20代〜40代独身女性向け住宅ローンの探し方と銀行を紹介!!

ライフステージの中で、住宅ローンを申し込むのは結婚や子供が産まれた時がきっかけとして多いと思います。ただ、最近では独身女性でも住宅ローンを申し込んでマイホームを購入する人も多くなってきています。

今回は20代から40代の独身女性の人が住宅ローンを申し込む時に利用したい銀行や探し方を紹介していきます。

本記事の結論
最近では独身女性をターゲットとした住宅ローン商品を用意する銀行も多いですが、まだまだ少なく、審査面で有利になる訳ではありません。そのため、住宅ローンの審査が不安な方は住宅ローン一括審査申込オススメです。借りたい金額などを入力することで最大6銀行も住宅ローンの仮審査をすることができます!

独身女性で住宅ローン申し込みは可能?

昔であれば、結婚した夫婦や子供がいる家庭が住宅ローンを申し込むケースが圧倒的であり、独身で住宅ローンを申し込んで自宅を購入する人は多くありませんでした。ただ、最近では独身女性でも住宅ローンを申し込んでマイホームを購入するケースも増えています。

そのため、独身女性でも住宅ローン申し込みを行うことは可能です。

独身の住宅ローンは無理は嘘?

前にも述べたように、独身女性でも住宅ローンを申し込んで自宅を購入するケースは増えています。そのため、独身女性で住宅ローンを申し込むことは無理というのは嘘です。

独身女性が住宅ローンを申し込めるようになった背景

女性の社会進出が進むにつれ、独身女性が仕事をバリバリとこなしていき、男性と遜色がないくらいの年収を稼ぐことも多くなってきています。また、女性は繰上げ返済で完済をしっかりこなすとも言われており、銀行側からすると融資に値する対象となってきています。

最近は女性優遇の住宅ローンも存在

銀行は融資ノルマがある一方で、しっかりと返済してくれる人を好みます。その観点からすると、住宅ローンを申し込みたいと思う独身女性を囲うために、独身女性向けの住宅ローンを提供する銀行も出てきています。

独身女性向け住宅ローンがある銀行

独身女性をターゲットにした住宅ローンを展開している銀行を紹介していきます。

①りそな女性向け住宅ローン『凛next』

りそな銀行では女性向けに住宅ローン『凛next』の商品を提供しています。金利や繰上げ返済手数料の優遇から、いざという時のための保険など、ニーズに幅広く対応した商品を提供しています。

②中央三井の女性専用住宅ローン「エグゼリーナ」

中央三井住友信託銀行では、女性専用の住宅ローンである「エグゼリーナ」という商品の提供をしています。この商品では、「医療保険の付与」「金利優遇」「繰上げ返済手数料無料」などのサービスをしています。

③ソニー銀行「スマートに働く女性のための住宅ローン」

ソニー銀行では働く女性のための住宅ローン商品を展開しています。対面相談や今までの女性住宅ローンの実績が豊富にある住宅ローン商品です。

独身女性向け住宅ローンが必ずしも有利ではない?

もちろん独身女性向けの住宅ローン商品を打ち出している銀行に、女性歓迎という意気込みを感じるところですが、他銀行の通常の住宅ローン商品であっても、独身女性が住宅ローンを申し込むことができる銀行はあります。

独身女性の住宅ローンを申し込める銀行探しは、住宅ローン一括審査申込が手っ取り早くオススメです。申し込むと、最大6社の銀行に仮審査を申し込むことができますので、独身女性で申し込める銀行探しがラクになります。

住宅ローン一括審査申込では、住宅ローンの仮審査に必要な項目を入力するだけで完了します。1〜2分程度あれば申し込みができます!

独身女性向け住宅ローンの探し方

独身女性で住宅ローンを探すのであれば、独身女性向けの住宅ローンの探し方を押さえて必要があります。探し方には次のような方法を覚えておきましょう!

方法①:各銀行に問い合わせる

独身女性でも問題なく住宅ローンを申し込める銀行を探すのであれば、一つ一つの銀行に対して地道に問い合わせをしていく必要があります。各銀行が独身女性でも住宅ローンを歓迎かどうかを問い合わせして確認していきましょう。

各銀行へ1件ずつ問い合わせるのは手間?

地道ではありますが各銀行に問い合わせを行うのは住宅ローン探しで有効です。ただ、多くの銀行では仮審査を必要としますので、一定数の銀行に問い合わせるのであれば、問い合わせの手間が非常にかかる方法なのがデメリットです!

(推奨)一括で住宅ローンの仮審査を実施

独身女性で住宅ローンを探すにあたって一番おすすめなのが、住宅ローン一括審査申込です。住宅ローン一括審査申込では、1度審査に必要な入力項目を埋めることで、最大6社の銀行に住宅ローンの仮審査を行うことができます。住宅ローンの銀行探しがあっという間に進みます!

住宅ローンを独身で申し込む時の注意点

独身で住宅ローンを申し込むにあたって注意するべき点があります。ここでは住宅ローンを申し込む時の注意点を解説していきます。

住宅ローン控除を受けるには注意が必要

住宅ローンを検討しているこの記事を読んでいる人は、住宅ローン控除という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。住宅ローン控除とは、一定要件を満たせば住宅ローン残高から所得を控除することができる制度です。

独身の場合に注意するべきこととして、住宅ローン控除の適用面積を知っておく必要があります。独身女性の場合は40㎡程度のマンションを購入するケースが多いのですが、40㎡だと住宅ローン控除を受けることができません。詳細を確認するには下記記事を参考にしてください。

お得な住宅ローン控除を受けるには専有面積の確認が必須!その注意点を解説!

2018.09.29
面積以外にも住宅ローン控除を受ける要件はたくさんあります。自分の条件で適用されるのかどうかは随時銀行に問い合わせるようにしましょう!

独身女性の住宅ローン返済計画は余裕を持って

独身女性が住宅ローンを申し込むにあたって注意して欲しい点として、返済計画があります。住宅ローンは30年程度の付き合いがある借金です。しっかりと最後まで返済できるかどうかのシミュレーションはしっかりしておきましょう!

住宅ローン借入は年収5倍と年収8倍どっちが本当?

2018.09.23

固定金利か変動金利か

独身女性が住宅ローンを申し込むにあたって検討するべきなのが固定金利で申し込むのか、変動金利で申し込むのかどうかです。各返済プランは自分にとって、どちらが適しているかをしっかりと確認しておくようにしましょう!

5年ルールと125%ルールで変動金利は怖くない?そのメリットとデメリットを解説

2018.10.20

2018年はどっち?固定金利と変動金利のメリット・デメリットあなたはしってる?

2018.06.17

まとめ

最近では独身女性をターゲットとした住宅ローン商品を用意するりそな銀行やソニー銀行など多くなってきておりますが、まだまだ少なく、審査面で有利になる訳ではありません。そのため、住宅ローンの審査が不安な方は住宅ローン一括審査申込オススメです。借りたい金額などを入力することで最大6銀行も住宅ローンの仮審査をすることができます!

あなたに最適な低金利住宅ローン探し

最新No.1金利 オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」


  • 最新版 No.1金利にて借り入れ
  • No.1金利がダメでも 次にベストなプランを提案
  • 人工知能(AI)を活用 35年間No.1金利をキープ


一括住宅ローンの審査申込「住宅ローン本舗」


  • 約80の銀行の中から最大6銀行に一括仮審査申し込で手間いらず
  • 金利・事務手数料・保障内容・総支払額で比較できる
  • 地元の銀行情報も掲載



ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!