはベツダイさんではなく各工務店さんという事になります。

各工務店さんはエリア毎に分けられており、皆さんのお住まいの近くにある工務店さんにお願いする事になります。

私の場合は自宅に近い…というよりは会社から近い工務店様を選ばせて頂きました。おかげで平日も定時後にミーティングを行う事ができた経緯があります。

ゼロキューブを購入する方の共通した特徴は?

. ZERO-CUBEをはじめとした規格住宅商品のパンフレットや暮らしをもっと楽しくするアイデアが詰まったLIFE FUN BOOKなど、様々なパンフレットがベツダイにあるのをご存知でしょうか?📚 . そこから、あなたに合ったマイホームのヒントが見つかるかもしれません☝️💕 . 少しでも気になる方はプロフィールのリンクより是非checkしてみてください!😊 . #ベツダイ #BETSUDAI #大分 #家 #家づくり #暮らしを楽しむ #おしゃれ #ライフスタイル #ゼロキューブ #ZEROCUBE #ZERO_CUBE #マイホーム #マイホーム計画 #暮らし #新築 #注文住宅 #インテリア #デザイン住宅 #日常 #四角い家 #さくらの季節 #春 #新生活

BETSUDAIさん(@betsudai_official)がシェアした投稿 –

他人と同じではなく、オンリーワンである事。毎日をもっと楽しく過ごせるような家であること。そしてオシャレである事(笑)

そんな家に対する思いをもった方がゼロキューブを建てられていると思います。

建売住宅にあるようなコストパフォーマンスと引き換えに拘れる部分が少ない家よりも、家の設計にかかわりたい…そんな希望を叶えてくれるのもゼロキューブの魅力です。

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の外壁(色・ガルバリウム・サイディング)メリット・デメリットまとめ

2018.06.08

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の内装(内観)!我が家が参考にしたおすすめ内装9選

2018.06.04
外壁から壁紙までゼロキューブは選択する事が出来ます。そんな「家を創る」事に参加できるも魅力ですよ!

ゼロキューブは値引きできるか?

基本的に各ゼロキューブの商品に対する値引きは難しいと考えた方が無難です。

理由はゼロキューブの価格(例えばゼロキューブプラスファンは1,000万円)は、あくまで建物の本体価格、つまり材料費でありそれ自体を値引いたら売る側は最初から赤字です…。

従って、値引きというよりはサービスしてもらうといった交渉手段は良く現場で使われますので参考にしてみてください。

我が家はクーラーを1つ無料で頂きました(笑)!他にもここは●●するから、こっちは〇〇して…といったトークもうまく使えばオマケしてくれるかもしれません!

ゼロキューブの購入を少しでも考えたら

まだウェブサイトでしか情報を確認していないのであれば、カタログ請求してみましょう!

また、もっと知りたくなったら現地見学会や完成見学会に参加してみましょう。

ゼロキューブのモデルハウス現地見学会(完成現場)に行くときの注意点&ポイントとは?

2018.06.29
実際に見て触れないとわからない部分はたくさんあります。そこで工務店さんの営業マンの方に質問などしてみてもよいでしょう。アナタの理想の家にゼロキューブがなれるといいですね!

たった60秒の手間で50万円以上も差が出る!?
住宅ローン一括審査サービス利用のススメ!

ゼロキューブ購入に切っても切れない「住宅ローン」ですが、知識不足や準備不足により、住宅ローン契約が終わってから後悔したことがある方が多数!
そんな後で後悔しないように我が家が利用したサービスが
【住宅ローン一括査定サービス】です。
忙しい方や後で後悔したくない方にお勧めのサービス!
是非利用していただいて少しでもお得にゼロキューブを購入してくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…