【最新】無料の不動産一括査定オススメサイトを元不動産屋が比較解説!

マンションや購入した不動産を売りたいと思ったときには、不動産一括査定サイトの利用をオススメします。なぜなら、不動産の売却活動では、不動産の価格がいくらぐらいで査定されるのかを最初に知っておく必要があるからです。

今回は、不動産一括査定のオススメサイトを元不動産に勤務していた私が解説していきます。

不動産一括査定は、不動産がいくらで売れるのかを複数の不動産会社の査定価格で比較できるオススメの方法です。今回紹介する不動産一括査定サイトは全て無料で査定することが可能です。

不動産一括査定とは

不動産一括査定とは、売却した不動産情報を入力することで、その不動産情報をもとに複数の不動産会社が一斉に売却査定価格を提示してくれるサービスです。

例えば【リビンマッチ】の一括査定であれば、約1400社以上の不動産会社の中から最大6社の不動産査定価格を提供してくれます。

一昔前であれば、近くの不動産会社に来店して不動産査定価格を聞いたりするものでしたが、今ではインターネットのサイト経由の問い合わせで気軽に不動産の査定価格を知ることができます。

サイト名 オススメ度 提携会社 同時依頼 特長
リビンマッチ ★★★ 約1,400社 最大6社
  • 入力最短45秒の簡単査定
  • 不動産会社との契約後、電話取材で5000円ギフトカードのチャンス
  • 楽天リサーチで「不動産価格の満足度」「利用したい不動産ポータルサイト」で一位を獲得
マンション売却navi ★★★ 約900社 最大9社
  • マンション売却に特化した不動産査定
  • マンションリサーチ一括査定の売却部門で4冠達成初めての方にオススメできる」「希望額より高く売れた」「不動産売却経験者がおすすめする」「知人に紹介したい」第一位獲得!!

一括査定で他社査定で7,000,000円も高く売れる?!

不動産を高く売却するために非常に重要な要素として、いつ売却するかのタイミングがあります。売りに出すタイミングによっては、売却価格に数百万円の差がつくこともあります。

例えば新築の戸建てを4400万円で購入し、不動産市況の盛り上がりで戸建てを売却しようとしたところ、他社では4000万円の査定価格でしたが、売却にあたり他の不動産会社に査定をお願いしたところ4800万円の査定額と他社に比べて高い査定価格になりました。

1社目の不動産会社の査定方法が、過去の相場価格とそこまで乖離していたわけではないのですが、2社目の不動産会社は、市場に競合物件が出回っていなかったことエリア内に土地建物の広さ、築年数、設備のスペックなどが他に近しい中古物件がなかったと言うことで査定価格を高く見積もったことになります。

不動産会社の査定方法や近隣エリアの販売物件情報など精通しているかどうかが査定のポイントとなります!

つまり、1社だけの査定では安く売ってしまう可能性があるのです。だからこそ複数社による一括査定をして、査定価格の各社の開きを知っておく必要があります。

低く売ってしまわないためには複数社の査定が必要

上記のように、不動産会社によって不動産の査定価格が異なることがわかります。そのため一社ではなく複数の不動産会社に査定をすることをお勧めします。複数社の不動産会社への査定には不動産一括査定がお勧めです。

不動産の一括査定をすることで、不動産会社の査定額の価格の開きが分かるでしょう。必ずしも査定価格が高い会社が良いわけではありませんが、査定価格が高い理由を聞くことでそこに納得する理由があるのであれば、そこの不動産会社に任せるのも1つの方法です。

不動産一括査定のメリット

不動産一括査定をすることで受けられるメリットはたくさんあります。際ぢあのメリットは1度の問い合わせで複数の不動産会社から査定価格が送られてくることでしょう。

また、一括査定はインターネット上ででき、メールで確認することができます。

(前提)不動産一括査定は無料で実施が可能

前提ではありますが、今回紹介する不動産一括査定サイトは無料で査定価格を複数の不動産会社から受け取ることができます。そのため、安心して不動産の査定価格を一括で知ることができます。

不動産会社を手間かけずに探せる

不動産の査定価格を知るには、直接の不動産会社に訪問して聞くことも当然できます。ただ、複数の不動産会社の査定価格を知るために、いくつもの不動産会社を回るのは時間が掛かってしまいます。

不動産の査定価格を知る上で、1社だけにヒアリングするのはよくありません。何故なら他の不動産会社であればもっと高く売ってくれる可能性があるからです!

ところが。不動産一括査定サイトを利用すれば、自宅や外出先でもインターネットから簡単に問い合わせをすることが可能です。リビンマッチ」「マンション売却navi」は入力が最短45秒で査定問い合わせが可能です。

査定価格を比較できる

不動産一括査定サイトを利用する上で重要なメリットは、査定価格を比較できるというところです。不動産会社の査定価格は、会社間で異なります。

それは売却経験や売却エリアの物件情報などの差が不動産会社にあるからです。実際に不動産一括査定を利用してみると査定価格に500万円以上の差は、よくあることです。

500万円高く売れるかどうかは、売主にとって重要なポイントです。どの不動産会社が高く売れる可能性を見出してくれるかを不動産一括査定サイトを利用することで比較することができます。

ただし、不動産会社の査定価格が他の不動産会社に比べて何故高いのか理由があることが大事です。一括査定後は不動産会社を注意深く見極める必要があります。

自分にあった不動産会社を探せる

不動産一括査定をすれば、売却活動が終了となるわけではありません。一括査定を行った後に、査定価格を出してくれた不動産会社から売却活動を依頼する不動産会社を選ばなければなりません。

売却をお願いする不動産会社の数

売却をお願いする不動産会社の数は、1社でも複数社でも問題ありません。1社専属で任せるとお得な売却サポートがあったり、複数社の方が結果として早く売却することもできたりと一長一短です。

不動産一括査定を行えば、一斉に複数の不動産会社の中から自分にあった不動産会社を探すことができます。

不動産一括査定のデメリット

不動産一括査定は、複数の不動産会社から査定価格を無料で行うことができますので、メリットがたくさんあります。ただし、人によってはデメリットに思ってしまうこともあります。

営業活動の電話やメールが来る

査定価格を問い合わせをする以上、不動産会社に不動産情報を提供することになりますので、不動産売却に関する営業活動の電話やメールが来ることになります。複数の不動産会社から来ることが煩わしく感じてしまう可能性もあります。

不動産会社側の裏事情

不動産会社からすると、不動産一括査定の査定価格は実際にお宅訪問する前の簡易査定です。精緻な査定価格を出すためには訪問査定が必要となるので、電話やメールで連絡をすることとなります。

不動産一括査定後のアドバイス

不動産一括サイトを利用すると複数の不動産会社から連絡が来ることを煩わしく思うかもしれませんが、それを逆手にとって自分に合う不動産会社を選ぶこともできます。例えば、連絡方法をメールだけにお願いしてみたり、売却価格の根拠を細かに質問するなど、不動産会社の対応を比較して信頼できる不動産会社を探すこともできます!

査定額がバラバラすぎる

不動産一括査定をしてみると、不動産会社ごとに査定価格が異なります。その査定額の開きからどこの不動産会社に任せればよいかわからなくなってしまいがちです。

査定額がバラバラの場合

もし、複数の不動産会社の査定価格を見比べてみて、査定額がバラバラすぎた場合は、不動産会社に査定価格の根拠を聞いてみるのが良いでしょう!特に最も高い査定価格と最も低い査定価格を出した不動産会社の価格根拠は把握しておくことがオススメです!

不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定を利用すれば、時間をかけずに複数の不動産会社からの査定価格を知ることができます。きっとあなたに合う不動産会社を見つけることができると思います。

インターネットが普及してきて、不動産一括査定サイトはたくさん出てきましたがどのように査定サイトを選べば良いのか、その点について紹介していきます。

対象エリア、提携会社数、同時依頼会社で選ぶ

不動産一括査定サイトを選ぶときには、対象エリアや提携している不動産会社の数、一括査定時に連絡が来る不動産会社の同時依頼会社数を気にするようにしましょう!

例えば大阪にいるのに、関東エリア対象の一括査定サイトだと問い合わせをしても意味がありません。そのため全国対応のリビンマッチ」「マンション売却naviといった不動産一括査定サイトが必要となります。

また、同時依頼会社も重要です。10社も連絡が来るようなことがあると対応が大変となります。同時依頼会社数は6社程度を目安として不動産一括査定サイトを選ぶのが良いでしょう。

複数のサイト利用

不動産一括査定サイトを複数利用することも全く問題ありませんが、同じ不動産会社からの連絡が来てしまうこともあるかもしれません。また、査定結果がたくさんすぎると、どこの不動産会社の話だったか忘れてしまうこともあります。自分ができる範囲の範囲で利用するようにしましょう!

不動産一括査定後の対応

不動産一括査定を行ったら、次のステップを参考に売却活動を進めるのが良いでしょう!

  1. 不動産一括査定サイトで複数の不動産会社の査定価格を出してもらう
  2. 査定価格結果と価格根拠と連絡対応を考慮して、良さそうな不動産会社を2〜3社ピックアップ
  3. ピックアップした2〜3社に、より詳細な査定価格のため訪問査定をお願い

不動産一括査定サイトの比較と特長

不動産一括査定サイトは、多数ありますがその特長は様々です。上手に利用できるように不動産一括査定サイトの特長について説明していきます。

リビンマッチ

リビンマッチ
オススメ度 ★★★
提携会社 約1,400社
同時依頼 最大6社まで
対応エリア 全国
特長
  • 入力最短45秒の簡単査定
  • 不動産会社との契約後、電話取材で5000円ギフトカードのチャンス
  • 楽天リサーチで「不動産価格の満足度」「利用したい不動産ポータルサイト」で一位を獲得

★約900社最大9社

マンション売却navi

オススメ度 ★★★
提携会社 約900社
同時依頼 最大9社(売却6社)まで
対応エリア 全国
特長
  • マンション売却に特化した不動産査定
  • マンションリサーチ一括査定の売却部門で4冠達成初めての方にオススメできる」「希望額より高く売れた」「不動産売却経験者がおすすめする」「知人に紹介したい」第一位獲得!!

特定の仲介会社に査定依頼と合わせ技はオススメ

不動産一括査定は中小様々な会社が登録していますが、一括査定から選ばれる不動産会社以外に大手の不動産仲介会社による査定を選択肢に入れることをおススメします。

大手の不動産仲介会社は、売却のサポートが手厚く、中小の不動産会社には無い魅力があります。その中でも「住友不動産販売」や「ノムコム」では、売却サポートが充実しており、仲介会社のランキングでも上位に出てくる不動産会社です。

大手の不動産会社ということもあり、売却サポートは下記にて一部説明しております。

野村の仲介プラスのホームステージングサービス

【高く売る!】ノムコムのホームステージングが無料で売却サポートに本気だった件について!

2018年4月13日

住友不動産の買取保証サービスで売却活動が安心な件について

2018年7月21日

住友不動産販売の空き地草刈りサービスがお得すぎる件について

2018年4月25日

 

オリコン顧客満足度が1位!不動産売却ならノムコム

ノムコムなら2018年オリコン顧客満足度調査(不動産売却仲介のマンション・戸建て)で1位を獲得!




ノムコム

【野村の仲介+(プラス)】不動産売却ノムコムの口コミや評判

2017年12月28日

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!