マンション売却時の内覧は、ホームステージングを行うべき4つのメリット

ホームステージング

昨今マンションを売却する上で、新しい考えとなっているホームステージングサービスがあります。購入希望者の内覧を迎えるときに、モデルルームのような状態にすることを指します。最近はその考えが仲介会社にも少しずつ浸透しつつあります。

そのマンションのホームステージングについては、業界内外からの期待の声も大きいです。今回はマンションを売却する上で、高く早く売ることに役割を果たすホームステージングについてご紹介します。

マンションのホームステージングは仲介会社の評判も高く、ホームステージングをした上で内覧を行うと実際に高く早く売れるというデータもあります。今回は内覧を迎えた売却活動を助けるホームステージングを紹介します!

ホームステージングとは?

ホームステージングとは、プロのインテリアコーディネーターが小物や家具などを見栄え良く配置することで中古住宅を魅力的に見せることで売却活動を促進する手法のことです。

もともと1970年代のアメリカで始まった手法ですが、最近は日本でも取り入れられ始めています。

元々欧州ではあった手法ですが、時代を経て日本でも取り入れられるようになってきました!アメリカのデータではホームステージングでは41日間で売却できるというデータもあります。

ホームステージングの狙い

狙いは、空室にコーディネート(実際に家具やインテリアや生活雑貨を配置)を行うことで買い主が入居後の生活をイメージしやすくなります。そして、売却物件に対して実際の生活をイメージすることで売却活動が早く、高くなるということになります。

通常の物件内覧は、多くの場合は1度しか内見をしてもらえません。したがって、その内覧は1度限りの勝負となりますので、少しでも良い印象付けをする必要があります。

インテリアとホームステージングの違い

通常のインテリアと違い、ホームステージングでは地域性や家族構成を含めたターゲット層に応じて、住みたくなる物件を演出します。

居住中であれ、空室中であれ、その物件に応じた特性に応じてマンションをよく見せることになります!

ホームステージングは内覧の時に有効?

ホームステージングは、モデルルームのように売却物件をコーディネートします。

そのコーディネートには、地域特性やターゲット属性を踏まえてコーディネートします。内覧するときに入居後のイメージがつきやすいため、購入意欲につながります。

後で説明しますが、内覧を迎えるときにホームステージングを行ったことで高く売れることや通常の売却期間に比べて早く売れたというデータがあります。

そのため、希望者の内覧を行う上でホームステージングは有効だと言えるでしょう。

内覧前の掃除もやってくれるの?

まだまだ日本では成熟した業界ではないため、サービスは各社バラバラといえますが、お願いすれば掃除をお願いすることも可能です。

コンサルティングされるだけなのか、掃除、片付けまで含むのかといったところは各社料金によって違ったりするので、お願いする場合は相談してみましょう。

もし、内覧前の掃除の方法やコツを知りたい方は、関連記事の「【保存版】マンション売却時に避けられない内覧時の掃除方法教えます!」をご確認ください。

ホームステージングで内覧をする特長

特長①:入居中でもホームステージングできる

空家となっている物件でなければできない印象もあるかもしれいませんが、実際はそうではありません。

空室中であれ、居住中であってもホームステージングはできます。

空家の場合であれば、家具や小物など実際の居住空間を演出することになります。一方で居住中であれば、荷物を減らし(預かったり)なるべく固有の生活感を取り除くようになります。

入居中でもできる点には驚きですね!!

特長②:空室で冷たい印象を暖かい良い印象にする

これは実際に内覧を行って、室内を案内をされてみないと分からないことですが、どんなにリフォームをして綺麗になった部屋を内覧すしても何もない部屋の空間は冷たい印象になります。

実際に私がお客様の内覧を行った時に、何もない物件とそうでないホームステージングがされた部屋では、印象がまるきり違います。そして特に冬の場合だと顕著ですが、冬に冷たいフローリングを歩くと足が冷えて内覧に集中してくれないといったこともあります。

冬の寒い時に何もない物件を内覧すると冷たい印象なんですよね!

特長③:サイトに掲載する写真でも見栄えの良い点で有利

マンションのホームステージングは、もちろん実際の内覧時に生活感をイメージしやすいというメリットを引き起こします。ただ、それに加えてマンションホームステージングのメリットがあります。

世の中の人の多くがネットを利用して購入物件の情報を検索します。それはつまり、あなたの売却物件が仲介会社のホームページに乗ったり、大手不動産ポータルサイトのスーモなどに掲載することになります。

その時に何も置いていない部屋とホームステージングされた部屋とでは、写真の見栄えが違います。サイトの段階からホームステージングをすることの効果があることがわかります。

内覧前からすでにホームステージングの効果がみられます!

最大の特長④:高く早く売れる効果

ホームステージングを行う目的は、自己満足のためではありません。そこには少しでも高く早く売りたいという思いがあるからです。

果たして本当にそんな効果が見込めるのかという気持ちもあると思いますが下記のようなこんなデータがあります。

データ①:売却期間が2分の1に短縮

ホームステージング売却期間*参考引用:一般社団法人日本ホームステージング協会の「ホームステージング白書2017

マンションを売却するにあたって、売却期間に変化があったかどうかのデータとなります。この結果を見るとマンション売却でホームステージングを行った場合は、しなかった場合に比べて売却期間が約2分の1程度になっていることがわかります。

ホームステージングを行ったうえで内覧することで、生活イメージがつき購入決断までの材料がそろいやすかったからかもしれません!

データ②:売却価格がアップ

ホームステージング査定価格*参考引用:一般社団法人日本ホームステージング協会の「ホームステージング白書2017

次のデータとしては売却における販売価格の違いのデータとなります。このデータを見るとホームステージングをする場合と単純査定額では評価が違っていることがわかります。

このようにデータからみてもホームステージングの効果は見られます!ぜひ売却をうまく成功させるためにホームステージングを参考にしてください!

ホームステージングは期待や評判も高い

ホームステージングは業界内外からも期待や評判が高いことがわかります。それはホームステージングを行えば物件を早く高く売ることができるという認識があるからでしょう。

実際に利用された人の声が今はまだ少ないですが、業界内の評判は高いと言えますね!

仲介会社のステージング

日本の仲介会社でも対応してくれる仲介会社は増えてきています。一部の仲介会社では、売主が住んでいてもホームステージングを実施できるように対応をしてくれたりプロのインテリアコーディネーターを紹介してくれる会社もあります。

では、仲介会社のステージングがどんなものか具体例を出してみましょう。

野村の仲介+(PLUS)ノムコムのホームステージング

野村の仲介+(PLUS)ではホームステージングを実施しています。

詳しくはコチラ

その他にも野村の仲介+(PLUS)ノムコムでは、様々な売却サポートがあります。以前の記事で紹介しましたので、下記を参考にしてください。

【野村の仲介+(プラス)】不動産売却ノムコムの口コミや評判

2017.12.28

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!