お金・間取り・不明点・・・家づくりで悩んだら!プロに無料で聞いて解決!

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)で悩んだら!プロに無料で聞いて解決しよう!




家づくりは一生に一度の買い物と呼ばれるほど、高価な買い物の1つ。だからこそ、本当にこの判断で良いのか迷う事が様々なケースで発生します。

それはゼロキューブ(ZERO-CUBE)や建売住宅、マンション…全てに共通して言える事ではないでしょうか?そこで今回は、実際に我が家が試した32,000回以上の累計利用回数がある無料で住宅のプロに家づくりについて相談できたり、無料で間取り図を作成してもらえるサービスを紹介します。

この記事を読んで得する人
  • 家づくりに悩んでいる方
  • これからゼロキューブを購入しようか迷っている方
  • 素敵な家づくりをしたいと考えている方

ゼロキューブマリブ(ZERO-CUBE-MALIBU)を建てた!ブログ形式で評価をしてみる

2018.05.29
恐らく…一生に一度しかない家づくり。だからこそ後で後悔はしたくないもの「無料で家づくりについて相談できる?オラ、ワクワクすっぞ!」と思って頂けると嬉しいです。

みんな家づくりに悩んでいる

みんな家づくりに悩んでいる

恐らく、家づくりで悩まないご家庭は少ない(ほとんどない)のではないでしょうか?

わが家も多いに悩みました。それは間取りや壁紙の色だけでなく、お金のことまで多くの項目について悩んだり・疑問に思ったりしました。

家づくりは(恐らく)誰もが初めて体験する(挑戦する)事。だから悩むのは当たり前です。しかも(多分)家づくりは一発勝負。みんな失敗したくないから悩むもの。

大切なのは怖いのは悩んだり・不安に思った事をそのままにしないこと。後で必ず後悔します(体験済み)。少しでも不安だなと思ったら、必ずその項目について何らかの回答を探す事をお勧めします。

不動産のミカタ
家は既に建ったのなんだか満足しない…。住宅ローンもこれから支払い続ける中で満足しない家に住み続けるのは非常につらいものがあります。
恐ろしい…。自分たちがこれだ!と思った家づくりも住んでみてなんか違う…ってことになってしまうのか…。
失敗しないためのコツは何かあるの?
不動産のミカタ
初めて体験する家づくりなのに、不安になる事や分からない事がまったくない人は…恐らくいないのでは?お金の事や間取りなど【なんとなく】で進めてしまうと、後で恐ろしい事にもなりかねません。
必ず不安な事があれば【その業界の人へ】確認するのがおススメです

相談はプロにするのが時間を無駄に消費しない

相談はプロにするのが時間を無駄に消費しない

仮に建築(契約)が決まったら、リミットがあるのはご存知ですか?住宅ローンの決定はここまで、設計図の完成はいつまでに、壁紙の色の決定はこの日までとそれぞの項目に締切は設けられています。

この設けられた期日(締切)までに不安に思っている事や悩んでいる事を解決しなければなりません。

また、家づくり前の段階でお金について悩んでいたとしたら、解決しない限り家づくりをスタートする事は出来ません。

家づくりの進捗を邪魔しているのは、この「不明点や疑問点についての解決方法を用意できていない」事が多いです。

そんな悩みや疑問点、不安についてすぐに解決してくれる方法があります。餅は餅屋。住宅関係のプロに直接聞いてしまうのが解決の早道です。

ちなみに、わが家の悩み(不安に思っていた事)は、大きく分けて下記の3つでした。

これらの項目は、ゼロキューブ(マリブ)が欲しいけれど、建てる前にどうしても確認しておきたいという気持ちがどこかにありました。

① わが家の家づくりの適正価格(予算)
② 軒がない家のメリット・デメリット
③ 希望する間取り図を第三者の目線で提案・確認して欲しい

無料で家づくりの相談に乗ってくれる【タウンライフ注文住宅相談センター】

そこでわが家が活用したサービスがタウンライフ注文住宅相談センターでした。

このタウンライフ注文住宅相談センターを利用した理由は以下の通りです。

理由①:無料で、かつ中立の立場で相談してもらえる

無料で、かつ中立の立場で相談してもらえる

家づくりを行っていく際に悩むのが「本当にそれで良いのか?」と思う事ではないでしょうか?

業者に勧められたり、ネット経由で情報を得たり自分たちの家づくりに採用したきっかけはそれぞれですが、初めて家づくりをする人は本当に正しいかどうかを判断する事は難しいと思います。

家づくりに限らず、初めて体験する事で良し悪しを決めるのは…ちょっと難しいですよね?

家づくりで気を付けたいのはその部分。初めて体験する家づくりで、良し悪しも分からないまま進めば失敗する確率は増えます

だからこそ、疑問に思っている事や不安に感じている事を中立の立場で相談できるタウンライフ注文住宅相談センターを使うべきではないでしょうか?

このタウンライフ注文住宅相談センターを利用する事で、家づくりにおける「工務店が〇〇って話していたけど本当かなぁ」といった疑問や、第三者からの目線(立場)でアドバイスをもらう事で助かったと思う事がいくつもありました!

理由②:無料で間取りまで作成してもらえる

無料で間取りまで作成してもらえる

間取図を作るのって、簡単のようで難しいですよね…。わが家ではネットで色々な間取図を見ても実際はどうなんだろう…って悩む事がありました。

また、大手ハウスメーカーの販売する住宅と最後まで迷った事もありました。施工実績が豊富だからこそ出来るアドバイスや、最新の技術を使った大手ハウスメーカーの住宅って、どんな間取り図なんだろうと思いませんか?

そんな、大手ハウスメーカーからの間取り図を無料でもらえてしまうのもタウンライフ注文住宅相談センターの魅力の1つ。

タマホーム・三井ホーム・住友不動産・積水ハウス・トヨタホーム・大和ハウス・三菱地所ホーム…といった名だたる大手ハウスメーカーはどんな間取り図を提案してくれるかと思うとワクワクしませんか?

わが家は自分たちの最終的な間取り図に大手ハウスメーカーから提案された一部を取り入れましたよ。逆に最初は反映させようと思っていた間取りの一部をアドバイスをもらった事によって止めたものもありました。後から間取り図は変えられないもの。だからこそ最終的な図面を完成させるまでに多くの間取り図に出会う事が重要だと思いました。
不動産のミカタ
注文住宅に特化したハウスメーカーではなくて、各ハウスメーカーの提供する住宅に興味があるという方はこちらのサービスをお試しくださいね!

理由③:気になる資金計画まで相談に乗ってもらえる

気になる資金計画まで相談に乗ってもらえる

知っていましたか?家を建ててくれる工務店(ハウスメーカー)は家づくりのプロ。だけど、資金計画などは苦手な(ファイナンシャルプランナーなどいない)工務店(ハウスメーカー)も存在します。

家づくりは銀行からローンとしてお金を借りて出来たとしても、本当に重要なのは家を購入後も無理ない生活が出来るかどうかではないでしょうか。

仮に住宅ローンを支払う事が出来なくなっても、銀行は保証会社から支払いを受けるので住宅ローン実行時に保証会社との契約さえ済ませればよいと考えています(かなり極端ですが)。

従って、支払が出来るかではなく貸せるかといった基準で住宅ローンの金額を確定します。つまり住宅ローンの金額=支払いが出来る金額ではありません

そんな中、無料で今の家計における無理のない資金計画を教えてくれるタウンライフ注文住宅相談センターを利用する事で、どこまでが無理なく返済できる金額なのか、それによってどんな家づくりが出来るのかが分かります。

不動産のミカタ
突然ですが…
家計に見合っていない家の購入が原因で破産申告をした方
の割合ってご存知ですか?
えっ?家の購入で破産申告…。全体の3%ぐらいですか?
不動産のミカタ
後ほどご説明しますが、
もっともっと多い
というデータが日本弁護士連合会の調査結果にあるんです。
そんな!!!それなら尚更、
自分たちの今の家計でいくらまでの住宅が購入できるかを確認すべき
ですね…。

タウンライフ注文住宅相談センターを利用した方が良い人は?

タウンライフ注文住宅相談センターを使うべき人は?

タウンライフ注文住宅相談センターを利用するとどんなメリットがあるかを紹介させて頂きましたが、次にタウンライフ注文住宅相談センターを利用した方が良い人をわが家の経験事例を基に考えてみました。

無料相談や無料での間取り図作成・資金計画作成までしてくれるので、どなたも一度は問い合わせをしてみたらとも思うのですが

この条件に当てはまる方と想定できるケースとその場合に、タウンライフ注文住宅相談センターを活用した場合にどう解決できるかについて下記に記載してみました。

「どなた」でも「無料」で利用できるタウンライフ注文住宅相談センター。その中でも特に「このケースに該当した場合は利用した方が良い」と思うパターンを考えてみました。

【ケース1】家づくりのお金について心配・不安な人

良く見かける「今の賃貸の金額より支払金額が安くなりますよ」という折込チラシですが、それは「今」を基準にしているのであって、「未来」に関しては何の根拠もないんですよ…。そんな家づくりにとって非常に大切なお金の話も出来るタウンライフ注文住宅相談センターを利用しない手はない!と思い、わが家は利用させて頂きました。

人生で一番高い買い物(とされている)住宅購入。現金で家を購入できる人はほんの一握りではないでしょうか。

ほとんどの方は、わが家同様に銀行からお金を借りて(ローン)家づくりを行うと思います。

そんな住宅購入後の毎月の住宅ローン支払金額と今後の家計とのバランス…考えた事はありますか?

2000年度調査
7.0%
2002年度調査
9.35%
2005年度調査
10.08%
2008年度調査
9.59%
2011年度調査
12.24%
2014年度調査
16.05%

上記のデータは日本弁護士連合会がまとめた破産した理由が【住宅購入が原因と答えた破産債務者の割合】をまとめたデータを引用したものです。

直近のデータは2014年度ですが、実に破産債務者の6人に1人が住宅購入が破産の理由と答えています。

このように夢のマイホームのはずが、自分たちにとって無理のない購入金額を知らないまま住宅購入をしてしまった故に、その後に破産してしまうという結果になっている怖いケースがあるんです。

わが家はそんな事になりたくなかったので、タウンライフ注文住宅相談センターで無理のない住宅購入の金額について確認させて頂きました。

【自分たちがどのくらいの金額を家づくりに使えるのか、適正金額はいくらか】を知りたい方・把握したい方はタウンライフ注文住宅相談センターを一度利用してみてはいかがでしょうか?

【ケース2】(そもそも)ゼロキューブに限らず、注文住宅に悩んでいる人

一言で注文住宅といっても、ゼロキューブのような規格住宅のあれば大手ハウスメーカーの注文住宅も。わが家からのアドバイスは色々なメーカー(工務店・ハウスメーカー)における注文住宅の情報を集める・そして分からない事はプロに聞くことです!

お隣さんと同じデザインで、表札や車でわが家と認識しないといけない建売住宅…。もっと自分たちらしく、(おそらく)一生に一度である住宅購入を楽しみたいと思う方は注文住宅にたどり着くのではないでしょうか?

でも、注文住宅を建てたいけれど何から始めて良いか分からない・また注文住宅を建てるにあたって悩みや不明点があるという方は多いのではないでしょうか?

進め方が分からない・悩みや不明点があるのであれば、プロに相談してしまうのが最も早い解決方法ではないでしょうか?

累計32,000件もの実績があるタウンライフ注文住宅相談センターで、その悩みを一気に解決してみてはいかがでしょうか?

豊富な実績があるから適格な回答を頂けます。わが家も「もっと早く相談してみればよかった」と思いました…。

【ケース3】間取りに悩んでいる人

正直…素人が間取りについて考えるよりも、その道のプロである設計士に間取りを作成して頂いた方が断然早い!しかも間取りが無料でもらえるのは本当に助かるのではないでしょうか?

間取りで悩んでいたら、大手ハウスメーカーに勤めるプロの設計士による間取りも参考にしてみてはいかがでしょうか?頂いた間取り図1つ1つの良い所をパーツとして自分たちの家づくりに反映していくのがお勧めです。

特に、初期段階の間取り図は収納が少ないものが多いので、限られたスペースで収納を大きくとれるように要望した方が後々に失敗する可能性を抑える事ができます。

自分たちが作りたい家づくりのコンセプト(例えば、収納が多い家とか海を感じられる家など)を伝えた上で、提案される間取りは恐らくネットには掲載されていない自分たちだけに作られた間取り図。

そんな間取り図を無料で手に入れられる他のサービスはあまりないのではないでしょうか。タウンライフ注文住宅相談センターでは無料で間取り図までもらえてしまいます!

わが家がタウンライフ注文住宅相談センターを利用して良かったと思った場面が、どうしてその間取り図を提案したのか、その背景(実勢に生活する上でのメリット)まで確認できた点です。間取り図をネットで見ても伝わらないものまで確認できたのは大きな収穫でした。

ケース4・大手ハウスメーカーの注文住宅も捨てがたい人

大手ハウスメーカーでの家づくりとゼロキューブを迷われている方…いっそのこと、大手ハウスメーカーの間取り図など見て判断してみてはいかがでしょうか?

一度、今の間取り図と比較してみてはいかがでしょうか?値段以上か以下か、間取り図やサービスについて説明をもらえれば、それは顕著に分かると思います。

ここでわが家から伝えたいポイントは、タウンライフ注文住宅相談センターを仲介して大手ハウスメーカーと話が出来る事。仮に辞退したい場合は、タウンライフ注文住宅センターに代行して伝える事も可能です。気まずくならないで大手ハウスメーカーの注文住宅に触れる事が出来るのは凄いですね!

お客様に対して当センターからセールスをすることは一切ございません。もちろん、ご紹介した住宅会社と必ず契約しなければならないということもございません。ご紹介した住宅会社へのお断りも代行致しますので、ご遠慮なくお申し付けください。
タウンライフ注文住宅相談センター公式サイト

…断るときもタウンライフ注文住宅相談センターが代行してくれるのは助かりますよ!

わが家のタウンライフ注文住宅相談センター利用事例は?

わが家のタウンライフ注文住宅相談センター利用事例は?

では、わが家がどのようにタウンライフ注文住宅相談センターを利用したかを実際の項目を踏まえて紹介します

最終的にゼロキューブを購入(タウンライフ注文住宅相談センターで紹介頂いた案件については、代行して断っていただくよう)しましたが、そこで得られた内容は失敗することなく理想の家づくりを実現するのに非常に役立ちました。

わが家がタウンライフ注文住宅相談センターに相談したのは【資金相談】【疑問点の確認】【間取り作成】の3つ!それぞれ詳細を紹介します。

利用した内容1【疑問点確認】軒がない屋根って本当に大丈夫なの?

ゼロキューブを検討している方であれば【軒がない屋根】って心配になる方は多いのではないでしょうか?雨や雪、日差しを遮り、建物を守る役割である軒がない…そんな軒がないゼロキューブについて不安がつきまといました。

実際に相談してみた結果は、以下の通りです。

軒がない家のメリット・デメリット
  • 【メリット】軒がない分、部屋は広くとれる
  • 【デメリット】外壁は軒がある家に比べて傷みやすい

メリットについては目から鱗でしたね…。ゼロキューブが土地面積に対して効率よく室内を広くしている…というのは聞いた事がありますが軒がない事でその分の面積を確保しているとは知りませんでした…。

デメリットの【外壁は軒がある家に比べて傷みやすい】といった内容については、カミさんの一言「どうせ10年に1回は外壁のメンテナンスが必要なんでしょう?軒があってもなくても?」という事で、問題視しない事になりました(笑)。

ゼロキューブの工務店に言われるのではなく、第三者からもきちんと回答を頂けた事でより説得力が増しますよね。やはり、プロのコメントは非常に安心出来ます!

利用した内容2【資金計画】お金が掛かるのは家以外にも!

わが家が最もタウンライフ注文住宅相談センターで聞きたかったのは【資金計画】でした。住宅購入後も生活レベルを大きく落とすことなく暮らせるのか?

現状の年収と家計から、相談してみた結果…問題ないという事が分かり一安心。しかし、当初考えていた以外の経費(本体工事費以外の諸費用)まで事前に確認する事が出来たのは非常に大きな収穫でした。

また、家づくりにおいて無駄な費用を掛けないポイントや、実際のやり方まで確認できた事で、家以外に掛かる費用も含めたトータルの概算金額と無駄な費用を発生させないテクニックを学ばせて頂きました。

土地によっては余計な費用が掛かったりするという事で、ゼロキューブは土地選びが非常に重要という事が説明を受ければ受けるほど感じました。う~ん、家づくりは奥が深い!

利用した内容3【間取り作成】頂いた間取り図のパーツを実際に反映

わが家の玄関収納は、可動棚と呼ばれる収納ですがこちらのアイデアはタウンライフ注文住宅相談センターでの提案を採用させて頂いています。

最初は可動棚の存在を知らなかったわが家ですが、以下のやり取りでご提案を頂きました。

ただ単に収納を作るのではなくて、ライフスタイルの変化(子供の成長など)に合わせて変えられる収納などを希望しています。
それなら可動棚などはいかがですか?お子様の年齢によって収納する物も変わってきます。その変化に合わせて収納を変えられます。
可動棚!?

この可動棚によって、高さを自由に変えられますので異なる大きさの収納が可能になりました。また、玄関収納なのでなるべく【魅せる収納】という事で暗くならないよう、小窓も設けるようアドバイスを頂きました。

家を建築してくれる工務店様、そして別の視点から様々なアドバイスを頂いたタウンライフ注文住宅相談センターの提案内容をそれぞれ組み合わせてわが家は、無事に建築後も後悔する事がないマイホームとなりましたよ!

【タウンライフ注文住宅相談センター】の利用方法

それでは、タウンライフ注文住宅相談センターの利用方法について説明します。タウンライフ注文住宅相談センターを利用する為には、相談予約フォームから電話によるヒアリング日時の申し込みを行う必要があります。

タウンライフ注文住宅相談センター利用にあたって
  • 利用料金は無料
  • 途中で断る事も問題なし。代わりに伝えてもらう事も可能。
  • タウンライフからのセールスは一切なし
登録自体は3分ほどで終わります。また、上記の通りタウンライフ注文住宅相談センターを利用して、途中で断った事で料金が発生するような事はありませんので安心してください!わが家の場合は、タウンライフ注文住宅相談センター経由で大手ハウスメーカーさんに断りの連絡を入れて頂きました。その時も丁寧に対応頂いてびっくりした記憶があります。

まずタウンライフ注文住宅相談センター公式サイトにアクセス

まず、こちらからタウンライフ注文住宅相談センターにアクセスしてください。

相談予約フォームに移動する

タウンライフ注文住宅相談センター公式サイトにアクセスしたら、ページを下にスクロールすると【自分だけで悩まずにプロにご相談!はコチラから】と記載された箇所の下にボタンがあります(赤枠部分)。こちらをクリックして相談予約フォームに移動してください。

必要事項を入力する

相談予約フォームに移動したら、電話ヒアリングを行う日時を含めた必要事項を入力し確認画面での確認後に送信ボタンを押せば完了!

相談予約フォームの入力が終わったら注文住宅の不明点・疑問点、間取り図の提案から資金計画まで、後で後悔する事が内容に存分にタウンライフ注文住宅相談センターを利用してください。


不動産のミカタ
覚えて欲しいことは、家づくりはみんな初めての経験。だからこそ
失敗する可能性もある
ということです。
何事も準備が万端だと失敗することが少なくなりますよね。
不動産のミカタ
そう、だからこそ
プロに色々な事をあらかじめ確認する
ということが
失敗しないコツ
なんです。
相談しても、間取り図をもらっても料金は無料!これは使わない手はありませんね!

後悔先に立たず。一生に一度の家づくりを成功させる為にまずは出来るところから行動してみるのが、後で失敗する事を避ける事が出来る近道だと思います。

皆さんの素敵な家づくりを様々なサービスを利用して、成功させてください!





(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!



(今だけ?)ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント!
ゼロキューブの施工事例を主体にしたインスタグラムによりフォロワー数30,000人以上と大人気の工務店、オレンジハウス。
そんなオレンジハウスと家トクのコラボレーション企画【ゼロキューブの現地見学会参加でAmazonギフトカードプレゼント】が実施中です!

この機会に、実際のゼロキューブを見学してみてはいかがでしょうか?ネットでは把握する事が出来ない雰囲気や、様々な質問を直接スタッフにぶつけてみてはいかがでしょうか?
実際のゼロキューブスタッフの方とのインタビューコンテンツもご紹介しています。お見逃しなく!


ABOUTこの記事をかいた人

住宅王に俺はなる!

つい最近一戸建てを購入。家を購入してからの口癖が、某有名海賊マンガを意識して「住宅王に俺はなるっ!」。家を建てるという事は、大海原に冒険に出るようなもの。その冒険にはいろいろと準備が必要ですよね?そのやり方を実際の経験を生かしてお伝えします。「オラ、ワクワクすっぞ~!」 あれっ!?それはまた別のキャラクターでは…