新生銀行の住宅ローンにかかる諸費用が安いってほんと?

新生銀行の住宅ローン申込にかかる諸費用はどんなものがあるのか。また、諸費用は本当に安いのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は新生銀行の住宅ローンにかかる諸費用が本当に安くてお得なのかについて説明していきます。

新生銀行の住宅ローン申込にかかる諸費用は安い

住宅ローンを申し込む場合は、様々な費用が掛かりますが新生銀行の場合はどうでしょうか。結論として、新生銀行は諸費用が安くてお得です。

一般の銀行と新生銀行で住宅ローンを申しこむ場合の諸費用は下記のようなものがあります。

新生銀行住宅ローンにかかる諸費用
保証料 0円
団体信用生命保険料 0円
事務手数料※ 54,000円
お申し込みの住宅ローンプランによっては事務手数料は異なります。

これを確認すると、新生銀行の場合は事務手数料がかかるようですが、保証料や団体信用生命保険料がかかりません。

さらに手数料が融資金額の2.16%かかる銀行もあることを考えると破格の安さです。

他銀行の場合、保証料や団体信用生命保険料が60万円程度かかることもあります
他の銀行より諸費用が安いのが新生銀行だね!

オリコン評価も高い新生銀行の諸費用

新生銀行の諸費用が安いことはお伝えしましたが、第三者の評価でも新生銀行の評価が高いようです。オリコン顧客満足度調査の住宅ローン「手数料・保証料」部門で1位を獲得しています。

新生銀行は借りた後の諸費用も安い

住宅ローンの返済中でも、諸費用や手数料がかかります。ただ、新生銀行の場合は次のような諸費用や手数料が0円でお金がかかりません。

新生銀行の諸費用0円
  • 一部繰り上げ返済手数料⇒0円
  • コントロール返済手数料⇒0円
  • ATM出勤手数料⇒0円
借りた後もお得なのが、新生銀行の住宅ローンですね!

新生銀行の住宅ローンメリットは金利ではなく諸費用の安さ

新生銀行の住宅ローンを申し込む最大のメリットは金利ではなく、諸費用の安さにあります。

多くの人が、住宅ローンの金利で銀行を選びますが、金利だけで銀行を選ぶと総返済額が新生銀行を利用するより高くなってしまうことがあります。

そのため、金利ではなくトータルの返済額で銀行を選ぶなら、他の銀行と新生銀行とで返済シミュレーションを比較する必要があります。

新生銀行の住宅ローンを選ぶ最大のメリットとは?金利だけで選ぶと見逃すその本質!!

2018.12.14

安く借りるために銀行ローン一括比較なら!!!




日々忙しい中で、銀行ローンを比較するのは大変!!そんな人は一括比較で本当にお得な住宅ローンを知りましょう!!




ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!