2%割引がお得!?積水ハウスの注文住宅価格を値引き可能な意外な方法を紹介!

平屋や階建て、鉄骨造の注文住宅などハウスメーカーの最大手に部類する積水ハウスですが、やはり少しお値段が高めといううわさも・・・そのため少しでも安くしたいと思うのが正直なところです。今回は積水ハウスの注文住宅価格の値引き交渉の意外な方法を紹介していきます。

本記事の結論
過度な注文住宅価格の交渉は、好まれない可能性もあります。また大手であればあるほど、値引き交渉は断られる可能性があるなど、交渉は難しいと感じる方もいるかもしれません。そのため、無理のない値引き交渉は、dエンジョイパスがオススメです。dエンジョイパス経由からWebサイト申し込みを行うと、積水ハウスの注文住宅の建物本体価格がなんと2%も割引特典が受けられます!

注文住宅価格の値引き交渉は可能?

できることなら注文住宅は安いと嬉しいものです。だからと言って、値引き交渉が可能かどうか気になる方も多いと思います。ここでは注文住宅価格の値引き交渉が可能かどうか、説明していきます。

注文住宅の値引き交渉は相見積もりが基本

ごくごく基本的な交渉術となりますが、注文住宅を検討する際には相見積もりが基本です。「設備が他社だとこれぐらいだから〜」と自分がどちらにしようか決めかねている点を明かし、妥協点がないのか探ることです。

なお、交渉タイミングは契約直前の本当に、どっちかに決めている状況で行うのが良いでしょう。

契約するかどうかも分からない人に、値引き交渉されても失礼だと感じられてしまうかもしれません。しっかりと、いくらになれば契約をする!といった線引きをしっかり持って交渉しましょう!

特に注文住宅の交渉は大手だと難しい

注文住宅価格の交渉を行う場合、中には値引き交渉に応じない会社もあります。それは、スタンスとして売値が決まっている(利益最低限確保の金額)ケースがあります。

また、大手の場合だと価格の値引き決裁が容易でない可能性があるので、特に価格交渉が難しいケースがあります。

今回記事テーマの大和ハウスでも同様で、注文住宅の価格交渉が難しいケースは多いのです。

無理な値引き交渉はやめた方が良い

値引き交渉で、値段が安くなれば御の字ですが、無理な値引き交渉はオススメできません!なぜなら、無理な値引き交渉の結果、工期を短くする、大工さんを少なくする、材質のグレードを下げるといった注文住宅の品質に影響が出る要素を値引きに応じて削減してしまうかもしれません。

そのため、過度な値引き交渉は行わないようにするのが賢明です。

積水ハウスの注文住宅

積水ハウスは全国的に展開しており(沖縄除く)住宅販売戸数は、ハウスメーカーの中でも断トツのトップの供給戸数となっています。大手ハウスメーカーの中でも全国展開しているため、各エリアで注文住宅の依頼をすることができ、建てた地域に店舗が配置されていることがアフターメンテナンスの安心感にもつながりますね。

積水ハウス人気ブランド鉄骨造「イズロイエ」

イズロイエは重厚感あふれるダインコンクリートで造られており、空間性やデザイン性も考慮した注文住宅です。

 

イズロイエ3つの特長
  1. 高い耐久性を持つ「ダインコンクリート」による重厚感あふれる外観
  2. 空間の広がりを実現した構造システム
  3. 深い幹と大開口の連窓とフルフラットサッシなど、外と仲の一体感で季節の移ろいを感じる「スローリビング」

積水ハウスの鉄骨造イズロイエを建てた注文住宅オススメブログまとめ

2019.09.23
ダインコンクリートとは?

ダインコンクリートとは、日本の気候風土に合わせた積水ハウス独自の外壁専用材です。コンクリートの中でも強度が強くなる製法で、優れた強度と耐久性面をもつ外壁です。

積水ハウスの平屋

戸建を検討する人にとっては、憧れを持つ人も多い平屋住宅ですが、積水ハウスの注文住宅の平屋は評判も上々です。実際に積水ハウスで平屋注文住宅を建てられた方のブログもありますので、気になる方は下記ブログを確認してください。

積水ハウスの平屋を建てた注文住宅オススメブログまとめ

2019.09.15

全国400箇所以上の積水ハウス住宅展示場

積水ハウスには全国400箇所以上の住宅展示場があります。鉄骨平屋や鉄骨2・3・4階建て、木造平屋、木造2・3階建てなど、様々な実物構造を見ることができますので、体験してみることをおススメします。展示会によっては、設計相談会も実施しておりますので、予約をしてみるのもおススメです。

住宅展示場に行く前に注意すること

住宅展示場に行く前に注意してほしいこととして、下記積水ハウスの注文住宅値引き方法を確認してから展示場を予約してください。タイミングを失うと、せっかくの値引きができなくなる可能性があります。

積水ハウスの注文住宅の値引き価格交渉方法

注文住宅の過度な値引き交渉は行わないようにするのを推奨していますが、では一体無理のない交渉はどうすれば良いでしょうか?ここでは、積水ハウスの注文住宅価格交渉を無理がない方法を紹介します。

積水ハウスの値引き方法①:dエンジョイパスで積水ハウスの建物本体価格2%値引き可能!

dエンジョイパス
積水ハウスの注文住宅価格を値引きしたいのであれば、dエンジョイパスがおススメです。dエンジョイパスの登録で積水ハウスの注文住宅価格の内、建物本体価格が2%OFFにすることができます。

dエンジョイパスによる建物本体価格2%OFFの対象店舗は、積水ハウス全国が対象です。
dエンジョイパスとは
dエンジョイパスとは、月額500円で会員になれる会員優待割引が受けられるdocomo運営サイトです。ドコモのケータイでなくても会員になれます。注文住宅の価格割引だけでなく、旅行やレジャー、グルメなど様々な優待特典が5万件以上あります!
月額500円のサービスで、積水ハウスの注文住宅の建物本体価格が2%OFFになるなんてお得すぎます!!

積水ハウスの値引き方法②:担当マンに直接交渉!

やはりオーソドックスな手法でありながら、積水ハウスの値引きを行うメジャーな方法が担当マンに直接交渉を持ちかけます。先ほど紹介したdエンジョイパスによる割引方法で、3%の建物価格が割引となりますが、中には直接の交渉で10%割引を勝ち取った人もいるという話を聞いたことがあります。

3000万円の注文住宅であれば10%だと300万円もの値引き額となります!
割引交渉で10%を目標にすると、痛い目を見るかもしれません。そもそも交渉を持ちかける時に上乗せした状態で見積もりをそもそも出せれている可能性もあるからです。

定かではありませんが、積水ハウスの値引き上限は10%とも言われています。だからと言って、そのまま10%の割引をしてくれるかどうかは限りません。

交渉タイミングは契約直前が有効?!

上記でお伝えした、積水ハウスの注文住宅価格の値引き方法以外で、どうしても金額調整が必要で交渉をプラスしたいのであれば、交渉タイミングは契約直前がおススメです。逆に、具体的な住宅プランや資金計画などが定まっていない中で交渉しても、失礼に当たるので注意しましょう!

あと、ほんの一押しで契約しそうなタイミングだからこそ、最後の値引き交渉ができる可能性はあります!

ただし、過度な交渉は、注文住宅を建てるにあたり、よい結果をもたらさない可能性もあるので気を付けましょう!

注文住宅価格の割引相場は2%〜3%が相場

中には、注文住宅価格の値引き交渉を10%したという猛者もいますが、割引相場は凡そ2%~3%がいいところです。それ以上割引をしてくれる会社もあれば、それ以下の1%の割引額が限度と言う会社もあります。各社そもそもの値段設定がある中で、最初からローコストで価格を出している会社は、そこまでの割引幅を期待しない方がよいでしょう。基本的に大手であればあるほど、割引交渉は難航する傾向にあります。

割引幅で会社を決めるのではなく、トータル金額でどちらの会社が満足できる内容なのかを見比べましょう!

まとめ:積水ハウス注文住宅の値引き交渉はdエンジョイパスが楽

価格交渉が苦手であったり、大手の場合だと注文住宅の価格交渉は難航しやすいです。そのため、積水ハウスの注文住宅値引きはdエンジョイパスだと交渉が容易です。dエンジョイパス経由のWeb申し込みで、建物本体価格を2%OFFとすることが可能です!たった一つの優待会員サイトに登録で3%割引になるのはかなりお得です。建物本体価格3000万の場合、2%割引の60万円が、月額たった500円で値引きすることが可能です!

 

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!