飯田グループの飯田産業の仲介手数料を無料にして割引するおすすめ方法をコッソリ紹介します!

仲介手数料って、とても高い!そんな気持ちになる人も多いのではないでしょうか。仲介手数料は物件価格が高額になればなるほど、その分高くなります。そんな仲介手数料だからこそ安くしたいはずです。

今回は飯田産業の仲介手数料を無料に向けて割引する方法を紹介します。

本記事のまとめ

飯田産業の仲介手数料は売主であれば、仲介手数料が無料とすることも可能ですが、売り主との直接購入に不安があるなら仲介会社にお願いがおススメです。ただし、仲介会社に頼むことで仲介手数料が発生するのが嫌なのであれば、「仲介会社+仲介手数料無料」の不動産会社がおススメです。本記事で紹介した【物件購入】仲介手数料無料のスターフォレストは「仲介+仲介手数料無料」の不動産会社なので、安心して相談をすることができます。

仲介手数料って高くない?

仲介手数料は、物件を紹介してくれた不動産会社に支払う手数料です。物件紹介をしてくれるだけでなく、契約から引き渡し完了されたときに支払うのが一般的です。

仲介手数料は前受け金として、引渡し前でも受け取ることはあります。

では、購入にかかる仲介手数料はいくらになるでしょうか。仲介手数料は受け取ることができる上限が法律で決まっており、下記の計算式で仲介手数料を計算することが可能です。

購入にかかる仲介手数料計算式

売買の仲介手数料=物件取引価格×3%+6万円+消費税

上記の計算式から、3,000万の物件に対してかかる仲介手数料は103.68万円です。多くの不動産会社は仲介手数料を上限いっぱいに請求することが多いです。そのため、この仲介手数料の上限はかかってくるものだと認識する必要があります。

仲介手数料がこんなに高いなんて。。。仲介手数料がなくなったら、少しいい家具だったり、少しいい条件の家が購入できてしまいますね!

飯田産業の仲介手数料を無料や安くするにはどうする?

では飯田産業の仲介手数料を無料や安くするにはどうすればよいでしょうか。不動産会社からすると仲介手数料は重要な資金源です。物件紹介や物件案内、住宅ローン斡旋、契約にかかる手続きなど様々な業務を行っている以上、不動産会社としても売り上げを少しでも高くしたいものです。

そのため、仲介手数料の値引き交渉が難航することも珍しくありません。では、どうやって仲介手数料を無料にするかどうかは確認していきましょう!

飯田産業は売主なので仲介手数料無料(不要)?

飯田産業が売主として販売している物件は、そもそも仲介手数料が不要(無料)であるケースがあります。飯田産業が売主となった物件であれば仲介手数料は無料になってります。

そもそも仲介手数料の「仲介」とは売主と買主の間に立った場合に発生する意味合いがあるので、売り主から直接購入すると仲介手数料が発生しないことがあるということですね!
売主から直接購入は是か非か!?

実は、売り主から直接購入をデメリットと感じるお客様の多いようです。では、どんな点から売り主から直接購入するのにデメリットを感じてしまうのでしょうか?その点、下記にて解説していきます。

売主から直接購入するデメリット

飯田産業など売り主から直接購入する場合は、仲介手数料が無料(不要)になる場合があります。高額な費用が無料になるのであれば売り主から直接購入するのがベストであるように感じますが、それをあえて選択しないお客様もいるようです。

では、売り主から直接購入に対してどんなデメリットがあるのでしょうか。

デメリット1:価格交渉しづらいこともある

仲介会社がいれば、今までの売主とのやり取りから価格交渉ができる手ごたえをある程度把握していることもあるかもしれません。そのため、仲介会社という第三者の立場から、価格交渉の手ごたえや買い手の要望を組んで交渉にあたってくれます。もし、売り主と直接交渉であれば自分でやることになってしまいます。万が一、売り主に無謀な交渉をしてしまって、購入お断りを売り主から告げられてしまうかもしれません。

その点、仲介会社がいれば上手に交渉をしてくれることもあるので、仲介会社に相談の上交渉を持ち込むことが可能です。

デメリット2:聞きづらいことも仲介会社に聞ける

中には、予算や住宅ローンの審査など、不安なことを聞きづらいこともあるかもしれません。その場合、売り主に直接聞くことになるので、直接売主に聞いてしまって不利なことが露呈したら、購入ができなくなってしまうかもしれません。

その点、仲介会社は売主と買主の中立した立場なので、聞きづらいことも聞きやすいケースは多々あります。

デメリット3:住宅ローンは自分たちで探し、銀行の金利優遇で不利になることも

売主と直接取引をする場合は、多くは住宅ローンを貸してくれる銀行を自分たちで探すことが多いです。売主が住宅ローンを斡旋するというのは、人的工数がかかってしまい、嫌う傾向が多少あるようです。

そのため、自分たちで住宅ローンを貸してくれる銀行を探す工数が発生します。その点、仲介会社であれば懇意にしている銀行などはありますので、審査や手続きなど諸々の作業を代行してくれる面もあるので、住宅ローンに付帯する業務が楽になります。

働きながらやりとりする住宅ローンの調整は、自分たちで行うと結構大変なものですよ!

また、仲介会社は多くの住宅ローン取引あっせんを行っていることから、その仲介会社を通して金利優遇を受けられることもあります。

つまり売主直接ではなく仲介会社ならこんなメリット

売主と直接購入するのであれば以下のメリットが想定されます。

  • 間にたって交渉をしてくれる
  • 聞きづらいことが聞ける
  • 住宅ローン手続きが楽。そして金利優遇もあるかも

でも、本当に仲介手数料を支払う価値があるのか?と思った人もいると思います。

確かにそうです。100万も超えることもたくさんある仲介手数料を支払ってまでも仲介会社にお願いする価値はあるのかどうかというと疑問です。もし、その疑問を感じたのであれば「仲介会社+仲介手数料無料」の不動産会社に、飯田産業の物件紹介から仲介手数料の相談をすることをおススメします!

仲介会社なら仲介手数料無料の不動産会社が最もおススメ

「仲介手数料がいらない売主との直接購入が不安だけど、仲介会社に任せて仲介手数料を支払うのが惜しい。。。」

もしそう思ったのなら、これから紹介する「仲介会社+仲介手数料無料の不動産会社」に相談するのがおススメです。どんな会社かと言うと、仲介会社であるのに仲介手数料を最大無料にしてくれる不動産会社が存在するのです。

仲介手数料を無料にしてくれて、仲介会社に任せることができるなら便利すぎ!!!

「でも、そんな会社って怪しくない?」って思った方は安心してください。実は世の中には、仲介会社なのに仲介手数料無料で仲介してくれる不動産会社があるのです!

仲介手数料最大無料になる話題のスターフォレスト

「仲介会社+仲介手数料無料」の不動産会社をお探しならスターフォレストがおススメです。一都三県の物件取り扱いですが、いままで多くの仲介手数料を無料や割引してきてくれた実績があります。

飯田産業の仲介手数料についても相談をすることが可能です。

スターフォレストのオススメポイント
  1. 仲介手数料が無料でも新築戸建ての保証は変わらない
  2. 仲介手数料無料で諸費用の大幅節約に。
  3. お客様の評判(口コミ)も良好
  4. 新築戸建て以外の物件も紹介可能
  5. 購入だけでなく、売却の仲介手数料も相談可能!

売主との直接購入が不安で、仲介会社を通して購入を行いたい場合ならスターフォレストに頼んでみることをおススメします。スターフォレストの仲介手数料相談は無料でできますので、気兼ねなく問合せをすることができます。

[/box]

まとめ

飯田産業の仲介手数料は売主であれば、仲介手数料が無料であることもあります。そのため飯田産業と直接購入すれば仲介手数料は無料になる可能性が高いですが、売り主との直接購入をデメリットに感じるので仲介会社にお願いする人も中には多いようです。

ですが、仲介会社に頼むことで仲介手数料が発生するのが嫌なのであれば、「仲介会社+仲介手数料無料」の不動産会社を選択するのをおススメします。今回の記事で紹介したスターフォレストは「仲介+仲介手数料無料」の不動産会社なので、安心して相談をすることができます。スターフォレストへの問い合わせは無料でできますので、飯田産業の物件相談をしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

不動産のミカタ

元不動産会社の営業をやっていました。実情を知っているので、みなさんの不動産を活用する術をたくさん紹介したいです。不動産を売却するには会社に任せるだけではなく、あなたの知識を増やすことが必須です。是非不動産売却に役立つ知識や知恵を刮目してください!