マンション売却大手4社査定を不動産会社でランキングしてみた!

皆さんはマンションを売却するときにどんな基準で探すでしょうか。もしかしたら知人の紹介であったり、近くの不動産会社を重点的に探す方もいるかも知れません。

今回はそうではなく、不動産の売買仲介の取引件数が多い不動産会社をランキングにしてみました。

下記に説明していきますが、不動産会社を選ぶ上では件数だけでは信頼できないかもしれません。そういった人のために色々なランキングをもって、大手不動産会社に任せる査定の参考にしてもらえればと思います。

大手不動産会社に任せるメリットは豊富な取引事例と会社の信用力どんな4社がいるのか、楽しみに読み進めてください!

大手不動産会社の売買仲介取扱件数ランキング

ランキングについて

今回の不動産会社の売買仲介取扱件数ランキングは住宅新報社が調査を行っている2017年度の実績をもとに、ランキングしたものとなっております。

原則、売買仲介のみの数字となっており、両手取引は1件とカウントしております。

1位:三井不動産リアルティグループ

全国売買仲介取扱件数、32年連続でNo.1を達成

手数料収入 800億3,500万円
取扱件数 40,658件
店舗数 281
対応エリア 首都圏,関西,中部,札幌,東北,中国,九州
三井不動産リアルティグループと言えば、なんといっても三井のリハウス。広いエリアに展開している三井のリハウスで売却査定を検討してみてはいかがでしょうか。

2位:住友不動産販売

直営仲介件数、No.1を達成!!

【住友不動産販売】全国直営仲介No1:不動産売却の評判

2018.01.04
手数料収入 663億1,000万円
取扱件数 37,058件
店舗数 266
対応エリア 全国※営業エリア外の市区町村あり

3位:東急リバブル

CM好感度No.1を達成!!

手数料収入 548億9,700万円
取扱件数 24,410件
店舗数 174
対応エリア 首都圏,関西,札幌,仙台,名古屋,福岡

4位:野村不動産グループ


【野村の仲介+(プラス)】不動産売却ノムコムの口コミや評判

2017.12.28

2017年オリコン日本顧客満足度調査第1位!!

手数料収入 316億6,370万円
取扱件数 8,561件
店舗数 83
対応エリア 首都圏,関西,名古屋

【2018年7月最新版】野村の仲介+(プラス)の不動産売却キャンペーン

2018.01.25

大手と地元の不動産会社はどちらがいいですか?

必見!マンションの売却を大手不動産会社で行うメリット・デメリット

2017.12.07

今回の仲介取扱件数は、大手であれば有利であるので、なかなか地元の不動産会社は掲載されない可能性があります。そのため、件数だけでは測れない不動産会社の力もあると思います。

ただ、もし大手不動産会社が供給したブランドマンションなどであれば、比較的大手不動産会社の方が取引事例が多いため、円滑な売却方法に対するパワーが多い可能性があります。

お持ちのマンションに応じて、どの会社にするかは使い分けてみましょう!

ブランドマンションの売却は分譲会社系列の大手不動産会社がオススメ

2018.01.02

顧客満足度ランキング

2017年オリコン日本顧客満足度調査第1位!!野村不動産グループ


取扱件数の実績では図れない、顧客満足度はどこの会社に任せるうえで重要ですね!!信頼ある仲介会社に任せる基準の1つとして野村の仲介に依頼をするのも1つです。

直営仲介取扱額ランキング

直営仲介件数、No.1を達成!!住友不動産販売


【住友不動産販売】全国直営仲介No1:不動産売却の評判

2018.01.04
直営仲介店舗で取扱件数をみると、住友不動産販売が取扱件数が1番のようです!

オリコン顧客満足度が1位!不動産売却ならノムコム

ノムコムなら2018年オリコン顧客満足度調査(不動産売却仲介のマンション・戸建て)で1位を獲得!




【野村の仲介+(プラス)】不動産売却ノムコムの口コミや評判

2017.12.28

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!