購入後ユーザー向けコンテンツ


ここから先は家づくりの契約が既に済んでいる方向けに引き渡し前までにやった方が良い事をわが家の失敗例から紹介します

家づくり以外の大事なことを見落としていませんか?引き渡し前までに今のうちに取り組むべき内容をお伝えします。



住宅王に俺はなる!
いや、引き渡しはまだまだ先だし、いくらなんでも無線LANの契約は先でしょ!
不動産のミカタ
そうですか。もしかして
無線LANの工事は契約したらすぐにやってくれる
と思ったりしていますか?
住宅王に俺はなる!
えっ!?…すぐに来てくれないの…?

そうなんです…。ネットの契約は、契約をしたからすぐ利用できるわけではないんです。それは当たり前ですが、工事をしないといけないから。でも、この工事もすぐには始まらないんです(でした。)

インターネット周りの契約で注意して欲しいのは引っ越しが多く発生する時期に問い合わせが集中するので、工事が遅れることが多くなります。

住宅王に俺はなる!
そうなんだ!では今すぐに空いている業者を調べるしかないね!
不動産のミカタ
それがネット契約(工事)の失敗のもとなんです。
住宅王に俺はなる!
…どうして?

すぐに業者を調べる事が、なぜインターネット契約(工事)の失敗のもとなのか分かりますか?

こちらの記事では、インターネット回線の契約を今すぐすべき理由を【引き渡し後のスムーズな工事】と【最大120,000円安くなる】の側面からお伝えします。

インターネット回線による出費は、これからの住宅ローンと同じように家計を圧迫する固定費用の1つ。だからこそ賢く選んでみてはいかがでしょうか?

早めが吉!お金も質も【200%得する引き渡しまでにやる事リスト】

2020.01.28

【事故とぼったくり、引っ越し難民の恐れ】引っ越し業者、まだ決めていない?

住宅王に俺はなる!
それは最悪だ…。だからこそ、引っ越しが決まっているのであれば今すぐにでも予約(契約)をした方が良いんですね!
不動産のミカタ
そうですね。また、早めに引っ越しを計画する事で
値段が安くなる可能性がある・良い条件で予定を組めるという事にもなるんですよ。
住宅王に俺はなる!
値段が安くなる可能性がある、良い条件で予定を組める???なんですかそれは!?

引っ越し業者への予約を早めに行う事のメリットは、大きく分けて3つあるのはご存知ですか?

1つは「引っ越し難民」にならない事。引っ越し需要が高まる年始から4月は、大学1年生の上京や異動による移転など多くの人の移動が行われる季節でもあります。

当然、引っ越し業者の数は限られていますから、モタモタしていると予定日までに引っ越しが出来ない事も。家は既に建ったのに引っ越しが出来ないとなると、子供の新環境への遅れや今住んでいる賃貸の契約期間の問題など悲惨な結果に直面してしまいます。

2つ目は価格。繁忙期は価格も上がる傾向にあります。しかし、繁忙期でも価格が上がらない予約方法もあるのはご存知ですか?

その理由は簡単。それは、他の業者の見積もり金額も高いので、競合他社を気にしないで金額を提出できるからです。

不動産のミカタ
これが、繁忙期よりも前に見積り依頼をした場合は状況が異なります。業者はまだスケジュールが埋まっていませんので、それでも繁忙期は高めの金額を出す業者と、予定を少しでも早く埋めたいので休めの金額を提示する業者に分かれるからです。
住宅王に俺はなる!
なるほど!もうスケジュールに空きがなくなってくれば、引っ越し業者としても少しでも割の良い案件(前後の作業場に近いなど)以外は高めの見積もり金額を出す可能性があるからか…。

つまり、引っ越し業者へ契約(予約)するタイミングが早ければ早いほど、指定した日にちでの1便の確保や、引っ越し金額を抑える事が出来るという事に繋がります。

では、3つ目のメリットとは?
そんな家の建築を契約された方のほとんどが実施する引っ越しについて、お得な情報をまとめてみました!是非、参考にしてみてくださいね。

不動産のミカタ
新築住宅に必ずと言ってもいいほど契約する火災保険の良いプランを安く契約する方法についても記載しています。
住宅王に俺はなる!
わが家は火災保険も失敗しました(笑)!5年間、憂鬱ですー

早めが吉!お金も質も【200%得する引き渡しまでにやる事リスト】

2020.01.28