【株式会社中央プロパティー】相続や離婚で共有名義となった共有持分不動産売却の評判

株式会社中央プロパティは、相続や離婚などによって生じた共有名義となった不動産の共有持分の売却活動を助ける専門家集団です。相続や離婚によって生じた不動産はトラブルになりやすく、不動産の売却は難航します。

さらに、共有持分だけでは売却しづらいですが、株式会社中央プロパティは共有持分のみの売却査定
も迅速に対応してくれます。

今回はその秘密に迫ります。

株式会社中央プロパティーの会社概要

社名:株式会社中央プロパティー
資本金:3千万円
東京都知事 (2) 第94093号
本社:東京都中央区八重洲1-7-7
事業内容:総合不動産業

相続や離婚によって生じた共有持ち分売却の解決をしてくれる不動産会社

株式会社中央プロパティは、相続や離婚によって生じた共有持分の売却に力を入れえている不動産会社です。

相続は、兄弟間や親族間で発生しますが、分配をめぐってトラブルになりがちです。

特に不動産は現金と違って、等分に配分して相続することは一般の人には難しく相続の調整までに時間がかかるケースも多くあります。そうしたときに相談依頼をするのに適した会社です。

中には、相続や離婚によって生じた不動産の共有持分だけの売却ができなくて、放置している人も多いと思いますが、その点も相談ができる数少ない会社です。

株式会社中央プロパティに相続や離婚した不動産を相談するメリット(特長)

メリット①:一般の仲介会社では対応できない共有持ち分売却の専門性

相続した不動産や離婚時に共有持分となった不動産の売却を行うには、不動産会社とは言え専門性が必要です。

例えば、相続であれば下記のような専門性を必要とするケースがあります。

  • 兄弟や親族間の不仲で相続不動産の調整が難しい
  • 断固として売ろうとしない相続者がいる
  • 相続手続きが進まない
  • 勝手に住み続けてしまう人がいる

上記のようなケースでは、一般の不動産仲介会社では知識不足や経験不足となる場合もあるため、中央プロパティに相続不動産の売却相談
を行うのがおすすめです。

メリット②:世界共有の不動産ブランド「センチュリー21」

株式会社中央プロパティは、世界共有の不動産ブランドである「センチュリー21」に加盟している会社です。
そのため、不動産売却を決めた後の売却活動においても、センチュリー21のネットワークを活かした売却活動が可能です。
すぐ売りたい!そんな方には、広いネットワークをもつセンチュリー21の中央プロパティに任せた方が良いかもしれません。

株式会社中央プロパティの評判

下記のようなメディア掲載実績があります。

  • 「週刊ダイヤモンド」に掲載実績
  • 「週刊東洋経済」に掲載実績
  • 「週刊ダイヤモンド別冊」に掲載実績
  • 「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」に掲載実績
  • 「燃える男 中畑清の1・2・3絶好調」に出演実績
  • 「ビジネスフラッシュ2nd~企業が輝くとき~」に出演実績
  • 「ダイヤモンドセレクト」に掲載実績
  • 「プレジデンムックαライトハウス」の掲載実績

共有持分売却に強いcentury21の中央プロパティ

中央プロパティの特長

  • 相続不動産の共有持分売却に強い
  • 離婚した後の共有持分売却に強い
  • 共有不動産名義のトラブル解決実績2,000件以上
  • 共有持分だけの売却ができる
  • 不動産鑑定士による価格査定
相続や離婚により土地や建物など不動産の共有持ち分のみを所有した方からの売却の専門家集団です。

野村不動産アーバンネットの関連記事

オリコン顧客満足度が1位!不動産売却ならノムコム

ノムコムなら2018年オリコン顧客満足度調査(不動産売却仲介のマンション・戸建て)で1位を獲得!




【野村の仲介+(プラス)】不動産売却ノムコムの口コミや評判

2017.12.28

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!