ゼロキューブシンプルスタイル施工事例・カスタム事例【8選】まとめ

ゼロキューブのラインアップの中で最も低価格な規格住宅として販売されているゼロキューブシンプルスタイル。前回にゼロキューブシンプルスタイルのメリットなどをお伝えさせて頂きました。

今回はゼロキューブの醍醐味といっても良いカスタマイズについて、ゼロキューブシンプルスタイルのカスタム事例(施工事例)をご紹介させて頂きます。

ゼロキューブシンプルスタイルについてメリットや施工事例をまとめてみた

2018.12.24
多くの割合でゼロキューブを契約された方はカスタマイズされるそう。実際私もそうでしたが、シンプルスタイルはどのように皆さんカスタマイズされているのでしょうか!?「オラ、ワクワクすっぞ!」と思って読んで頂けたら嬉しいです!

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例①:カウンターキッチン仕様

【Point】やっぱりリビングの様子を見渡せるカウンターキッチンが人気!

標準仕様の間取りではカウンターキッチンではないゼロキューブシンプルスタイルを間取り変更にてカウンターキッチンを実現されたカスタム事例です。

また、上置収納も設置されるなどデッドスペースをうまく利用されているオーナー様のセンスが光ります。ドアの淵の色とキッチン周りの色を合わせるなど配色のコーディネートも上手ですね!

お子様の誕生に合わせて家を購入される方も多いはず。リビングで遊ぶ子供を見守りつつ食事作りや片付けが出来るカウンターキッチンはマストな間取りと言えるかもしれませんね。

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例①:アクセントクロスの設置

【Point】アクセントクロスが部屋の印象をさらに引き上げます!

施工主様の好みにもよりますが、アクセントクロス(四方の壁の一つだけを色替えする)は室内の雰囲気をさらに1ランク上げるテクニックの1つ。

たった1面を異なる色にするだけでインテリアが劇的に変わる事で近年多くの家に採用されはじめています(我が家も取り入れました…)。

そんなアクセントクロスを大胆に取り入れたゼロキューブシンプルスタイルのカスタム事例。周りが白色の壁紙ですのでアクセントクロスのインパクトもいい感じ!

お子様の誕生に合わせて家を購入される方も多いはず。リビングで遊ぶ子供を見守りつつ食事作りや片付けが出来るカウンターキッチンはマストな間取りと言えるかもしれませんね。

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例③:キッチンタイルのカスタム

【Point】床材を変えるだけでもガラッと雰囲気が変わります。

こちらのゼロキューブシンプルスタイルはキッチン床をモルタル風の塩ビタイルにカスタムした事例です。

本物のタイルだと、物を落とした際にタイルも割れてしまったり裸足で歩くと寒さを感じたりするのですが、モルタル風の塩ビタイルならそのような事がなく安心ですね!

また、素材にもよりますがモルタル風の塩ビタイルはコストも抑えて施工する事が可能という事を私も施工業者さんに聞いた事があります。

センスが光る施工事例の1つですね…。このモルタル風のカスタム事例、私も他の完成見学会で見た事がありますが非常に完成度が高かったですよ。

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例④:トイレの壁紙カスタム例

【Point】空間(部屋)ごとに壁紙を変える遊びゴコロが◎

このページで紹介しているゼロキューブシンプルスタイルに限らず、ゼロキューブでもトイレの壁紙をカスタムされている方は非常に多い傾向にあります。皆さん、遊びゴコロを持ちながらカスタマイズをされているのが良く分かります。

また、トイレは通常ドアが閉まっていれば中を見る事はありません。したがってドアを開けた時のインパクトは非常に大きいものがあり、来訪者の方は驚かれる事が多いです。

なので、少々主張が強い壁紙のデザインを取り入れてもいつもはドアを閉めているのでそこまで気にならない…というのもトイレの壁紙をカスタマイズされる方が多い理由なのかもしれません。

我が家のトイレは奥行を広く見せる為に廊下と同じ色で施工してもらいました。が…ドアを常に開けっ放しにする事はないのでもう少し遊べば良かったかな…とも思ったりしています。

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例⑤:洗面台もカスタマイズ!

【Point】毎日必ず使う部分だからこそコダワリを持つ

朝起きた時に顔を洗ったり、夜にお風呂に入ったり…1日の中で非常に多くの頻度で利用される事が多い洗面所。

利用頻度が多い=いつも目に入るところだからこそこだわりたいという気持ちになるのは自然ではないでしょうか?今回ご紹介するゼロキューブシンプルスタイルの事例は洗面台にこだわった方のご紹介。

まるで映画の一コマのようにタイルとの相性もバッチリ!こんな洗面台があれば毎日の暮らしも1ランク上になるのではないでしょうか?

我が家の洗面台は収納の事を考えて標準仕様の洗面台を選択しました。多くの収納を隠せる…けれどもこんなカッコイイ洗面台も欲しかった…というのが本音です。

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例⑥:室内干し用の物干しスペース追加

【Point】意外と必要になる室内干しに備えた技ありカスタム事例です!

View this post on Instagram

@momomeru22がシェアした投稿

ゼロキューブシンプルスタイルにはゼロキューブとは異なり、バルコニーが設置されています。但し、湿気が高かったり、花粉などが多く飛んでいるなど外に洗濯物を干せない事もあるのが現状です。

そこで、室内干しを行うにあたってなるべく目立たなく室内干しを行うグッズを設置された事例がこちらです。

こちらの商品、使わない時は天井部分に収納する事が可能ですので非常にすっきりするメリットが。

実際に暮らしてから便利になるグッズを利用する事で、ゼロキューブシンプルスタイルの暮らしを更に良くするアイデアです!

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例⑦:壁面タイルによるカスタマイズ事例

【Point】こだわりのスペースが引き渡し後の満足度を上げる事間違いなし!

我が家にもこだわりの箇所がありますが、トラブルや苦労を乗り越えて引き渡し後に眺めた時の高揚感はひときわ感慨深いものがありました。

こちらのカスタム事例はドアの周りをタイルにて装飾(ヘリンボーンタイル)しています。カッコいい!

もちろんシンプルスタイル標準仕様が持つシンプルかつ実用的な間取りや設備もいいですが、このように憧れのマイホームに対してやりたかった事をカスタマイズして取り入れるのは一生に一度あるかないかですよね。是非、皆さんもチャレンジしてみてください!

「家は3回建ててやっと満足する」と良く言われるように、やっぱり何事もやりたかった事をやらないのは後で後悔します…。

ゼロキューブシンプルスタイルの施工(カスタム)事例⑧:技ありの収納テクニック!

【Point】階段下のデッドスペースをうまく利用したカスタマイズ事例

子供の成長に伴い、収納が必要になる物は増える傾向に。従って、家を購入した時は収納スペースが間に合ったとしてもその後収納しきれなくなる事もあるそうです。

つまり、現在の状態で収納スペースを考えるのではなく余裕を持った収納スペースを確保するのが吉という事が良く言われます。

そんな収納スペースの問題をうまく解決したゼロキューブシンプルスタイルの収納事例がこちら。階段下のデッドスペースにルーバー扉をチョイスしているのがオーナー様のセンスを感じます。

我が家もルーバー扉をカスタマイズして取り付けました。ルーバーの隙間から光が漏れだすように見えるのがまた良いんですよね…!

いかがでしたか?
今回はゼロキューブシンプルスタイルのカスタム事例や施工事例をいくつか紹介させて頂きました。

我が家のゼロキューブも購入前に色々と既に建てられた方の事例を参考にさせて頂いて、取り入れたい要素を固めつつ間取り変更のプラン立てを行いました。

皆さんも様々な事例を参考にして、夢のマイホームを実現してくださいね!きっと満足する家づくりが出来るはずです。


たった60秒の手間で50万円以上も差が出る!?
住宅ローン一括審査サービス利用のススメ!

ゼロキューブ購入に切っても切れない「住宅ローン」ですが、知識不足や準備不足により、住宅ローン契約が終わってから後悔したことがある方が多数!
そんな後で後悔しないように我が家が利用したサービスが
【住宅ローン一括査定サービス】です。
忙しい方や後で後悔したくない方にお勧めのサービス!
是非利用していただいて少しでもお得にゼロキューブを購入してくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…