アットホームの仲介手数料はいくら?交渉可能?賢い節約方法とは




全国の賃貸物件探しができるアットホームの仲介手数料は「いくら?」と、問合せ後に不安を持つ方も多いのではないでしょうか。仲介手数料は初期費用の中でも高い部類を占めるので注意が櫃王です。そこで今回はアットホームの仲介手数料の金額についての説明や交渉可否について説明していきます。

知らなきゃ損する家賃キャッシュバック!入居後アンケートでお祝い金が貰える(これは嬉しい)

家賃キャッシュバックに応募する女性

賃貸のお部屋にかかる初期費用を抑えるための仲介手数料無料物件、さらに家賃1か月分がキャッシュバック受けたいと考えているのであれば、キャッシュバックが受けられる不動産ポータルサイトに相談をするのがオススメです。仲介手数料無料物件を掲載する不動産ポータルサイトはありますが、賃貸の仲介手数料無料だけでなく、家賃1か月分のキャッシュバックができる不動産ポータルサイトはご存知ですか?
そんな誰でもキャッシュバック賃貸が受けられる初期費用の負担を軽減してくれると人気のある不動産検索サイトキャッシュバック賃貸物件を問い合わせした後に入居したら、キャッシュバックを申請するだけでキャッシュバックを受けることができます。SUMMO(スーモ)やHOMESなど、どの不動産サイトに掲載されている物件も、キャッシュバック賃貸でさらにお得に!

こんな方におススメ!
  • 仲介手数料の無料物件を探した上でさらにお得にしたい方
  • 初期費用を抑えて引っ越ししたい方
  • 家具などにこだわりたい方
  • お部屋探しで、後で後悔したくない方

対象者の中で最大10万円もお得になった方も!実は周りの方も伝えないだけでこっそり実施しているサービスの1つ。物件は1点ものですので気になる方はお早目に!

賃貸の契約にかかる予定のお金を節約して、貯金したり高級家具を購入するのもいいですよね!まずはキャッシュバック賃貸でお部屋探しをしてみてはいかがでしょうか?キャッシュバック賃貸

一般的な賃貸仲介手数料の金額

アットホームの仲介手数料を知る前に、一般的な賃貸仲介手数料を知りましょう。まず、不動産会社が報酬として受け取るとができる賃貸仲介手数料は、宅建業法の法律で上限が定められています。

したがって、以下で説明する賃貸の仲介手数料計算式は、不動産会社がもらうことができる仲介手数料の上限となっています。

賃貸の仲介手数料計算式

賃貸仲介手数料の計算式 = 家賃の1ヶ月分 + 消費税8%

不動産のミカタ
賃貸の仲介手数料は1ヶ月でなければならない訳ではありません。不動産会社によって仲介手数料は違うのです^_^
女性編集員
7万円の家賃なら、仲介手数料は70,000円+5,600円で75,600円が仲介手数料の上限です。
男性編集員
仲介手数料の算定には、管理費や共益費は含まない家賃の1ヶ月ですよ!
(補足)売買の仲介手数料との違い

売買の仲介手数料とは賃貸の仲介手数料と計算式が異なります。

売買の仲介手数料計算式

売買仲介手数料の計算式 = 物件価格×3%+6万円+消費税

アットホームの仲介手数料はいくら?

仲介手数料の計算方法がわかった所で、アットホームの仲介手数料はいくらになるのかを見ていきましょう。それを知るためには、アットホームに掲載されているお部屋の掲載されている仕組みを知る必要があります。

アットホームの仲介手数料はアットホームが決めるのではなく、掲載してる不動産会社次第

賃貸の仲介手数料に法律で定められた上限が存在するものの、アットホームに掲載されているお部屋の仲介手数料は「掲載している不動産会社によって仲介手数料は違う」が結論です。

なぜなら、アットホームに掲載されているお部屋には、たくさんの掲載依頼している不動産会社が沢山いて、各不動産会社ごとに仲介手数料の取扱金額が異なります。つまり、一概にアットホームの仲介手数料がいくらとは言えないのです。

アットホームの仲介手数料は、いくらかを断言することは出来ませんが、法律で定められた上限を超えることはないと言えます。
不動産のミカタ
中には仲介手数料半額であったり、無料の会社もありますが表立っては言っていません。

アットホームで仲介手数料不要物件を探すには?

アットホームの仲介手数料は掲載している不動産会社によって違うことは前で説明しましたが、それでも仲介手数料無料の物件を探したい場合には、アットホームの賃貸特集から仲介手数料無料物件を探すことは可能です。

アットホームで仲介手数料無料を探す場合には以下ステップが該当します。

  1. 希望条件のお部屋を探し、お部屋情報ページに仲介手数料についての言及がないかを探す

私が見つけた仲介手数料無料の表記は以下の通りです。

不動産のミカタ
ちょっと面倒ですが1つ1つの物件ごとに仲介手数料の表記を探すことになります。中には会社一律で仲介手数料が安くなる会社も中にはあります。よ~く注意してみることが必要です。
女性編集員
仲介手数料や初期費用をお得にするための方法は、いかに続く説明を要チェック!!_:(´ཀ`」 ∠):
男性編集員

仲介手数料を安くするのに何故キャッシュバック賃貸を利用するのか

お部屋の仲介手数料を割引・無料にするために、キャッシュバック賃貸を利用する利用は大きく分けて3つあります。

キャッシュバック賃貸を利用する理由①キャッシュバックが貰えるから!
キャッシュバック賃貸は、引越しお祝い金が貰えるサイトです。キャッシュバック賃貸サイトの中で仲介手数料無料の物件を探し、キャッシュバック申請をするだけでお祝い金が貰えます。キャッシュバック金額はなんと最大10万円です!!
キャッシュバック賃貸を利用する理由②問合せ不動産会社での契約なら問合せ物件以外でもOK!
キャッシュバックは問合せ物件を掲載していた不動産会社からのお部屋紹介であれば、問合せた物件以外でもキャッシュバックが受け取れます。そのため「他の物件も紹介されたい・・・」という方は、(キャッシュバック賃貸で)問合せた不動産会社に紹介されてもOKです!

不動産のミカタ
ただし大前提として、キャッシュバック賃貸に事前の問合せが必要です。以下の画像キャプチャはキャッシュバック賃貸の適用条件となります。

キャッシュバックを確認する
キャッシュバック賃貸を利用する理由③他サイトと同じ掲載物件が探せる!
キャッシュバック賃貸は、他社サイトで紹介されている物件と同じものが沢山掲載されています。そのため、キャッシュバックが受けられるプラスアルファがあるので他のサイトを使う人よりお得にお部屋探しができます。
不動産のミカタ
2021年12月時点では、Suumo,minimini,アパマン,ハウスメイトなど全国規模のサイトと提携して賃貸物件を紹介していますよ!
キャッシュバック賃貸を利用する理由④仲介手数料無料物件も当然探せる!
キャッシュバック賃貸は他サイト同様に仲介手数料無料物件が探せます。つまり、キャッシュバックを受けながらにして仲介手数料を無料にすることができます。
不動産のミカタ
仲介手数料が無料の物件でキャッシュバック受けられるのは美味しいところドリ٩( ‘ω’ )و




ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!