建築を行う工務店で差が出る!失敗しないゼロキューブ工務店選びのポイント

建築を行う工務店で差が出る!失敗しないゼロキューブ工務店選びのポイント

ゼロキューブの建築を始めようと考えている方に、注意して欲しいのが実際に建築を行う工務店選びです。

今回は実際にゼロキューブを立てたユーザーの観点から失敗しないゼロキューブ工務店選びのポイントをいくつかお伝えします。

ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

2018.05.29

ゼロキューブのキャンペーン特典でアマゾンギフト券1,000円ゲットしよう!

2019.09.30
工務店選びは家を一緒に建築してくれるパートナーとも言えます。そのパートナー選びに失敗して後悔しても後の祭りです。「工務店選び?オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けると嬉しいです。

ゼロキューブの施工事例があるか

まず、失敗しない工務店選びは「ゼロキューブを今まで建てた実績」を最重要項目として確認してください。

なぜ、失敗しないゼロキューブ工務店選びのポイントが「過去の施工実績」なのか?その理由をお伝えしていきます

なぜ施工事例の有無が重要なのか

実は、ゼロキューブ(ZERO-CUBE+FUN)は株式会社ベツダイとフランチャイズ契約を結んでいる工務店が建てられる仕組みになっています。

フランチャイズ契約ですので、実績うんぬんではなく加盟してさえいればゼロキューブの工務店として登録が可能となりまs。

1,000万円以上の買い物をするにあたって、何度も建築を行っている工務店と実際は初めて建築する工務店、どちらが良いか(安心できるか)は容易に想像できると思います。

実際に、我が家も建築してもらった工務店はゼロキューブの施工事例が多く「本来なら(設計通りなら)こちらにマリンランプを取り付けるけれど、雨漏りの報告があったので場所を変えて取り付けます」と言ってもらった際には、非常に安心する事が出来ました。

施工事例の確認方法①:営業マンに確認する

施工時例の確認方法としては、まずは初回の現地見学会やモデルハウスなどで営業担当の方に過去のゼロキューブ施工例を聞いてみます。

口頭での確認をするだけでなく実際の図面に纏わる話やオプション事例などに対してきちんと回答が得られるかなど一歩踏み込んだ話をした方がより安心できます。

施工事例の確認方法②:インスタで確認する

営業担当に確認するまでもなく、instagramなどで確認するのは最も効率的です。

実際の施工事例だけでなく、多彩なオプション事例まで確認が出来ればゼロキューブの施工に安心できる工務店と判断ができるでしょう。

重要なのは「建てた事がある」ではなく「豊富な知識があるか」であることに注意してください。

工務店のこだわり・大事にしているものはあるか

工務店のこだわり・大事にしているものはあるか

ゼロキューブ工務店といっても、すべての工務店が同じ得意分野があるわけではありません。

デザインに長けている工務店もあれば、地震に強い工務店もあります。更には工事の進め方も工務店によっては異なる方針があるのはよくある事です。

ここでは、ゼロキューブを立てる工務店選びのポイントとして工務店の特徴を見抜く必要性についてお伝えします。

ひとえに工務店といっても様々な特徴が各工務店毎にあるのはご存知ですか?工務店の特徴を見極める事も良い工務店選びには必要不可欠です。

間違っても下請け業者に丸投げ…は避けた方が良い

注意して欲しい点がその工務店が最後まで責任をもって施工するかです。

よくあるのが、設計は行うけれど実際の施工は他の工務店が行う(いわゆる下請け業者が建築する)というパターン。

これは責任の所在があやふやになるので避けた方が無難です。

設計側は施工した業者の不手際、施工側は設計が悪いと施工主からはどちらが悪いか判断がつきにくくなるトラブルが数多く耳にします。

工務店の強みと施工主の希望が合致しているか

少し本題から脱線しますが、工務店の趣向と施工主との方向性がずれている場合も注意が必要です。

せっかくデザインが豊かなゼロキューブにも関わらず、デザインセンスより堅牢な住宅づくりが特徴の工務店といったケースの場合は、いつになっても施工主が希望するようなデザインは出来上がってきません。

その工務店が何が得意か、そしてそれは施工主の希望と同じかといった見極めも非常に重要です。

ゼロキューブの加盟店かどうか

ゼロキューブの加盟店かどうか

先ほど説明した通り、ゼロキューブを建築出来る工務店はゼロキューブのフランチャイズ契約を結んでいる工務店です。

当たり前ではありますが、加盟店ではない(フランチャイズ契約を結んでいない)工務店には注意が必要です。

ゼロキューブは仕様が変わることも

車でいえばモデルチェンジやマイナーチェンジのように、商品の魅力や性能を向上させるためゼロキューブ自体仕様が変わることもあります。

フランチャイズ契約を結んでいる工務店にはその情報は共有されますが、加盟店でない工務店ではそういった情報が伝わりません。

最新が最良といわれる通り、最新のゼロキューブの仕様で建築できるよう工務店がゼロキューブ加盟店であるかは必須ともいえるでしょう。

加盟しているだけ…にも注意が必要

これは先ほどお伝えした内容と重複しますが、加盟しているだけつまり施工実績がほとんどない加盟店も注意が必要です。


(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!


(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!

ゼロキューブの施工事例を主体にしたインスタグラムによりフォロワー数30,000人以上と大人気の工務店、オレンジハウス。
そんなオレンジハウスと家トクのコラボレーション企画【ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント】が実施中です!

この機会に、実際のゼロキューブを見学してみてはいかがでしょうか?ネットでは把握する事が出来ない雰囲気や、様々な質問を直接スタッフにぶつけてみてはいかがでしょうか?
実際のゼロキューブスタッフの方とのインタビューコンテンツもご紹介しています。お見逃しなく!


ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…