【東京建物不動産販売】不動産売却の評判

東京建物不動産販売は、首都圏と大阪、名古屋に拠点を構える不動産会社。親会社が供給するマンションエリアにほぼ限定して店舗展開をしている。

東京建物不動産販売の会社概要

社名:東京建物不動産販売株式会社
資本金:29億7千万円
売上高:336億3千8百万円(2016年度)
設立:1980年5月
本社:東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
事業内容:仲介事業、アセットソリューション事業、賃貸事業

「Brillia(ブリリア)」「ヴェール」シリーズのマンションを供給する東京建物の子会社

新築分譲マンションである「Brillia」や少し前の「ヴェール」シリーズを供給している東京建物の子会社です。Brilliaのマンション売買に力を入れており、「住まいのGoodNews」サイトでも露出が高い。

東京建物不動産販売の店舗

営業拠点は、埼玉を除いた首都圏及び大阪、名古屋に店舗を構える。基本的に親会社がマンションを供給したエリアに店舗を構えているため対応エリアは少ない。

東京建物不動産販売を利用するメリット(特長)

メリット①:Brillia中古物件の売買力

店舗拠点からもわかるように、基本親会社がマンションを供給したエリアに店舗があるので、親会社供給マンションに強い傾向がある。特にBrillia物件のサイト露出は高い傾向がある。

また、Brillia認定中古マンション制度があり、Brilliaの売買に力を入れていることがわかる。

メリット②:売却サポート

サポート①:バリューアップサービス

売却する際に便利な「クリーニングサービス」や「リペア」、「仮測量」、「回収処分」、「リペア(修繕)」、「耐震基準証明書取得」の中からサービスを1つ受けることができる。

サポート②:安心プラス

マンションや一戸建の中古取引で事前検査を実施し、給排水管等の不具合など1年間無料で保証する制度。

サポート③:売却保証&つなぎ融資

買い替え時に売却ができなかった場合、東京建物不動産販売が買い取る売却保証制度。

サポート④:Brillia認定中古マンション制度

Brilliaの売買取引で、住宅設備機器の事前検査を実施して引渡後の不具合を最長5年間無料で保証する制度

東京建物不動産販売の評判


評判は上々のようです。


やはり、Brillia中古物件の売買に力を入れていることが分かります。

これだけアピールされると、その他の物件はしっかりやってくれるのか。。。

オリコン顧客満足度が1位!不動産売却ならノムコム

ノムコムなら2018年オリコン顧客満足度調査(不動産売却仲介のマンション・戸建て)で1位を獲得!




【野村の仲介+(プラス)】不動産売却ノムコムの口コミや評判

2017.12.28

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!