ゼロキューブのモデルハウス現地見学会(完成現場)に行くときの注意点&ポイントとは?

低価格にも関わらず、シンプルかつモダンな「ゼロキューブ」シリーズ。ウェブサイトで何度も見ているうちに実際のゼロキューブが見たい!と思う方は多いのではないでしょうか?

何事も実際に手で触れてこの目で見て初めて確認できる事は多いですよね?今回は私がモデルハウス(完成見学会)に行くときに知人に教えてもらった注意点とポイントについてご紹介します。

「ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評判(評価)をしてみる」アイキャッチ画像

ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

2018年5月29日
モデルハウスとは異なり完成現場見学会は、そうそう何度も足を運べないもの。この記事を読んでモデルハウスや完成現地見学会へ行くのが「ワクワクすっぞ!」と思って頂けたら嬉しいです!

出来れば小さなお子様は実家に預かってもらう


ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その①
貴重なモデルハウス見学会を今後に活かすためには、夫婦二人で会話が出来る状態にするのが◎

一戸建て(ゼロキューブ)の購入を考えている方はお子様がいらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

お子様が大きくなる前に(引っ越しなどを避けるため)できれば一戸建てを購入したいと考えているのは我が家だけではないはずです。

そんなお子様連れでモデルハウスや完成見学会に行くのは、実はあまり得策ではありません。

理由は簡単!すぐにお子様が飽きてしまい帰りたがったり、泣き始めてしまうからです…
解決策例
予め小さいお子様が居る事を工務店様に伝えて、遊び相手になってもらう。もしくは実家に預けたり一緒に同行してもらい子供の相手をしてもらうなどが有効です!

重要なのはゆっくりとゼロキューブの仕様を確認する事です。そんな時間をきちんと設けるためにも、現地でのお子様の相手は極力避けるよう対策する事をお勧めします。

購入後の生活を想像しながら導線などをチェック


ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その②
そうそう見学会は実施されない…設計工程のやり直しを防ぐためにも生活導線を必ず確認する

ゼロキューブのモデルハウスや現地見学会を訪れると、その予想よりも完成度が高い内容に圧倒され満足してしまう事があるかもしれません(実際、我が家もそうでしたから…)。

でも、ちょっと待って!ゼロキューブのモデルハウスや現地見学会を訪れたら雰囲気を感じるだけでなく、必ずすべき事があるのはご存知ですか?

それは、ゼロキューブの間取りにおける生活導線をきちんと確認する事なんです。

生活導線とは、実際にその家に住んだ場合の人の動きの経路の事を言います。例えば、キッチンからダイニングに行く場合はスムーズか?または、寝室までの経路はシンプルかつ無駄がないか…そんな住み心地にも影響する重要な確認項目です。
解決策例
あなたが普段の生活をゼロキューブで行うように、様々なシーン(お風呂に入った・朝起きたなど)を想定して歩いてみてください。

無駄な空間が多いと実際に住んだ時に苦労します。モデルハウスや完成見学会は雰囲気だけではなく、実際に住むことまで想定して臨みましょう!

モデルハウスか完成現場の見学会かで内容はかなり異なる

☆モデルハウス完成見学会のお知らせ☆ ■日時 2018年6月 30日(土)~ 7月 1日(日) ■時間 10:00~16:00 ■場所 笛吹市石和町 ■内容 完成見学会 ■建物 ZERO-CUBE MALIBU ■特徴 私たちにちょうどいい家ZERO-CUBE+FUN。上質な住まいを実現するための、知恵と工夫を凝縮いたしました。凹凸のないシンプルな外観、間取り。そこに、自分だけのコダワリを叶える「+FUN」を加えることで、自分だけの家づくりが楽しみめる1,000万円からはじまる、新しい家づくりZERO-CUBE+FUN。そんなZERO-CUBEにカリフォルニアのライフスタイルをテーマとした空間づくりに特徴のある「カリフォルニア工務店」コラボレーションが実現!ムダを省いた美しい立方体のフォルムに、 カリフォルニアテイストをふんだんに盛り込んだ、こだわりの住まいが誕生しました。これから家づくりをするなら、絶対に知らなきゃ損です!! これから家づくりをするなら、絶対に知らなきゃ損です!!! #入沢工務店#モデルハウス第2号#ゼロキューブ#zero#zerobube#インテリア#新築一戸建て#山梨県#マリブ#zerocubemalibu#モデルハウス#1000万円からはじめる家づくり#カルフォルニア#サーフィン#釣り#バイク#いよいよオープン

入沢工務店さん(@irisawa0058)がシェアした投稿 –


ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その③
モデルハウスは「間取りは標準・オプション多数」であるケースが多い!標準仕様と思わない事

まずモデルハウスと完成見学会の違いについて、簡単に説明すると

モデルハウス=工務店がゼロキューブを実際に見学できるように作ったもの
完成見学会 =実際にゼロキューブを建てた方の建物を見学するもの

ではモデルハウスと完成見学会で違う事や注意点はあるのでしょうか?

見学会がモデルハウスの場合

基本的にモデルハウスにはふんだんにオプションが追加されていますので、標準仕様とは思わないでください。

ゼロキューブのウェブサイトやカタログと比較して「おや?」と思った事は必ず確認した方が、後に認識のズレとして表面化しません。

また、モデルハウスはその工務店様のセンスも見極める事が出来るチャンス。感性が近い設計担当者がいるとより理想の住まいに近づく事が出来るからです。

見学会が完成現場の場合

完成見学会の場合は施工主様のアイディアを盗めるチャンス!そんな壁紙があったのか!とか間取りの変更に唸ったり…できれば多くの完成見学会に参加する事をお勧めします。

我が家は最初に見学させて頂いたゼロキューブの壁紙を我が家にも利用させて頂きました。気に入ったゼロキューブがあれば、営業マン経由で連絡が取れるような事をしておくと、後々助けてもらったり出来ますよ!

営業マンとの相性


ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その④
家づくりは長期間の持久戦。営業マンをうまく味方につけるかが勝負の分かれ目になることも

モデルハウスや完成見学会に訪れた方には、必ず営業マンが挨拶してくれます。仮にあなたがゼロキューブで家を建てたい!と思ったら挨拶をしてくれた営業マンと二人三脚で家づくりを実施する事になります。

ここで気を付けたいのは「営業マンとの相性を確認する」事は当たり前で、いかに営業マンに対して積極的になれるかが重要です。

営業側も人間です。消極的だったり印象が悪い客に対して、果たして100%以上のエネルギーを注ぐでしょうか?

「営業マン=お金の担当」ではなく、営業マンもこちら側(味方)にするような対応をしてみましょう。「どうにかしてあげたい」と思わると思われないのは大きな差が出ますよ!
解決策例
具体的には「積極的に関わる」「嘘をつく事や約束を破る事はしない」「客と売り手ではなくあくまでお互いを尊重する」といったところでしょうか。好かれるようにするのではなく、お互い誠意をもって対応するという事です。

誰だって気持ちよく家を建てたい・買ってもらいたいもの。モデルハウスや完成見学会に参加された時点で既に家づくりはスタートしていますよ!

メジャーは必需品!


ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その⑤
キッチン通路の間隔など、良かった間取りはメジャーで測って記録する

モデルハウスや完成見学会に行って「良かったね!欲しいね!」となるだけではもったいない!

特に完成見学会は、見学会後は再度訪れたりする事はほとんど出来ないと考えた方が良いかもしれません。

気に入った間取りや絶妙な間隔など、仮にゼロキューブを建てた際に取り入れたいものがあれば、メジャーなどで測って記録すると後々失敗しません。

もちろん、間隔を図るだけでなく良いなと思ったものは許可を取った上で写真に収める事もお勧めします。

帰り道は夫婦間で感想の共有


ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その⑥
お互いの感想を共有する事で、認識のズレをなくす事は基本中の基本!

人間、話をしないと相手には伝わりません。それはモデルハウスや完成見学会に参加した印象や感想も同じ事です。

実際に良かった!と思っていても、もしかしたら相方はそう思っていないかもしれませんよね。

家の購入で夫婦の価値観が100%一緒というのは珍しいと考えてください。そのズレをお互いの会話によって埋めていきます。

私個人の意見ではあるのですが、子育て・家づくりは夫婦間の共同作業だと思っています(体験済み)。
解決策例
一番気を付けたいところは、好き嫌いに差が出たところ。お互いが納得できるように折衷案を探しましょう!

お互いの好みを知っておけば、家づくりもスムーズに進みます。良かった点や悪かった点、見学時にはなかったけれど欲しいものなどどんどん話してみましょう!

見学したゼロキューブが気に入ったら夕方も必ず見学する

ゼロキューブのモデルハウスに行くときの注意点&ポイント その⑦
ゼロキューブの夜(夕方)の顔も必ず見るべき!きっとますます気に入るはずです!

最後に、是非お勧めなのが昼と夜(夕方)それぞれゼロキューブを見に行く事です。

ゼロキューブが非常に良い所はマリンランプなどを取り入れたり、間接照明などが設置されている為に昼の顔と夜の顔が全然違います(良い意味で)!

ゼロキューブは本当によく考えられて作られています。部屋を明るくするために取り付けられた2階部分の大きな窓や、夜に映える間接照明やマリンランプ。是非、皆さんもその景色を見て頂くことをお勧めしますよ!

たった60秒の手間で50万円以上も差が出る!?
住宅ローン一括審査サービス利用のススメ!

ゼロキューブ購入に切っても切れない「住宅ローン」ですが、知識不足や準備不足により、住宅ローン契約が終わってから後悔したことがある方が多数!
そんな後で後悔しないように我が家が利用したサービスが
【住宅ローン一括査定サービス】です。
忙しい方や後で後悔したくない方にお勧めのサービス!
是非利用していただいて少しでもお得にゼロキューブを購入してくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…