住宅ローン三大疾病とは?口コミや保障内容比較からつけるべきか徹底解説!

住宅ローンの申し込みをする時に悩むのが、いざという時の三大疾病保障など特約をどこまでつけるかということです。団信であれば、金利の中にすでに組み込まれているので死亡時や高度障害の場合は、住宅ローンの返済が免除されます。

ただ、三大疾病保障に代表される疾病保障は、金利上乗せなどオプションとして申し込むケースがあります。今回は三大疾病保障特約をつけるべきなのかを口コミや保障内容比較から解説していきます。

住宅ローンの三大疾病保障とは

住宅ローンの団体信用生命保険には、死亡や高度障害状態になった場合に、住宅ローンの返済を免除されるものです。ここに死亡時以外でも三大疾病になって条件を満たした場合でも住宅ローンの返済が免除されます。

その三大疾病の病気は「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」の3つの病気のことを示します。

住宅ローンの三大疾病保障特約の金利上乗せ

住宅ローンの三大疾病保障特約は、金利に上乗せをすることで、その保障を受けられることができます。その金利上乗せの幅は、だいたい0.1%〜0.3%程度の上乗せになります。

金利の上乗せ次第で、付帯する保障内容が異なることがあります。また、じぶん銀行の住宅ローンでは、三大疾病保障の一部(がん50%保障団信)が金利上乗せなしの住宅ローンです。

住宅ローンに三大疾病はつけるべき?

住宅ローンに金利を上乗せしてまで三大疾病保障をつけるべきでしょうか。

結論としては、住宅ローンに三大疾病保障特約は付けるべきだと思います。なぜなら生命保険の保障内容に比べて、保障内容が分厚いからです。

3,000万円程度の住宅ローンだと月々数千円程度の支払額増加で、数千万の住宅ローンが免除される可能性があるなら、前向きに三大疾病保障特約を検討するべきです。

三大疾病保障特約をつけるべき理由は、下記の記事で詳細に説明しております。

住宅ローンに3大疾病など特定疾病保障はつけるべき?注意点とメリットを解説

2018.11.04

また、昨今では三大疾病保障が保障料なしで付いている商品もあります。つけるべきつけないべきかではなく、既にその保障内容がついている住宅ローンの金利商品を選ぶのも一つの方法です。三大疾病保障が金利上乗せなしで借りられる銀行は、三大疾病保障内容の比較をご確認ください。

住宅ローン三大疾病口コミ

三大疾病をつけるかどうか迷っている人であれば、気になるのが口コミではないでしょうか。下記の三大疾病保障に関する口コミを紹介していきます。

やはり、三大疾病保障特約はつけたほうが良いという口コミですね。三大疾病保障特約は後からつけることができないので、いざ三大疾病になった後の生活を考えると、加入したほうが良いかもしれません。

住宅ローンの三大疾病は後から付けられる?

住宅ローンの三大疾病保障は、申し込み時に選択をせずに後から追加することができるでしょうか。

結論としては、後から三大疾病保障特約をつけることはできません。

また、1度三大疾病保障特約を申し込んだ場合、途中から特約を外して金利を下げることはできません。

基本的に住宅ローンの三大疾病保障特約をつけることをお勧めしていますが、申し込み時の選択は後になって変えることはできません。慎重に選ぶ必要があるでしょう。

三大疾病の申し込み年齢制限

住宅ローンの三大疾病保障特約の申し込みは年齢制限があるので、注意が必要です。

三大疾病の申し込み年齢制限

多くのケースで三大疾病保障特約をつける住宅ローン申し込みは50歳までとなります。

三大疾病の保障年齢制限

また、三大疾病保障特約の保障対象になる年齢は75歳までが年齢制限となります。

なぜ年齢制限が発生するのか

住宅ローンの三大疾病保障に関する年齢制限は、なぜ発生するのでしょうか。

そこには保障対象となる病気の発生と年齢が関係してきます。具体的には年齢が高齢になれば高齢になる程、三大疾病の発症リスクが高くなります。そのため保障する側からすると、ある程度年齢を重ねた状態だと保障適用者が多くなってしまうという観点から、年齢制限を設けていると考えられます。

住宅ローン疾病保障比較

三大疾病保障特約をつけようと思った時、どこの銀行が金利安くて、どこの銀行が保障内容充実しているかはわからないものです。そのため、下記の表で、主要銀行の三大疾病保障の金利や保障内容を比較してみました!

より詳細な疾病保障の比較は下記記事も参考にしてください。

住宅ローンの疾病保障を比較しました!本当にお得な団信はどれ?

2018.11.21
銀行 三大疾病上乗せ金利 その他 公式HP
住信SBI「MR住宅ローン」 金利上乗せなし 三大疾病以外の保障も金利上乗せなし。
au「じぶん銀行」 0.3%上乗せ
11大疾病保障の上乗せ
がん50%保障団信であれば金利上乗せなし
楽天銀行 金利上乗せなし 三大疾病以外の保障も金利上乗せなし。
三菱東京UFJ銀行 0.3%上乗せ

実際に保障内容を各銀行で比較してみるとMR.住宅ローンREAL」と「楽天銀行」の住宅ローン商品の三大疾病保障の金利上乗せがないことが印象的です。さらに二つの銀行は、三大疾病保障以外の疾病保障が付帯されていますので、幅広く保障されていることがわかります。

こうして住宅ローンを保障内容から比べると、ネット銀行の住宅ローン商品の保障内容が充実しているように見えますね!

安く借りるために銀行ローン一括比較なら!!!




日々忙しい中で、銀行ローンを比較するのは大変!!そんな人は一括比較で本当にお得な住宅ローンを知りましょう!!




ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!